<福島第一原発3号機で水素爆発か>

福島第一原発3号機で水素爆発か


 福島第一原発1号機の爆発に続いて、3号機も爆発を起こしたようだ。1号機の爆発が水平方向に広がるような爆発だったのに対して、3号機の爆発は出力が大きいせいか、垂直方向の爆発で炎を吹き上げ、原子炉建屋の天井が空高く飛び上がっていた。









 →2号機、燃料棒全体が露出 福島第一原発
 →2号機にも海水注入開始 福島第一原発
 →東日本大震災:福島第1原発2号機の冷却機能が喪失
 →東日本大震災:「観測値の上昇ない」3号機爆発で枝野長官
 →東日本大震災:3号機も水素爆発 福島第1原発
 →福島第一原発3号機で水素爆発 屋内待避呼びかけ
 →枝野氏「格納容器は健全との報告」 福島第一3号機爆発

 半径20km圏内の屋内避難を呼びかける報道がおこなわれたところから見て、放射能汚染の危険があるようだが、水素爆発なので放射能汚染はそれほど大きくないようである。3号機の爆発映像を見ると、本当に大丈夫なのか不安を覚える人が多いだろうと思う。

 炎が見えたので、水素爆発なのは間違いないのだろうが、爆発の規模が1号機よりも大きかったようである。大量の海水を注入して炉心を冷却する作業は無駄に終わったようだ。今後、他の原発も炉心溶融(メルトダウン)を起こして爆発するのだろうか。

 それにしても気になるのは、福島第一原発1号機と3号機の爆発シーンをテレビ放送しているのは一部の民放局だけで、ほとんどの放送局と新聞社は映像を放送しようとしない点だろうか。情報操作や情報の隠蔽事件が昨今、相次いで問題化しているが、災害や事故の報道でも、それが現れているようだ。

 →福島第一原子力発電所事故



                                   <NOBUAKI>