アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ

タイトル 日 時
<サブリミナルとは何か>
サブリミナルとは何か  広義の意味ではテレビに映し出される映像は全てサブリミナルだと言われる。サブリミナルとは何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 22:54
<島根女子大生死体遺棄事件犯人死亡のまま確定>
島根女子大生死体遺棄事件犯人死亡のまま確定  7年もの時間が過ぎたのに気が滅入る結末である。犯人は7年前に交通事故で死亡しており、犯行の証拠となったのは犯人が所持していたと思われるデジカメやUSBメモリーに残されていた40枚の被害者画像であり、それも消去された画像を苦労して復元したものだったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 21:14
<エクアドルでM7.8の地震>
エクアドルでM7.8の地震  現地時間16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)頃、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸でM7.8の地震が起こったようだ。震源の深さは約19キロで、77人以上の死者が出ているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/17 18:54
<熊本でM6.4の地震>
熊本でM6.4の地震  14日午後9時26分頃、熊本県を中心に震源の深さ10km、M6.4の強い地震が発生し、同県益城町で震度7を観測したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 23:45
<ベルギー同時多発テロ>
ベルギー同時多発テロ  22日に、ベルギーの首都ブリュッセルで、国際空港と地下鉄駅でほぼ同時に自爆テロが発生し、現在までに30人に達する死者と200人を超える負傷者が出ているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 12:46
<大阪・梅田で11人死傷の暴走事故>
大阪・梅田で11人死傷の暴走事故  2月25日正午過ぎに、大阪・梅田で運転手を含む2人が死亡し、1人が意識不明、8人が重軽傷を負う暴走事故が起こったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 11:45
<台湾南部でM6.4の地震>
台湾南部でM6.4の地震  6日午前3時57分(日本時間6日午前4時57分)、台湾南部・高雄でマグニチュード6・4の地震があったようだ。17階建てマンションが倒壊するなどの被害があったようで、現在までに5人が死亡、約380人が負傷しているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/06 13:56
<テレビ離れとテレビの弊害>
テレビ離れとテレビの弊害  今更ではないが、ニューメディアの夢を全て実現したのはテレビではなくて、インターネットだった。多チャンネル放送、時間差放送、過去番組の閲覧など、テレビでは実現不可能な夢を実現したのはインターネットだったのである。結局、テレビで実現されたのは高解像度放送だけであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/08 00:36
<戦争の焚き付けとは何か>
戦争の焚き付けとは何か  戦争を焚き付ける方法だったら、いくらでもある。経済を破綻させて、国家間の緊張関係を煽れば、戦争を起こせるのは誰でも知っている。しかし、人間の意識下の洗脳、マスメディアを使った扇動に関しては、ほとんど取り上げられず、話題になる事もない。戦争を作り出しているのは何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 17:49
<欧州探査機が彗星着陸に成功>
欧州探査機が彗星着陸に成功  12日午後(日本時間13日未明)にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星着陸に成功した欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機ロゼッタから投入された小型着陸機フィラエは、1度地表で跳ね返り、2度目の着地で成功したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/13 17:11
<電子書籍は失敗したか>
電子書籍は失敗したか  出版不況が続き、出版社の倒産が相次ぐ中で、期待されていた電子書籍だが、必ずしも成功しているわけではないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/03 12:59
<御嶽山噴火で死傷者多数>
御嶽山噴火で死傷者多数  長野・岐阜県境で、27日午前11時52分に御嶽山が噴火し、登山者31人が心肺停止状態に陥るなど、死傷者が多数出ているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/28 17:46
<神戸小1女児殺害事件犯人逮捕>
神戸小1女児殺害事件犯人逮捕  神戸で行方不明になっていた小学校1年生の女児が自宅近くの雑木林でバラバラ遺体で発見され、近所の男が逮捕されたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 10:58
<名古屋駅で乗用車が暴走し、負傷者多数>
名古屋駅で乗用車が暴走し、負傷者多数  23日午後2時15分頃、名古屋駅近くの歩道に乗用車が突っ込み、通行人を次々とはね、13人が負傷したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 11:59
<冷凍食品農薬混入事件>
冷凍食品農薬混入事件  マルハニチロホールディングス子会社「アクリフーズ」で製造された冷凍食品から農薬マラチオンが検出され、冷凍食品を昨年末に食べた6人が嘔吐したが、症状は軽いようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/06 22:24
<NHK特集「汚染水」を見て>
NHK特集「汚染水」を見て  福島第一原発事故後の放射能汚染水漏れを取材したドキュメンタリー番組だが、原子炉の圧力容器からメルトダウンした炉心から直接放射性物質が漏れ出しているのか、炉心の核燃料はどういう状態なのかなど、事故の真相には触れていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/01 22:44
<NHK特集「神の数式(第2回)」>
NHK特集「神の数式(第2回)」  物理学の超弦理論に関するドキュメンタリーである。アインシュタイン方程式から予測されるブラックホールの特異点に迫るには、物質は点ではなく、ゴム輪のような紐状で無ければ数式で解けないという難問を描いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 14:05
