<米国ボストンマラソンで爆弾テロ>

米国ボストンマラソンで爆弾テロ


 米国ボストンマラソンでゴール寸前に2回の爆発が起こり、死者3人、負傷者140人以上の犠牲者が出ている。爆発物を使用した爆弾テロ事件と考えられているようだ。

 →ボストン爆破テロ:弟を訴追 最高刑は死刑
 →ボストン爆破、容疑者を起訴 病室で黙秘権など伝える
 →ボストン爆発事件、激動の歴史に翻弄された容疑者兄弟の家族
 →死亡の容疑者、半年間ロシアで何を テロまでの行動焦点
 →ボストン爆破テロ:兄弟の単独犯行説強まる 心の闇解明へ
 →ボストン2容疑者、別のテロも計画か 多数の爆発物所持
 →ボストン爆破テロ:容疑者が反米発言…事件前、周辺に
 →孤立深め、過激思想か ボストン爆破テロ容疑の兄弟
 →ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず
 →ボストン爆破テロ:ボートに身を潜め…投降せず銃撃戦
 →ボストン爆破テロ:兄は拳闘で五輪目指し 弟は成績優秀
 →ボストン爆発容疑者の身柄拘束、警察発表
 →ボストン爆破テロ:逃走中の19歳容疑者の身柄拘束
 →ボストン爆発テロ:死亡の容疑者 「圧力鍋」爆弾投げ抵抗
 →ボストンテロ容疑者拘束:身柄確保現場に警察、上空にヘリ
 →ボストン爆破テロ:容疑者の男を拘束 もう1人は逃走中
 →ボストン爆破事件の容疑者を拘束 米警察
 →ボストン爆破事件、逃走中の容疑者を拘束
 →ボストン近郊で複数の銃声 テロ容疑者潜伏か、警察包囲
 →ボストン緊迫 深夜の住宅地、銃声と爆音 爆破テロ容疑者死亡
 →爆破テロ容疑者死亡 銃撃戦、1人逃走 ボストン
 →テロ容疑者1人死亡1人逃走 米ボストン近郊で銃撃戦
 →ボストン緊迫の夜 住民「撃って撃って撃って、爆発」
 →ボストン爆破テロ:容疑者はチェチェン人兄弟 軍事経験も
 →ボストン爆発事件、「容疑者はチェチェン出身の兄弟」 米NBC
 →米ボストン郊外で銃撃戦 テロ容疑者1人死亡1人逃走
 →ボストン爆破テロ:容疑者の男を拘束 もう1人は逃走中
 →防犯ビデオに容疑者か 路上に荷物 ボストン爆弾テロ
 →猛毒封書送った疑いで男逮捕 オバマ大統領含む3通
 →米国:男を逮捕 米大統領ら宛て封書から猛毒物質リシン
 →ボストン爆破テロ:防犯ビデオに実行犯か
 →ボストン爆破テロ:実行犯特定難航か 圧力鍋爆弾ほぼ断定
 →ボストン爆破テロ:圧力鍋にクギを詰めた爆弾か FBI
 →爆風、吹き飛ぶ人々「あたりはパニック」 ボストン爆破
 →ボストン爆破事件、大統領がテロと断定 内部に金属片
 →ボストン爆発:テロ断定、本格捜査…「凶悪でひきょう」
 →「ドーン、ドドーン」揺れ 記者、ボストン爆破に遭遇
 →ボストン・マラソン爆発:歓喜のゴール一転、惨劇の現場に

 →2013年ボストン・マラソン爆発事件

 アルカイダによる爆弾テロ事件は、一度にTNT火薬換算で500kgを超えるような破壊力が大きな爆発物を使用するので、犠牲者数が多いのだが、今回の事件は破壊力があまり大きなものではなく、犯行声明も出ていないので、テログループによる犯行とは断定出来ていないようである。

 イラク爆弾テロ事件で使われているような大量の爆発物を使用した爆弾テロ事件だったら、犠牲者数は桁が違っていただろうが、4箇所に爆発物を仕掛け、時間差を置いて2箇所で爆発させるなど、民衆が集まってから2度目の爆発を起こして犠牲者数を増やすという、良く使われる爆弾テロ事件と同一の方法である。

 アルカイダ系のテログループが狙うのは経済拠点や軍事拠点が多いが、今度の事件は一般市民を狙った爆弾テロ事件という点で、政治テロの様相を帯びている。

 犯人が捕まっていないので何もわからないが、テロ事件であるのは間違いないだろう。今後の動向が注目される。

 <追記>

 第117回ボストンマラソン大会を狙った犯行だったようだが、湾岸戦争が起こった1月17日に数字を合わせるのが目的の犯行かもしれない。1月17日にはロサンゼルス地震、阪神大震災も起こっており、117回に合わせて事件を起こして置けば、民衆の心理操作(マインドコントロール)が出来るからだろう。なお、1・17という数字をアルファベットに直すと、A・Q(AL・QAIDAH【アルカーイダ】)の略称になる。

 爆弾テロ事件を起こしたのは、キルギス共和国出身の兄弟だったようだが、逃走中に銃撃戦で兄が死亡し、逃げた弟も重症を負って逮捕されている。イスラム過激派の犯行と考えられているようだが、詳しい事はわかっておらず、今後の捜査にかかっているようだ。

 それにしても、監視社会と呼ばれる英国に負けず劣らず、米国社会も監視カメラで市中が監視されていて、撮影されたカメラ画像が大量に導入され、犯人捜査に使われる構図は、日本も例外ではないが、情報社会の現状を髣髴とさせる。

 →リシン (毒物)
 →テキサス州肥料工場爆発事故

 爆弾テロ事件と直接の関連は無かったようだが、オバマ大統領に猛毒のリシンを入れた封筒を送った男が逮捕されており、ほぼ同じ時期にテキサスの肥料工場が大爆発事故を起こすなど、爆弾テロ事件との関連が疑われる事件が続発して、捜査が混乱したようで、アルカイダ系の組織犯行の可能性も疑われたようだが、犯人兄弟による単独犯行だったようである。



                                   <NOBUAKI>