<宮城県沖地震を考える>

宮城県沖地震を考える  東日本大震災が平成23年3月11日で(*33*)という具合に3が並ぶ地震だったが、今回の宮城県沖地震は令和3年3月20日で(*33*)という、同じく3が並ぶ地震だった。元号が変わったのに奇妙な一致が続く地震である。  2011年(平成23年)の東日本大震災から、ちょうど10年後の2021年(令和3年)3月…

続きを読むread more

<人型ロボットはなぜ売れないのか>

人型ロボットはなぜ売れないのか  ホンダやソニーなどの大企業が人型ロボット開発から撤退した話は有名だが、なぜ人型ロボットは商業的に成り立たないのだろうか。人型ロボットが売れない原因はなんだろうか。  人型ロボットは情報革命が始まった頃から開発された歴史があり、そのたびに挫折を繰り返している。人型ロボットを開発し、販売した企業は倒…

続きを読むread more

<宇宙はバグることがあるか>

宇宙はバグることがあるか  この宇宙は完全であり、コンピュータプログラムのように時々バグったり、フリーズするような異変は絶対に起こらないのだと信じられているが、果たして本当にそうなのだろうか。我々が認識出来ないだけの話ではないのだろうか。  シミュレーション仮説と呼ばれる宇宙論がある。この宇宙は何らかの仮想現実であって、コンピュ…

続きを読むread more

<新型コロナ感染爆発と最悪の政策>

新型コロナ感染爆発と最悪の政策  いったいどうなっているのだろうか。変異ウイルスによる感染爆発が深刻化し、ワクチン接種が始まりつつある緊迫した情勢の中で、内輪揉めしているのは日本だけではないだろうか。  今年に入って急速に新型コロナウイルス感染の死者数が増えつつある。すでに5000人を超え、このまま幾何級数的に増え続けるのであれ…

続きを読むread more

<2021年に起こる出来事を予測する>

2021年に起こる出来事を予測する  2020年は新型コロナウイルス感染拡大による世界全体の死者が180万人に達し、人の移動制限などによる感染対策が原因の経済的打撃により、経済成長がマイナスに転じた国が多く、日本も例外では無い。2021年の今年は、さらに深刻な事態が懸念されている。  2020年は小惑星探査機「はやぶさ2」による…

続きを読むread more

<新型コロナウイルス感染と人類学>

新型コロナウイルス感染と人類学  なぜ、欧米やインドで新型コロナウイルス感染症の死者数が異常に多いのかが、人類学的な側面から解明されているようだが、旧人(ネアンデルタール人)との混血による遺伝子の一部を持ち続けている現生人類に肺炎の症状の悪化が3倍も著しい事実が明らかになっているようである。  →新型コロナウイルス感染症 (20…

続きを読むread more

<UFO事件を懐疑的に考える>

UFO事件を懐疑的に考える  UFO事件が、実際には軍事機密や政治犯罪の揉み消しの為に捏造されたものである話は何度も書いて来たが、多くの人が信じ込むように巧妙に捏造された事件が多いので、疑問点を列挙して置こうと思う。  最初に書いて置くが、本当に地球外文明が建造した宇宙船が地球に到達して発見されたら、どんな手段を使っても揉み消す…

続きを読むread more

<タイムトラベルを考える>

タイムトラベルを考える  最初に断って置くが、タイムトラベルは理論的にも、現実に置いても不可能である。あくまでも思考実験として、タイムトラベルを考える事にする。タイムトラベルだと言われている都市伝説の矛盾も考えて置くとしよう。  現在では、宇宙ロケットを使った宇宙旅行が日常化しており、おそらく、宇宙旅行が不可能と主張する人はいな…

続きを読むread more

<権力者と精神病>

権力者と精神病  政府の学術会議任命権への政治介入が問題視されているが、昔から、右派や左派とは無関係に精神病にかかって自己に対する反対者が全て敵に見える統合失調症の権力者が被害妄想を起こし、弾圧や粛清をおこなうのが常である。菅政権は正常な判断力を持っているのだろうか。  統合失調症の患者の見分け方は大学時代に心理学の先生から習っ…

続きを読むread more

<金星大気中にホスフィンを検出>

金星大気中にホスフィンを検出  金星上空の雲からホスフィン(リン化水素)と呼ばれる単純なリン化合物が発見された。有機物が分解して生成される物質である事から、生命起源ガスの一種とも言えるが、詳しい事はわかっていない。木星にもホスフィンが発見されているが、無機質な生成と結論付けられている。金星は木星に比べて温度や気圧が低いので、高温高圧が…