<栃木県中部でも竜巻被害>
栃木県中部でも竜巻被害  4日、午後1時頃、栃木県中部で竜巻と思われる突風が吹き荒れ、負傷者が出たり、建物の破損が起こっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/04 17:30
<埼玉・千葉で竜巻被害>
埼玉・千葉で竜巻被害  2日午後2時過ぎ、埼玉県越谷市付近で竜巻による被害が発生、63人が重軽傷、540棟の家屋で被害が生じ、約3万世帯が停電する事態になったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 22:47
<メガクエイクV「南海トラフ・見え始めた予兆」を見て>
メガクエイクV「南海トラフ・見え始めた予兆」を見て  M8〜M9の巨大地震が発生すると予測されている南海トラフ周辺で起こっているスロークエイクと呼ばれる岩盤がゆっくりと動く現象をテーマにしたドキュメンタリー番組である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/01 23:11
<メガクエイクV「蘇る関東大震災」を見て>
メガクエイクV「蘇る関東大震災」を見て  1923年に発生し、10万人の死者を出したとされる関東大震災を検証するドキュメンタリー番組である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/31 21:54
<不正は出版業界の常識か>
不正は出版業界の常識か  羊頭狗肉と言うが、実際には無い景品を並べて、読者からプレゼントへの応募を呼び掛ける例は珍しく無いのかもしれない。氷山の一角ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/21 20:40
<CIAがエリア51の実在を認める>
CIAがエリア51の実在を認める  米国CIAが軍事機密を隠蔽する為に宇宙人やUFOなどのデマを流していたのは有名だが、高高度偵察機「U2」の実験場がエリア51と呼ばれる特別区域だったのが明らかにされたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/19 15:40
<NHK特集「メルトダウン・原子炉"冷却"の死角」を見て>
NHK特集「メルトダウン・原子炉"冷却"の死角」を見て  時間が無くて番組の後半しか見られなかったが、福島第一原発事故の詳細な解明が進まない中で2年が過ぎた現在から、全電源喪失によって冷却能力を失った原発が、メルトダウンを起こした実態に迫るドキュメンタリーである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/10 22:52
<ロシアのウラル地方で隕石爆発か>
ロシアのウラル地方で隕石爆発か  小惑星2012DA14の地球最接近が影響したのだろうが、ロシアのウラル地方チェリャビンスク州で隕石が爆発して被害が出ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/15 18:26
<グアム通り魔事件>
グアム通り魔事件  外国でも秋葉原通り魔事件を模倣した通り魔事件が起こっているようだ。観光地グアム島で、自動車で通行人を轢き殺し、刃物で刺し殺す通り魔事件が起こり、日本人観光客14人が死傷している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/13 15:17
<パソコン遠隔操作事件で都内の30歳男逮捕>
パソコン遠隔操作事件で都内の30歳男逮捕  猫がメモリーカードを取り付けられたり、広範囲の捜査事件に広がったりで、マスコミ受けする遠隔操作事件だったが、30歳の犯人と思しき男が警察に逮捕されたようである。容疑者は犯行を否認しているという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/10 13:10
<米国小学校銃撃事件で26人死亡>
米国小学校銃撃事件で26人死亡  米東部コネティカット州の小学校で14日、20歳の男が銃を乱射し、児童20人を含む26人が死亡する事件が起こっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 21:30
<山梨の中央道トンネルで崩落事故>
山梨の中央道トンネルで崩落事故  山梨県の中央道トンネルで崩落事故があり、5人が閉じ込められている模様だ。トンネル内では火災も起こっているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 12:54
<NHK特集「追跡・復興予算・19兆円」>
NHK特集「追跡・復興予算・19兆円」  東日本大震災復興予算の実態を描いたドキュメンタリーである。復興予算を巡って省庁や市町村が丼勘定の予算配分に群がった杜撰な実態を追求している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/09 23:10
<旅行カバンに小6女児監禁事件>
旅行カバンに小6女児監禁事件  小学校6年生の女子児童が大学生の男にナイフで脅され、旅行カバンに監禁されて誘拐される事件が起こったが、タクシー運転手に捕まり、女子児童は無事保護されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/07 00:36
<大阪ワゴン車暴走で7人重軽傷>
大阪ワゴン車暴走で7人重軽傷  京都祇園の暴走事故に刺激された追従犯だろうか。26日に大阪でワゴン車が暴走し、7人が重軽傷を負う事件が起こり、犯人が逮捕されている。25日にも神戸市と兵庫県芦屋市で盗難車が暴走し、当て逃げやひき逃げなど計6件の事故を起こしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/26 21:25
<NHK特集「宇宙の渚(第3集)」を見て>
NHK特集「宇宙の渚(第3集)」を見て  今回は彗星と隕石との関係を中心にしたドキュメンタリーで、生命の始原物質が隕石によって地球にもたらされたというパンスペルミア仮説をテーマにしたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/18 02:05
<オウム事件の高橋容疑者逮捕>
オウム事件の高橋容疑者逮捕  地下鉄サリン事件など、一連のオウム事件で捜索中だった高橋容疑者がJR蒲田駅近くの漫画喫茶で逮捕されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/15 14:50
<事故が絶えない垂直離着陸機オスプレイ>
事故が絶えない垂直離着陸機オスプレイ  噂では、良く落ちるので「オチプレイ」とも、良く死ぬので「デスプレイ」とも言うらしいが、垂直離着陸機「オスプレイ」が再び墜落事故を起こし、日本への配備が問題化している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 19:12
<大阪心斎橋殺傷事件>
