<ミャンマーでM6.8の地震>

ミャンマーでM6.8の地震


 ミャンマー中部で11日午前7時42分(日本時間同10時12分)、M6.8の地震が発生した。震源は地下10km。橋の崩落などの被害があり、少なくとも6人が死亡、多数の負傷者が出ているようだ。





 →ミャンマー中部で地震 M6.8 5人死亡
 →ミャンマー:中部でM6.8の地震 余震続く

 ミャンマーでM6.8の地震が起こり、6人以上の死者が出ているようである。去年のトルコ東部地震の日付と1~2日前後してグアテマラ(8日)とミャンマー(11日)でM7前後の巨大地震が相次いで起こった形である。

 →トルコ東部地震 (2011年11月9日)

 今年の4月11日・12日に起こっていた巨大地震が2年連続して同じ日付に起こる同期現象が、再び始まりかけているのかもしれない。



                                   <NOBUAKI>