続きを読むread more

<白い気球の正体は何か>

白い気球の正体は何か  宮城県上空を飛行する白い気球に吊り下げられた飛行機型の物体が発見されて騒ぎになっているが、正体は何だろうか。  →2020年6月17日に確認された白い飛行物体  答えを先に言うと、おそらくは意味が無い物で、気球に付けて飛ばしたオブジェ(造形物)に過ぎない物だと思われる。回転するプロペラが付い…

続きを読むread more

<新型コロナウイルス生物兵器説を検証する>

新型コロナウイルス生物兵器説を検証する  中国で新型肺炎の感染拡大が起こった当初から、新型コロナウイルスは生物兵器だという指摘があったが、中国は米国が開発したウイルス兵器だと主張し、米国は中国が開発したウイルス兵器だと主張して平行線を辿り、結果的には自然発生したウイルスという説に落ち着いているが、果たして真実はどうなのだろうか。 …

続きを読むread more

<アニメと精神病>

アニメと精神病  アニメオタクと呼ばれる精神病患者が引き起こす事件が多くなっている。京都アニメーション放火殺人事件が有名であるが、統合失調症が原因の大量殺戮事件が後を絶たない。なぜ、アニメにのめり込んだ若者は大量殺戮事件を起こすのだろうか。  →京都アニメーション放火殺人事件  漫画やアニメと言えば娯楽であって、現実に実現…

続きを読むread more

<新型コロナウイルスは生物兵器か>

新型コロナウイルスは生物兵器か  中国は否定を続けているが、米国が主張しているように、新型コロナウイルスは中国のウイルス研究所で開発されたウイルス兵器なのだろうか。  →2019新型コロナウイルス  マスコミ報道が錯綜して、どれが真実なのかがわからない状況になっている。中国は米国から持ち込まれたウイルス兵器だと主張し、米国…

続きを読むread more

<時間通信とは何か「タイムトラベラーの正体」>

時間通信とは何か「タイムトラベラーの正体」  白黒テレビ時代に見た思い出の番組というのは、誰にでもあるものである。たとえ放送局が軍事機密の揉み消しの為に悪意を持って作った番組であってもである。今回は懐かしい思い出の番組が実は戦慄を覚える事件の揉み消しであった事実を明らかにする。  1970年代にNHKで放送されたSFドラマ「タイ…

続きを読むread more

<誰も貰えない現金給付>

誰も貰えない現金給付  108兆円という巨額の国費を使って国民に30万円の現金給付を与えようと考えたものの、給付条件が厳し過ぎて、一部の国民しか貰えず、大多数の国民は何も貰えない結果になりそうである。現金給付は一部の国民の利益の為にあるのだろうか。  世界金融危機の時に支払われた定額給付金は、僅かな金額だったが国民全員に給付され…

続きを読むread more

<新型コロナ肺炎とは何か>

新型コロナ肺炎とは何か  新型コロナ肺炎という、短期間で急性肺炎を起こして死亡する死者数が多い風邪が問題になっているが、その一方で奇妙な風邪が流行している現実がある。それは平熱が続き、咳とクシャミが時々出る症状が1か月も2か月も続く風邪である。なかなか治らないのに、症状が軽いので医者にもかからず、見過ごしている人が多いと思うが、両者に…

続きを読むread more

<本当の経済効果とは何か>

本当の経済効果とは何か  新型肺炎の感染拡大に伴う防疫対策で外出や集会を制限した結果、消費が減少して経済的損失が膨らみ、消費喚起を目的としたお金のばら撒きがおこなわれようとしているが、果たして効果はあるのだろうか。  アジア通貨危機、世界金融危機、福島第一原発事故、新型肺炎と続いた経済危機が原因で消費の減少が進み、マイナス成長と…

続きを読むread more

<新型コロナ肺炎を考える>

新型コロナ肺炎を考える  政府が後手後手の政策を繰り返しているうちに水際作戦が失敗し、客船ダイヤモンドプリンセス号の感染者封じ込めも失敗に終わり、国内感染が広がり始め、とうとうスタジアムなどの大公共施設の閉鎖、小中高校の一時閉鎖まで始まって、東京オリンピックも中止になりそうな雲行きである。新型コロナ肺炎の感染拡大は株価暴落や経済活動に…

続きを読むread more

<2020年に起こる出来事を予測する>

2020年に起こる出来事を予測する  2019年は令和への改元、新潟地震、台風15号と19号による防風災害、豪雨災害など、大災害の年であったが、地球温暖化による猛暑被害など、異常気象が問題になった年でもあった。同時に、京都アニメーションへの放火事件のように、単なる大量殺人事件ではなく、マスコミへの影響を狙ったテロ事件が起こるなど、無差…