大阪心斎橋殺傷事件  大阪心斎橋路上で男女2人が包丁で刺され、男性が死亡、女性が重体(病院で死亡)になる通り魔事件が起こったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/10 17:32
<NHK特集「未解決事件(オウム真理教A)」を見て>
NHK特集「未解決事件(オウム真理教A)」を見て  特集番組の2回目ではオウム真理教のサリン製造と松本サリン事件、地下鉄サリン事件へ発展する経過を描いたドキュメンタリーとドラマ構成だが、時間が無くて前半だけしか見られなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 00:48
<NHK特集「未解決事件(オウム真理教)」を見て>
NHK特集「未解決事件(オウム真理教)」を見て  NHK特集でオウム真理教事件の特集番組が放送されたが、なぜ、湾岸戦争の日付(1月17日)に合わせるように、地下鉄サリン事件発生から1世紀過ぎた17年後の今年に特集を組んだのだろうか。オウム事件被告達の死刑執行が確定したからだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 22:14
<NHK特集「原発の安全とは何か」を見て>
NHK特集「原発の安全とは何か」を見て  福島第一原発事故の海外への影響を原発安全対策を中心にまとめたドキュメンタリーだが、政府が隠している事実には一切触れないなど、内容の薄さが目立つ番組である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 23:22
<マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾>
マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾  NHK特集を見ていると、「危機の時代のリーダー」という命題で討議がおこなわれていたが、あまり関心を引くような内容ではなかった。日本に有能なリーダーが育たない原因はマスコミ自身にあるのだが、それに触れないところが、議論を空虚なものにしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/21 23:04
<NHK特集「知られざる放射能汚染」を見て>
NHK特集「知られざる放射能汚染」を見て  深夜、再放送で、NHK特集「知られざる放射能汚染〜海からの緊急報告〜」を見たが、福島県太平洋沿岸の放射能汚染の実態を描いたドキュメンタリーで、以前から専門家によって指摘されているように、想像以上に深刻な放射能汚染が続いているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/19 14:58
<火星から飛来した隕石がモロッコに落下>
火星から飛来した隕石がモロッコに落下  火星から飛来したと考えられる隕石がモロッコに落下し、話題になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/18 19:26
<チェスも将棋もコンピュータに負ける>
チェスも将棋もコンピュータに負ける  チェスの世界チャンピオンがコンピュータに勝てなくなって久しいが、将棋も同じらしい。東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた試合で米長邦雄元名人(68)が将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 15:34
<NHK特集「原発危機(メルトダウン)」>
NHK特集「原発危機(メルトダウン)」  福島第一原発事故の顛末をまとめたドキュメンタリードラマだが、カットされている映像から、政府、東電、マスコミが隠したい事実がわかる内容である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 00:21
<エウロパの氷層内に巨大湖>
エウロパの氷層内に巨大湖  木星の衛星エウロパの表面にある氷層内に米国の五大湖ぐらいの大きさの塩水湖が存在する可能性が高まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/18 22:22
<大阪天王寺切断遺体事件>
大阪天王寺切断遺体事件  大阪天王寺で一斗缶3個に切断した2人分の遺体が放置された事件で、犯人の57歳の男が逮捕されたようだ。殺害され、放置された遺体は犯人の妻子だったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/23 23:51
<ノルウェーで首都爆破後に銃乱射テロ事件>
ノルウェーで首都爆破後に銃乱射テロ事件  22日、ノルウェーの首都圏で爆破事件を起こし、その後で警官を装って若者を集め、逃げ場が無い島に誘導して銃殺するという、手の込んだ大量殺戮計画で80人以上が死亡している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/23 13:55
<最後のスペースシャトル帰還>
最後のスペースシャトル帰還  スペースシャトル計画最後となったアトランティスが宇宙ステーションから地球に帰還し、30年間続いたスペースシャトル計画は終了した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/21 21:37
<NHK「東日本大震災」を見て>
NHK「東日本大震災」を見て  東日本大震災で起こった世界最大級の液状化現象による被害を追ったドキュメンタリーである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/10 23:48
<NHK「原発危機(第1回)」を見て>
NHK「原発危機(第1回)」を見て  福島第一原発事故発生から現在までに至る過程をまとめたドキュメンタリーだが、インターネットで事故の詳細な情報を見て来ただけに物足りない印象を受ける番組だったように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 23:28
<マスコミは何を知っているか>
マスコミは何を知っているか  湾岸戦争が起こる以前から巨大地震が起こる日付など、未来に起こる事件の情報を米国が知っていた証拠が数多くあるのを以前から指摘して来たが、その情報はマスコミも知っていたらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/28 15:23
<栃木で児童6人を轢き殺すクレーン車事故>
栃木で児童6人を轢き殺すクレーン車事故  ナルコレプシー(強い眠気の発作)だろうか。クレーン車を運転中に突然、眠気に襲われて運転を誤り、小学生児童の列に突っ込んで6人を死亡させる事故が栃木で発生している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/19 17:42
<福島第一原発1号機で爆発事故>
福島第一原発1号機で爆発事故  最悪の事故でなければ良いが、福島第一原発1号機がある付近で直下型の大きな縦揺れ地震が起こり、原子炉建屋が倒壊して白煙を上げる爆発が起こり、4人の作業員が負傷した。まるで1986年にウクライナで起こったチェルノブイリ原発事故を連想させるような大事故だが、果たして真実はどうなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/12 19:32
