<なぜ2月6日は巨大地震が起こらなかったか>

なぜ2月6日は巨大地震が起こらなかったか


 同じ日付に巨大地震が3年連続した例がある。2010~2012年に起こった4月11日の巨大地震である。2012~2013年にも2月6日に同じ日付の巨大地震が繰り返したので、2014年にも起こる可能性があったが、M7以上の巨大地震は起こっていない。

 2010年:4月11日【ソロモン諸島沖地震】
 2011年:4月11日【福島・茨城県地震】※4月11日:ミンスク地下鉄爆破事件
 2012年:4月11日【スマトラ島沖地震】

 2012年:2月6日【ネグロス島沖地震】
 2013年:2月6日【ソロモン諸島地震】
 2014年:2月6日:巨大地震発生なし

 2009~2013年にかけては、以下のように2年連続して同じ日付に起こっているM6.9~M9の巨大地震が
数多くある。

 1月4日【ニューギニア島地震】、【ソロモン諸島地震】
 9月30日【スマトラ島沖地震】、【ニューギニア島地震】
 3月11日【チリ地震(最大余震)】、【東北地方太平洋沖地震】
 4月7日【スマトラ島沖地震】、【宮城沖地震】
 4月12日【福島・茨城県地震】、【メキシコ地震】
 9月4日【ニュージーランド地震】、【バヌアツ諸島沖地震】

 例によって、映画「スターウォーズ」が初放映された1977年から数えると、4月11日の巨大地震は2011年がちょうど34年目の4月になり、2月6日の巨大地震は2013年がちょうど36年目の6日になるので、前年と後年を含めて3回連続する巨大地震だと考えていた。東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が3月11日に起こったのも、前年のチリ地震最大余震(M6.9)が同じ日付で33年目の3月であり、2年連続している。

 2014年(平成26年)2月6日にM9以上の巨大地震が起こっても不思議ではなかったし、2014年に北海道から北方四島に向かう太平洋側の断層帯が動いてもおかしくないという学説もある。地震の規模もちょうどM9である。

 何かが原因で、物理法則で起こる周期的な現象に変化をもたらした気がするが、果たして何が原因なのだろうか。

 米国が起こしている物理現象だとすれば、巨大地震が発生する日付を変更する技術を持っているのだろうか。それとも、過去から現在まで続いているタイムパラドックスを変更する時間の改変がおこなわれたので、巨大地震が起こる日付が変わったのだろうか。

 もっとも、これで終わったわけではないだろう。日付が変わったと言っても、また別の同じ日付に2~3年連続で巨大地震が起こるに違いない。物理現象が止まらない限り、永遠に終わらないものかもしれない。果たして、この異常現象の正体は何だろうか。なぜ政府とマスコミは真実を隠して報道しないのだろうか。



                                   <NOBUAKI>