続きを読むread more

<なぜアニメ会社は放火されたか>

なぜアニメ会社は放火されたか  京都アニメーション放火殺人事件はアニメ番組が氾濫する中で、若者のアニメ離れが進んでいると言われる昨今に起こった放火殺人事件である。犯人の言動から考えて、統合失調症にかかって妄想障害を起こしていたと推測出来るが、他にも前科があるようで、精神病患者を煽る印象操作やサブリミナルが多く含まれると言われるアニメが…

続きを読むread more

<KIMONOは文化破壊か>

KIMONOは文化破壊か  どこの国にも衣類の文化があり、伝統文化とも呼ばれている。その伝統文化である着物を露骨に侮辱したという理由で批判を浴びているのが、KIMONOという商標登録で売り出した体型強制下着のようである。  最初にニュースで見た時は、新手のジャパンバッシング(日本叩き)ではないかと思ったが、日本名を使うと注目され…

続きを読むread more

<新潟県でM6.7の巨大地震>

新潟県でM6.7の巨大地震  18日午後10時22分頃、山形県沖深さ14キロを震源とするM6.7の地震が発生し、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れを観測したようである。真夜中の地震だったので、まだ被害状況は詳しくわかっていないが、30人の重軽傷が出ているようだ。  →県職員「長い1日になるな」 地…

続きを読むread more

<若返り薬(eNAMPT)は本当か>

若返り薬(eNAMPT)は本当か  若返り薬の研究は始まったばかりなのに、効能だけがマスコミによって宣伝され、共同幻想が渦巻いているのが現状だろう。果たして、eNAMPTと呼ばれる酵素に人間を若返らせる効果はあるのだろうか。  過去にスーパーマウスと呼ばれる遺伝子改造ネズミがマスコミによって報道され、新陳代謝機能が促進されて、能…

続きを読むread more

<令和と昭和>

令和と昭和  新元号が令和に決まった。平成が大規模地震、大規模テロ、原発事故など、異変、不幸、災害が連鎖し、国家存亡の危機まで招いた混迷の時代だったせいだろうか。令和とは、昭和への逆戻りを期待して付けられた新元号であるように思われる。  平成から昭和へ戻したかったのだろう。昭和と改元するわけにはいかないので、半分だけ同じ文字の令…

続きを読むread more

<2020年2月に巨大地震は起こるか>

2020年2月に巨大地震は起こるか  過去に起こった巨大地震の周期性を調べていると、どの巨大地震にも不思議な一致点がある。以下は、それをまとめたものである。 1.同じ日付に2年連続して巨大地震が起こる周期性がある。 2.16進数で左右対称になる年(1991年→7C7、2007年→7D7、2023年→7E7など)から数えると…

続きを読むread more

<2019年に起こる出来事を予測する>

2019年に起こる出来事を予測する  2018年は大阪地震、北海道地震などの地震災害が多かったが、豪雨災害で多くの死者が出たり、39℃を超える猛暑が長く続くなど、異常気象が続いた年でもあった。地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教幹部など13人が2回に分けて死刑になった年だったが、死刑直後に異常気象が始まったり、周囲には高気圧しか無い…

続きを読むread more

<日経平均株価急落、世界同時株安か>

日経平均株価急落、世界同時株安か  予測されていたとは言え、ニューヨーク市場の株価急落の影響を受けて、日経平均株価も1000円を超える急落を起こしたようだ。世界同時株安が始まるという見方が強まっているようである。  →NY急落、日本やアジアに波及 世界同時株安の様相  →NY株急落 米大統領「FRB、引き締め過ぎだ」  …

続きを読むread more

<北海道でM6.7の巨大地震>

北海道でM6.7の巨大地震  6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源とするM6.7、震源の深さは37kmの地震が発生し、各地で震度6強が観測され、2人死亡、30人が安否不明、5人が心肺停止になっている。道内のほぼ全域の295万戸が停電、JRや札幌市営地下鉄なども全面ストップしているようだ。 …

続きを読むread more

<オウム死刑囚死刑執行>

オウム死刑囚死刑執行  1995年3月20日に地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教の松本智津夫死刑囚(63)、井上嘉浩死刑囚(48)、早川紀代秀死刑囚(68)、中川智正死刑囚(55)、遠藤誠一死刑囚(58)、土谷正実死刑囚(53)、新実智光死刑囚(54)の7人が死刑執行されたようだ。  →松本智津夫死刑囚ら7人の死刑執行 オウ…