<大学生が3歳女児を絞殺遺棄>
大学生が3歳女児を絞殺遺棄  この種の幼児殺人事件は珍しく無くなったが、原因が報道されないまま犠牲者だけが増え続けている事件の典型だろう。何が直接の原因なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/04 23:05
<リビア政府軍が連日に渡って東部空爆>
リビア政府軍が連日に渡って東部空爆  旧ユーゴスラビア内戦を思い出させるコソボ紛争のようなリビア情勢である。カダフィ大佐率いる政府軍側と反政府軍側との戦いになっているようだが、米国は軍事介入すべきかどうか判断に迷っているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/04 22:37
<京大入試問題ネット投稿事件>
京大入試問題ネット投稿事件  受験生の犯行と考えるよりも、事件報道に目的があったのではないかと疑わせる事件であるように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/28 22:49
<小3女児切りつけ事件>
小3女児切りつけ事件  追従犯だろうか。山口に続いて大阪でも9歳の女児が顔を切られ、ショルダーバッグを奪われる事件が発生しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 11:25
<新燃岳噴火で降灰>
新燃岳噴火で降灰  口蹄疫対策で大量の牛や豚が処分された宮崎県で、今度は鳥インフルエンザが流行し始めたばかりの時に、新燃岳が1959年(昭和34年)から52年ぶりに噴火するという事態となり、火山灰被害が重なっている。なお、1959年に起こったのは水蒸気爆発であり、その後も小規模な噴火が断続的に続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 19:23
<小2女児切りつけ事件>
小2女児切りつけ事件  目撃された犯人の背格好が連続幼児殺人犯の姿に酷似しているのは偶然だろうか。山口で小学校2年生の女児が黒いゴミ袋を被せられて顔を複数切られる事件が起こっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 15:39
<海上保安庁職員逮捕と尖閣ビデオ報道>
海上保安庁職員逮捕と尖閣ビデオ報道  中国漁船と巡視船との間で衝突事件が起こった時に、政府が証拠を隠し、その後はマスコミを使った情報操作によって事件の沈静化を謀ろうとしたのは言うまでもない。ところが、海上保安庁職員が尖閣衝突ビデオの一部をYouTubeに投稿して流失させてしまったので情報操作が難しくなり、職員の逮捕と機密漏洩罪による処罰によって政府の権威を守ろうという形になっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/10 19:14
<転落死するアニメ界>
転落死するアニメ界  去年も崖から転落死した人気漫画家がいたが、今年も人気アニメプロデューサーが転落して溺死しているようだ。アニメ界では転落死が多いのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 00:19
<NHK特集「862兆円・借金はこうして膨らんだ」を見て>
NHK特集「862兆円・借金はこうして膨らんだ」を見て  庶民感覚から遠く離れた大蔵官僚の無策無能の経済政策を認める番組だが、すでに手遅れになったから放送した印象を受ける内容である。本来ならば、小泉政権時代に放送すべきだった番組だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/07 23:11
<NHK「貧者の兵器とロボット兵器」>
NHK「貧者の兵器とロボット兵器」  残念ながら、番組は見逃してしまったが、インターネットの情報を集めて書いてみようと思う。ロボット兵器がどういうものなのかは以下のWikipediaを参照して欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/18 09:44
<太陽系とタイムパラドックス>
太陽系とタイムパラドックス  NHK教育テレビの科学番組で暗黒エネルギーの特集をしていたのだが、それによると、この宇宙は暗黒エネルギーが少なかったので崩壊せずに膨張を続け、宇宙の膨張と共に暗黒エネルギーは増大を続けているのだそうだ。1000億年後には暗黒エネルギーが大き過ぎて惑星は太陽から離れて飛び去り、太陽や惑星自身も暗黒エネルギーによって砕け散り、最後は原子まで崩壊して無に帰すのだという。ビッグリップと呼ばれる、この状態が宇宙の終焉の1つだと考えられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/06 20:42
<衰退するテレビの現実>
衰退するテレビの現実  30年前にマスメディアの崩壊を予言していた学者がいたが、それが現実のものになり始めているようだ。大手放送局も賃金闘争に入ったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/01 17:53
<サブリミナルと殺人事件>
サブリミナルと殺人事件  異常性欲を刺激するサブリミナルを使ったアニメ番組は白黒テレビが主流を占め、米国製テレビ番組の吹き替えが多かった時代から存在していた。当時から問題視されていたようだが、ユーモアとサブリミナルとの線引きが曖昧で、今では、日本製アニメにも類似番組がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/25 19:24
<猛暑と事故多発>
猛暑と事故多発  気温が急激に上昇すると、金属が膨張したり、ベアリングのグリースが溶けたり、オイルが漏れ出して事故が多発する話は知っているが、猛暑のせいか事故が多いようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/25 16:46
<株価が今年最大の下げ幅>
株価が今年最大の下げ幅  イラク戦争から7年目に入ったからだろうか。湾岸戦争以降のアジア通貨危機、アフガニスタン攻撃以降の世界金融危機も7年目に始まっているが、イラク戦争後も7年目に金融危機が始まるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 14:02
<ネット社会と殺人事件>
ネット社会と殺人事件  インターネット解約が発端となって家族全員を刺し殺そうとした犯人が逮捕された。インターネットが社会に浸透した結果、ネット社会と殺人事件の関係も深くなっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/17 16:10
<アイスランド火山噴火で航空網混乱>
アイスランド火山噴火で航空網混乱  アイスランド南部の氷河地帯にある火山が大噴火を起こし、欧州の航空網が大混乱している。大量のマイクロダストが上空に飛散し、航空機のエンジンが吸い込むとエンストを起こして墜落する危険がある為のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/16 14:52
