<カナダ沖でM7.7の地震>

カナダ沖でM7.7の地震


 27日午後8時頃(日本時間28日正午頃)、カナダ西海岸沖のハイダグワイ島付近でマグニチュード(M)7.7の地震があったようだ。カナダの太平洋沿岸では約20センチの津波が観測されたようである。







 →カナダ沖でM7.7の地震 北米沿岸で津波20センチ
 →地震:カナダ西部でM7.7…日本への津波の影響なし

 日本への影響は無いようだが、カナダ沖でM7.7の地震が発生し、西海岸で20cmの津波が観測されたようである。

 2012年前半は日付が前年に揃う巨大地震が続いていたが、後半からは日付が揃わない普通の巨大地震が多いようだ。アジア通貨危機、世界金融危機と、日付が揃う巨大地震が起こらなくなって2年後に金融危機が起こっている例が多いのだが、今後はどうなるのだろうか。



                                   <NOBUAKI>