続きを読むread more

<イスラエル秘密捜査事件の真相(3)>

イスラエル秘密捜査事件の真相(3)  今までに、イスラエル秘密捜査事件に関して様々な角度から述べて来たが、経済成長が27年以上に渡って低迷している日本経済と関連した話をして置こうと思う。なぜ、日本の経済成長率は落ち続けたのだろうか。  →イスラエル秘密捜査事件の真相  →イスラエル秘密捜査事件の真相(2) 1.【パーソナ…

続きを読むread more

<大阪でM6.1の地震>

大阪でM6.1の地震 18日午前7時58分頃、大阪府北部で震度6弱の地震が発生したようだ。震源の深さは10kmで、M6.1。現在までに3人死亡、234人が負傷しているようである。  →大阪北部地震で9歳女児ら3人死亡 けが人情報も相次ぐ  →3.5mの塀倒…

続きを読むread more

<なぜ宇宙人は地球に来ないか>

なぜ宇宙人は地球に来ないか  宇宙人と言えば、映画やアニメに出て来るような人間に似た高等生物だと思っている人が多いだろうが、実際はそうでないかもしれない。本当の宇宙人とはどういうものかを我々は知らないが、イスラエル秘密捜査事件を起こした米国情報機関は知っていたようで、被害者に詳しく話していたようである。その話は信憑性に乏しく感じられた…

続きを読むread more

<メディアファシズムとは何か>

メディアファシズムとは何か  マスコミのヤラセ体質に関しては多くの人が批判しているので知っている人が多いだろうが、ヤラセどころか、真実の隠蔽や事件の捏造などの情報操作が日常化しているのが現実でもある。権力に盲従するマスコミ体質は、冷戦崩壊後に武力革命で倒れたルーマニアのチャウセスク独裁体制の模倣で、メディアファシズムと呼ぶ人もいる。果…

続きを読むread more

<2018年に起こる出来事を予測する>

2018年に起こる出来事を予測する  2017年も猛暑が続いたが、冬は平年並みだった。インターネットのSNSを利用して9人の男女を殺害した座間9遺体事件がマスコミで連日報道されて注目されたが、本来ならば病院で治療を受けるべき病気をネット上で第三者に求めた結果起こった事件と呼んで良いだろうと思う。SNSが危険というよりも、インターネット…

続きを読むread more

<太陽系外から飛来した恒星間天体オウムアムア>

太陽系外から飛来した恒星間天体オウムアムア  知らない間にとんでもない天体が星々の彼方から太陽系に飛んで来ていたようだ。オウムアムアと名付けられた岩石質の天体は、最初は彗星と登録され、次に小惑星として再登録され、最後は恒星間天体として登録される結果となった。太陽系内天体ではありえない高速で運動しており、双曲線軌道を描いて太陽系を通過し…

続きを読むread more

<電磁パルス攻撃とは何か>

電磁パルス攻撃とは何か  電磁パルス攻撃が話題になっているが、マスコミの論調は必ずしも真実ではない。電磁パルスはどのような被害を人体に与えるのだろうか。その影響はどのようなものだろうか。  →電磁パルス  →高高度核爆発  →ツァーリ・ボンバ  1961年、旧ソ連でツァーリボンバと呼ばれる世界最大級の水爆実験(50メガ…

続きを読むread more

<原発攻撃は防げるか>

原発攻撃は防げるか  原発へのミサイル攻撃という古くて新しい問題が討議されているようだが、現実問題として考えた場合、防御出来る可能性はほとんど無いだろう。  →田中氏、北朝鮮ミサイルで失言  科学雑誌で原発への核ミサイル攻撃を想定してシミュレーション計算した論文を読んだ事があるが、原発は核爆発に耐えられないので、炉心が粉々…

続きを読むread more

<サブリミナルとは何か>

サブリミナルとは何か  広義の意味ではテレビに映し出される映像は全てサブリミナルだと言われる。サブリミナルとは何だろうか。  →サブリミナル効果  顔形が違っていても、印象が同じ人がいる。そういう人がテレビに出演していると、視聴者には同じ印象を与える有名人と同じに感じられる。こういう具合に、違っているのに印象が同じものは全…

続きを読むread more

<時間は逆戻りするか(5)>

時間は逆戻りするか(5)  イスラム国空爆、保護貿易主義を打ち出したトランプ政権、険悪化する北朝鮮情勢、日米貿易摩擦再燃など、2010年代の国際情勢は1980年代に新自由主義を打ち出したレーガン政権、ラングーン爆弾テロ事件、ジャパンバッシングに繋がった日米貿易摩擦、湾岸戦争という一連の歴史的な事件が時間を逆向きに引き起こされているかの…