<NHK特集「激震・マスメディア」を見て>
NHK特集「激震・マスメディア」を見て  放送が10年遅過ぎる番組と呼ぶべきだろう。2000年代に放送されていたら役立ったかもしれないが、現在ではインターネットでの議論が出尽くした内容を集めて放送したに過ぎないものばかりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 01:01
<3Dテレビは普及するか>
3Dテレビは普及するか  2010年から3Dテレビ放送が脚光を浴びているようだが、3Dテレビ放送は本当に実現するのだろうか。単なる一過性のブームで終わってしまうのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/08 20:05
<なぜ人間には臨死体験があるのだろうか>
なぜ人間には臨死体験があるのだろうか  昔、臨死体験がNHKの番組で放送されて話題になった事があるが、人間はなぜ臨死体験をするのだろうか。情報技術の進歩でコンピュータが使えるようになってからは、コンピュータも臨死体験に類似した状態があるのがわかっている。人間の脳とコンピュータには大きな違いがないのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 01:03
<北朝鮮ロケット迎撃論の背景にあるもの>
北朝鮮ロケット迎撃論の背景にあるもの  レーガン政権当時のスターウォーズ構想が議論されていた時代に戻ったようなマスコミの報道ぶりだが、冷やかな見方をした方が良いのではないだろうか。なぜならば、この騒ぎはミサイル防衛の宣伝以外の意味がないからである。撃墜能力があっても、なくても関係ない。国民に卓上の空論であるミサイル防衛を現実問題だと認識させるのが目的なだけなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/28 18:07
<成田空港で貨物機炎上事故>
成田空港で貨物機炎上事故  航空機事故が増えている傾向があるが、成田空港でフェデックス社の貨物機が横転炎上する大事故を起こし、乗務員2名が死亡している。米国でも同じ日に航空機事故が起こって17人が死亡している。航空業界で何が起こっているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/23 16:01
<NHK「テレビのこれから」を見て>
NHK「テレビのこれから」を見て  テレビの未来を問うよりも、テレビの終わりを見るような番組であった。すでに何年も前にインターネットで議論され尽くされ、解決策が出なかった話題を蒸し返して議論しているに過ぎない番組である。NHKの副会長や広告料の大幅な減収で赤字体質に陥っている民放各局の大物も出ていたが、インターネットテレビなどのオンデマンドぐらいしか具体策が無いのでは時代錯誤の謗りを逃れられないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/21 23:49
<世界金融危機で加速するテレビ離れ>
世界金融危機で加速するテレビ離れ  アナログ放送終了前にテレビ局の倒産や合併が進みそうな雲行きである。インターネットサービスの充実でテレビへの関心が薄れる中で広告予算の削減などの煽りを受けてテレビ局の番組改編が相次いでいる。人気が無い娯楽番組が減り、報道番組優先の番組編成へ切り替えが進んでいるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/26 19:46
<古代文明と日本>
古代文明と日本  古代文明と言うと、眉唾な伝説を持ち出すエセ宗教やペテン師が多いが、マスメディアが作り出したデマではなく、実際に起こるのに原因がわからない現象がある。ところが、本当に起こる物理現象の場合にはマスメディアは放送したがらない。それはエジプトやメソポタミア、中国、インドなどの四大文明にあるのでもなければ、魔の三角海域にあるのでもない。実は日本の古代遺跡が眠る地域にある大都市の上で起こるのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/15 01:53
<青い地球で共存出来ない人類>
青い地球で共存出来ない人類  月の地平線から眺めた地球は美しいが、今日も地球のどこかで戦争による犠牲者、飢餓や疫病による死者、貧困や社会矛盾を原因とした争いが続いているのである。この原因の多くは、国内と国外とで情報の分断をおこない、情報操作によって外国の社会問題に国民が深い関心を持たないようにしている国が多いことが原因として挙げられるが、宇宙にまで進出している人類が極めて狭い範囲でしか情報を把握出来ていない現実を思い知らされる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/14 18:09
<火星で発見される奇怪な岩>
火星で発見される奇怪な岩  火星探査が進むに連れて発見の報告が多いのが奇怪な形をした岩である。過去にも人間の顔に似た岩が発見されたことがあったが、今回、火星探査機が発見したのは、人間の彫像を思わせる形をした岩石が巨大な岩の頂上にあるというものであり、誰かが置いたような錯覚を覚えるほどである。火星には、なぜこのような人間の錯覚を引き起こす岩石が多くあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/09 19:09
<参院で同時多発テロ疑惑討論>
参院で同時多発テロ疑惑討論  ニューヨークで起こった同時多発テロに関しては多くの疑問があり、世界中で激論が戦わされているが、マスコミ報道はあまり前向きではなく、通り一遍等の報道でしかない。NHKでも詳細な分析を交えた特集番組が報道されることがない状況である。参議院質疑で初めてこの疑惑問題が討議されたが、政府から具体的な回答は出ていない。理由としては、米国による自作自演説が否定仕切れないほど有力になって来ている為だと考えられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/22 11:18
<NHK特集「新型インフルエンザの恐怖」を見て>
NHK特集「新型インフルエンザの恐怖」を見て  NHK特集で2回に渡って放送された「新型インフルエンザの恐怖」は現状の医療体制の不備については指摘通りだろうが、鳥インフルエンザが人間に感染する時点でどういう条件が揃わなければならないかが、まだ不明な点が多い。鳥インフルエンザと人インフルエンザの遺伝子組み換えが起こった時に、すぐに1億人を超える犠牲者を出す感染爆発に繋がるかどうかも、まだ詳しくわかっていないように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/14 15:25
<NHKの不祥事を考える>
NHKの不祥事を考える  NHKの不祥事が頻発するようになってから何年になるだろうか。事態は一向に改善されないようである。NHKには何度かメールによる問い合わせをしてみたが、返事すら送って来ない。その間にも不祥事が続発したことがあり、視聴者の信用を失ったのも無理は無いだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/14 13:37
<NHK特集「ワーキングプアV」の感想>
NHK特集「ワーキングプアV」の感想  時間が無くて少ししか観られなかったが、NHK特集「ワーキングプアV」を観た感想としては、ワーキングプア対策を熱心にやっている優等生の自治体の姿だけ放送するのは、ワーキングプア対策を何もしないでサボタージュを続けている多くの自治体を隠蔽する為の政治に過ぎないのではないかと思うのである。ワーキングプア問題が国際的なものだという番組の主張もまた、米国のグローバル経済政策に追従した国々が抱え込んだ負の遺産という視点に欠けているのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/17 17:36
<NHKはこれからどうなるのか>
NHKはこれからどうなるのか  NHKのBBC化が始まっている。NHKは国営放送ではないと主張し続けているが、現在進められている改革は明らかに英国の国営放送局BBCと同じものに変えようという路線である。海外への戦略放送、視聴料の国民への義務化など、国営放送路線は留まるところを知らないようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/21 17:09
<娯楽は政治なのか>
娯楽は政治なのか  最近、面白くないドラマや映画、アニメがテレビ番組で多くなっていると感じている貴兄が多いのではないだろうか。中学生が妊娠するドラマとか、子供が生まれなくなる未来世界とか、政治臭さを感じる番組が増えているような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/15 16:08
<なぜ、人は大きな嘘を信じるのだろうか>
なぜ、人は大きな嘘を信じるのだろうか  政治家が大嘘をついて国民を騙すことは珍しくない。UFO事件のように根も葉もないデマを繋ぎ合わせた作り話を信じている人もいる。人間はどうして、大きな嘘を簡単に信じてしまうのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/14 12:52
<亡国論>
亡国論  現在、起こっている国家崩壊への前兆現象とでも呼ぶべき事件の続発を考える時、その下地にあるのは、いかに多くの重要な情報が隠し続けられて来たかであり、また、現在も隠されていることが公表されていない事実である。教育の破局、報道の隠蔽、政治の腐敗、行政の空洞化、全てが情報を隠し、情報を捏造して、自滅を招いた政治の怠慢以外の何ものでもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/11 21:59
<失敗する政策を選ぶ官僚と政治家たち>
失敗する政策を選ぶ官僚と政治家たち  外国で失敗した政策や技術を見聞きしたら、それをそっくり真似をして同じ失敗を繰返すというのは、誰もがわかるように愚かな選択である。しかし、日本の政治家や官僚は、これを好んで繰返している。外国でおこなわれて大失敗した政策をわざわざ日本に持ち込んで同じ失敗を繰返す。外国で大失敗した技術開発は同じく日本でもおこなって同じ失敗を繰返す。いったい、どうなっているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/07 14:40
<情報はどこまで社会を変えるのか>
情報はどこまで社会を変えるのか  インターネットが普及した本格的な情報社会が始まってから11年ぐらいになるだろうか。過去と現在を比べて見ると変わったこと、変わらなかったこと、さまざまである。情報社会とは何を変えて、どこへ向かうのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/05 23:22
<事故・事件の多発がマスコミ報道を変える>
事故・事件の多発がマスコミ報道を変える  連日続く事故と事件のマスコミ報道だが、あまりに犯罪事件や事故が増え過ぎて、報道する時間が足りなくなってしまうと、大きな事件以外は報道しなくなると言われる。日本も米国の報道体制と同じ道を選ぶのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/03 23:33
<外国人労働者の大量流入とファシズムの台頭>
外国人労働者の大量流入とファシズムの台頭  就職できない若者の増加、リストラによって職業を失う中高年、その反面で労働力不足が深刻化し、外国人労働者の大量雇用で補おうとする企業や自治体が増えている。この矛盾した政策に対する批判をマスコミが報じようとしないのは、なぜだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/20 22:17
<いじめとは何か>
いじめとは何か  いじめが起こる原因としてあるのは、相手の気持ちを理解する能力が欠けている人間が増えている現実だろうと思う。また、社会正義が娯楽の産物になってしまった結果、実際に社会正義を訴える人達を嘲笑したり、揶揄する卑屈な人達が増えている問題もある。いじめがこれほど問題化した背景にあるのは、マスメディアの商業主義である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/18 22:27
<北朝鮮の核実験>
北朝鮮の核実験  予想されたのとほぼ同じ日付に北朝鮮で核実験が実施されて国際的な波紋が広がっている。パキスタンが核実験後に急速に核武装化を推し進めたのと同じ道を歩むのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/09 13:47
<円周率と巨大地震(2)>
円周率と巨大地震(2)  日付から選んだ円周率の数字と連関した巨大地震の発生は円周率の数字よりも1年早く起こったパキスタン地震を最後に突然、終了している。円周率と巨大地震との関係は偶然ではなかったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/09 09:53
<タイのクーデター事件>
タイのクーデター事件  軍事クーデターが起こって民政が崩壊し、軍事政権があらゆる権限を掌握して、国王がそれを承認する。まるで日本が過去にたどったのと同じような事件がタイで起こっている。タイの政権はこれからどういう道に進むのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/23 11:30
<日の丸と君が代はなぜ嫌われるのか>
日の丸と君が代はなぜ嫌われるのか  日の丸と君が代の教職員への違法な強制が裁判で批判される判例が出た。軍国主義との密接な関連、国旗・国歌として正式に制定せずに長年に渡って流用して来た不誠実な対応、日の丸と君が代の成因に至るまでさまざまな批判があるにも関わらず、その多くは国民に知らされることも教えられることもなく、「知らしむべくして、寄らしむべし。」の政策が続いて来たのが現実だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/23 09:16