続きを読むread more

<マインドコントロールとは何か(2)>

マインドコントロールとは何か(2)  以前にマインドコントロールに関して書いたことがあるが、イスラエル秘密捜査事件の被害者の証言を元に、さらに詳しく解説してみようと思う。  →マインドコントロールとは何か  幼稚園児に洗脳目的の薬物を注射して強い暗示をかけて政治利用を謀るカルト宗教団体(実態は米軍の情報機関)が引き起こした…

続きを読むread more

<2017年に起こる出来事を予測する>

2017年に起こる出来事を予測する  2016年は記録的な猛暑となった。50人の死者を出した熊本地震の被害規模が大きく、復旧が長引いている。障害者施設を襲って19人の死者を出した凶悪殺人事件など、殺人事件が頻発した年でもある。欧米ではイスラム国による多数の犠牲者を出すテロ事件が連日のように発生し、移民問題に火を点けた結果、英国のEU離…

続きを読むread more

<茨城県北部でM6.3の地震>

茨城県北部でM6.3の地震   28日午後9時38分頃、茨城県北部でM6.3の地震が発生した。最大震度6弱、震源の深さ10kmのようである。  →茨城県で震度6弱の地震 推定M6.3、津波の心配なし  →茨城・高萩で震度6弱 津波の心配なし  平成28年12月28日に起こった地震だから、2…

続きを読むread more

<南米チリでM7.6の地震>

南米チリでM7.6の地震  南米チリ南部で25日午前11時22分(日本時間同午後11時22分)頃、M7.6の地震が発生したようだ。  →チリ南部でM7.6の地震 津波の恐れなし  12月は9日に南太平洋でM8.0の地震、17日にニューギニアでM8.0の地震、25日は南米チリでM7.6の地震と、巨大地震が3回も起こっ…

続きを読むread more

<島根女子大生死体遺棄事件犯人死亡のまま確定>

島根女子大生死体遺棄事件犯人死亡のまま確定  7年もの時間が過ぎたのに気が滅入る結末である。犯人は7年前に交通事故で死亡しており、犯行の証拠となったのは犯人が所持していたと思われるデジカメやUSBメモリーに残されていた40枚の被害者画像であり、それも消去された画像を苦労して復元したものだったようだ。  →女子学生…

続きを読むread more

<インドネシア北部でM6.5の地震>

インドネシア北部でM6.5の地震  7日午前5時3分(日本時間午前7時3分)頃、インドネシア・スマトラ島北部アチェ州で震源の深さ8kmでM6.5の地震が発生したようだ。死者が25人以上出ているようである。  →インドネシア北部でM6.5の地震 25人以上死亡か  例によって、4年前の2012年12月7日に起こったM7.3の…

続きを読むread more

<地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎(2)>

地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎(2)  それにしても、なぜ、こうも巨大地震と大事故で日付の数字の一致が続くのだろうか。2016年11月22日に起こった福島県沖地震(M7.4)でも、日付の数字の一致が続いているようである。  以前にも書いたが、以下のように巨大地震と大事故には不思議な数字の一致が見られる。  19…

続きを読むread more

<地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎>

地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎  以前にも書いたことがあるが、以下のように巨大地震と大事故には不思議な数字の一致が見られる。  1991年1月17日:湾岸戦争  1994年1月17日:米国ノースリッジ地震 ※1986年と2003年のスペースシャトル事故  1995年1月17日:阪神大震災  1991年12月…

続きを読むread more

<なぜ異変は続くのか(2)>

なぜ異変は続くのか(2)  2016年の今年は、なぜか有名人死亡のニュースが多い。政治家では鳩山邦夫、加藤紘一と2人も有名人が死んでいるし、芸能人でも知名度が高くて良く知られている歌手、俳優、声優などが大勢死んでいる。平年に比べると2倍ぐらい多いようだ。  東日本大震災が起こった2011年にも大勢の有名人が死亡して週刊誌が特集を…

続きを読むread more

<イタリア中部でM6.2の地震>

イタリア中部でM6.2の地震  イタリア中部で24日未明にマグニチュード(M)6.2の大地震が発生し、死者は247人、負傷者は400人に達しているようだ。  →イタリア中部の地震、死者247人に 負傷者400人  →イタリア地震の死者159人に 建物倒壊、下敷きも  どこまで死傷者数が増えるかわか…

続きを読むread more