<飲酒運転追放キャンペーンは有効か>
飲酒運転追放キャンペーンは有効か  酒気帯び運転が原因で大事故が起こり、悲惨な被害者の実態が報道されるたびに、飲酒運転追放運動が何度も繰返されて来たが、現在もなお、それが大きな効果をあげて酒気帯び運転が無くなったという状況には至っていない。この原因はどこにあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/21 15:43
<カルト宗教とテロリズム>
カルト宗教とテロリズム  なぜ、冷戦以降、テロが急激に増えたのかと言えば、やはり、カルト宗教の台頭と無縁ではないだろう。カルト宗教と言えば、テロに結び付くと言っても過言ではないほど、世界中でカルト宗教を原因としたテロが多発している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 22:36
<同時多発テロを再考する(5)>
同時多発テロを再考する(5)  TBSが米国同時多発テロに関して詳しいシミュレーションを交えた実話ドラマを放送したが、貿易センタービルについては詳細に渡って描かれていたものの、国防総省ビルに関しては従来の映像を短く放送しただけで、詳しい内容には全く触れなかった。理由は、やはり軍事機密に関わる為だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/12 11:15
<同時多発テロを再考する(4)>
同時多発テロを再考する(4)  2001年9月11日に起こった米国同時多発テロから5年目に入り、「謀略」、「自作自演」など、さまざまな説が息を吹き返している。ここでは、こうした論争よりも、同時多発テロに至った原因を作ったのは何だったのかを考えてみよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/10 19:31
<戦後世代にノーベル賞受賞者が少ない理由>
戦後世代にノーベル賞受賞者が少ない理由  現在、日本人でノーベル賞を受賞した科学者のほとんどは戦前生まれであり、戦前の教育を受けた人ばかりである。戦後教育を受けた人でノーベル賞を受賞した人は一人しかいない。なぜ、戦後世代はノーベル賞を取れないのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/27 22:07
<曖昧過ぎる惑星の定義>
曖昧過ぎる惑星の定義  国際天文学連合(IAU)は惑星として認められる天体を水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星の8つとし、冥王星を惑星から除外した。果たして、これは科学的に明白な基準に基づくものだったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/25 19:41
<アナログ地上波放送は本当に無くなるか>
アナログ地上波放送は本当に無くなるか  5年後の2011年にアナログ地上波放送は終了し、それ以降はデジタル地上波放送と衛星デジタル放送だけになると言われているが、これはすんなりいかないのではないかと言われている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/20 23:57
<大規模停電の原因は何か>
大規模停電の原因は何か  最近は、世界中の大都市で大規模停電が頻発しており、その原因として電力の供給設備の老朽化やバックアップ体制の不備などの問題があげられている。大規模停電はなぜ起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/15 13:26
<なぜモラルは低下するのか>
なぜモラルは低下するのか  政治家、官公庁、企業、個人に至るまで国中でモラルハザード(倫理欠如)が進み、政府や企業が信用を失っている。なぜ、このような事態が起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/03 14:56
<隠された物理理論(時間遷移理論の謎)>
隠された物理理論(時間遷移理論の謎)  現在起こっている不可解な自然現象の説明として、今までに何度か取り上げて来た「時間遷移理論」について、まとめてみようと思う。軍事機密として隠され、公開された後も理論が否定され続けている、この時間理論は、なぜ、警戒されるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/28 09:50
<ロボット兵器に対する偏見と妄想>
ロボット兵器に対する偏見と妄想  NHK特集がロボット兵器を取り上げるほど、ロボットが戦争と深く関わるようになって来たが、果たして、ロボット兵器とは何なのだろうか、どこまで人間の肩代わりが出来るのだろうか。また、ロボット兵器がなぜ非人道的という偏見の視線に晒されるのだろうか。ロボット兵器の戦術的・戦略的な展望を考えてみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/16 10:33
<同時多発テロを再考する(3)>
同時多発テロを再考する(3)  米国同時多発テロで最後まで謎のまま残されたのは、消えた77便の謎である。国防総省に体当たりしたボーイング757型機の機体はどこに消えたのだろうか。今回は残された謎を要約して書いてみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/10 20:59
<文化侵略とは何か>
文化侵略とは何か  日本製の漫画やアニメが外国でブームを起こした後、文化的な違いが問題になって、子供文化を破壊するという理由で物議を醸す騒ぎになった話はずいぶん以前に聞いたことがあるが、どうも最近は日本が外国の文化侵略を受けているような気がする。文化侵略とは何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/03 16:34
<総裁の犯罪>
総裁の犯罪  金権腐敗と言われて久しいが、今では、誰もが金と権力の亡者に落ちぶれてしまったのだろうか。日銀総裁までがマネーゲームに関わっていたというのも変な話だが、政治の理想と現実の落差が今ほど大きくなった例はないかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/25 11:02
<テポドン2号の軍事的意図>
テポドン2号の軍事的意図  騒げば騒ぐほど相手の術中に填まると言われるが、北朝鮮のミサイル騒ぎも、その傾向が強い。本来ならば、短いニュースを流すだけで十分なのに、完全に相手の情報戦に乗せられているように思う。なぜ、こうしたことが起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/18 18:35
<円周率と巨大地震>
円周率と巨大地震  阪神大震災が起こった当時、話題になったのが円周率と地震の日付との関係だった。円周率の小数点以下の数字が地震の日付や犠牲者の数と一致するというものだった。果たして、これには因果関係があるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/16 14:11
<動く中央構造線>
動く中央構造線  中南海地震が近いと言われているが、最近は本州から九州に抜ける中央構造線上での地震が多くなった。中南海地震は本当に近いのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/12 08:04
<NHKの衰退>
NHKの衰退  ついに来たと言うべきだろうか。NHKも斜陽の時代を迎えたようである。NHKが作り上げた衛星放送のチャンネル数が大幅に削減され、NHK−FMも削減される計画のようだ。NHKが危機を迎えたにも関わらず、視聴者はNHKへの不信と視聴料の不払いを突きつけている。何がNHKをここまで追い込んだのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/11 23:26
<米国追従の弊害>
米国追従の弊害  小泉政権がおこなって来たことは、レーガン・ブッシュ・クリントン時代に続く米国の経済政策の焼き直しに過ぎなかったものだが、こういう対米追従政策は必ず落とし穴を作りながらおこなわれる。つまり、米国では政策の弊害を補償する為におこなわれる救済策を日本ではおこなわず、従来の政策を続けるというものである。日本が過去に失敗を繰り返した原因の多くは、こうしたご都合主義の失敗に他ならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/29 16:10
<マスコミの弁解>
マスコミの弁解  ブッシュ政権の支持率が急落し、小泉政権の任期も4ヶ月を切り、今まで政府の宣伝工作を演出していたマスコミが自己弁護を始めたようである。果たして劇場型と自称された政権の実態はテレビが作り上げた虚構だったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/24 11:08
<おかしなものが流行るのは・・・・>
おかしなものが流行るのは・・・・  政治や経済が行き詰るとおかしなものが流行り始めるというが、もちろん、これには裏があるのは、言うまでもないことであろう。政治的な不満や経済的不安から眼をそらせる為に、政治家達が仕組んだことだということは想像がつく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 22:18
<テレビ離れ世代>
テレビ離れ世代  以前は本の虫とか、テレビっ子とか、出版や放送によって流される情報に夢中になっている人達をこう呼んでいたが、現在は、それが明らかに衰退を始めており、インターネットやゲーム、携帯などに熱中する人が多くなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 20:46
<情報漏れと著作権>
情報漏れと著作権  しばしばパソコンからの情報流失が問題になるが、こういう事件で必ず出て来るソフトがある。ファイル交換ソフト「WINNY」である。これは、従来は不可能と言われていたサーバーを介さずにパソコンからパソコンへの映像情報のファイル交換を実現したもので、開発したのは日本人であり、フリーソフトとして公開されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 13:50
<同時多発テロを再考する(2)>
同時多発テロを再考する(2)  2001年9月11日にニューヨークとワシントンで航空機による同時多発テロが起こった時に、何かあらかじめ準備されていた印象を受けた人は多かったはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 23:29
<メールの証拠価値はどこまであるのか>
メールの証拠価値はどこまであるのか  我々は日頃からメールを送ったり、貰ったりしているが、その内容がどこまで信用出来るものなのかについては、あまり考えたことがない人が多いと思う。メールと呼ばれている物が、実は情報ファイルであって、ヘッダーとデータに分かれたものであることまでは知っている人が多いと思う。そのヘッダーと呼ばれている部分には、メールの作成時間や書いた人物の名前、送信者のアドレス、経由したサーバーなどが詳しく記録されていて、それを見れば素性がわかるようにフォーマットが作られている。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 11:23
<同時多発テロを再考する>
同時多発テロを再考する  2001年9月11日にニューヨークで起こった同時多発テロについては様々なメディアがさんざん議論を戦わせたが、多くの疑問が残ったまま、その後の報道が終了してしまったものが少なくない。その中には素人でもわかる矛盾も多かったし、なぜ、ワシントンが真相を隠したのかが今も不明なものもある。今回は、同時多発テロで多くの疑問が残った事例を再考してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 15:12
<マスメディアの紛争>
マスメディアの紛争  新聞社や放送局の立場の違いから、互いに相手の論調を批判することは別に珍しいことではなく、昔からあったことである。ただ、それは社説などで直接的な表現を使わずにおこなわれることが多く、名指しで相手を批判することは少なかった。そういう批判や非難は週刊誌がおこなうことであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/24 18:52
<情報社会で孤立するマスコミ>
情報社会で孤立するマスコミ  テレビを見てからインターネットにアクセスすると、テレビ放送というものが、狭い視点でしか放送されていないことに気がついている人は多いと思う。実の話、テレビ放送ばかり見ていた頃は、テレビの視点でしか物事を見ていなかったわけで、その矛盾に気がつくことも少なかったに違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/30 20:25
<NHKが破局に向かっている理由は何か>
NHKが破局に向かっている理由は何か  いまだに記憶に新しい事件がある。それは忘れもしない。1990年に放送されたイスラエル秘密捜査事件を審議した国会中継のビデオであった。これほど視聴者を馬鹿にし、この事件の被害者を愚弄した番組は他になかっただろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/28 22:15
<インターネットテレビは放送を変えるか>
インターネットテレビは放送を変えるか  デジタル地上波放送が今年の春から全国展開に進み、その準備に予算がかかり過ぎたのか、年始番組はつまらない番組が多かったという結果に終わった。一方ではインターネットテレビの動きも活発になり始め、どちらが首位を取るかで放送の未来が変わろうとしている。こうした動きは成功に終わるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/02 13:28

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

イスラエル秘密捜査事件の真相 テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる