アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
<電磁パルス攻撃とは何か>
電磁パルス攻撃とは何か  電磁パルス攻撃が話題になっているが、マスコミの論調は必ずしも真実ではない。電磁パルスはどのような被害を人体に与えるのだろうか。その影響はどのようなものだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 20:12
<原発攻撃は防げるか>
原発攻撃は防げるか  原発へのミサイル攻撃という古くて新しい問題が討議されているようだが、現実問題として考えた場合、防御出来る可能性はほとんど無いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 22:56
<時間は逆戻りするか(5)>
時間は逆戻りするか(5)  イスラム国空爆、保護貿易主義を打ち出したトランプ政権、険悪化する北朝鮮情勢、日米貿易摩擦再燃など、2010年代の国際情勢は1980年代に新自由主義を打ち出したレーガン政権、ラングーン爆弾テロ事件、ジャパンバッシングに繋がった日米貿易摩擦、湾岸戦争という一連の歴史的な事件が時間を逆向きに引き起こされているかのように酷似して見えるのは、なぜだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 23:43
<マインドコントロールとは何か(2)>
マインドコントロールとは何か(2)  以前にマインドコントロールに関して書いたことがあるが、イスラエル秘密捜査事件の被害者の証言を元に、さらに詳しく解説してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/18 01:51
<2017年に起こる出来事を予測する>
2017年に起こる出来事を予測する  2016年は記録的な猛暑となった。50人の死者を出した熊本地震の被害規模が大きく、復旧が長引いている。障害者施設を襲って19人の死者を出した凶悪殺人事件など、殺人事件が頻発した年でもある。欧米ではイスラム国による多数の犠牲者を出すテロ事件が連日のように発生し、移民問題に火を点けた結果、英国のEU離脱にまで影響を与えている。トルコでは軍事クーデターが失敗した後で粛清が先鋭化し、独裁体制に走っているようだ。東京23区の大規模停電事故、福岡市博多駅前の大陥没事故... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/29 00:06
<地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎>
地震・停電・陥没と4・10・11の数字の謎  以前にも書いたことがあるが、以下のように巨大地震と大事故には不思議な数字の一致が見られる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 22:43
<なぜ異変は続くのか(2)>
なぜ異変は続くのか(2)  2016年の今年は、なぜか有名人死亡のニュースが多い。政治家では鳩山邦夫、加藤紘一と2人も有名人が死んでいるし、芸能人でも知名度が高くて良く知られている歌手、俳優、声優などが大勢死んでいる。平年に比べると2倍ぐらい多いようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 21:23
<相模原の障害者施設で大量殺人>
相模原の障害者施設で大量殺人  26日午前2時45分頃、神奈川県相模原の障害者施設に刃物を持った男が侵入し、多数が刃物で刺され、19人が死亡し、26人が重軽傷を負ったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 22:08
<リベンジポルノとは何か>
リベンジポルノとは何か  殺人事件で終わらずに、裸の写真をインターネット上に掲載されて、プライドまで傷つけられる事件が問題化しているが、いつ頃から始まった事件なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 23:56
<2016年に起こる出来事を予測する>
2016年に起こる出来事を予測する  2015年は1990年に起こったイラク軍のクウェート侵攻ほどではないが、パリ新聞社襲撃事件、パリ同時多発テロ事件などが発生し、イスラム国空爆が激しさを増し、ロシア機撃墜を巡って、トルコとロシアが敵対するなど、イスラム国を巡る泥沼の対立が鮮明化した年であった。湾岸戦争が世界規模に膨れ上がったような印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/29 00:03
<テレビ離れとテレビの弊害>
テレビ離れとテレビの弊害  今更ではないが、ニューメディアの夢を全て実現したのはテレビではなくて、インターネットだった。多チャンネル放送、時間差放送、過去番組の閲覧など、テレビでは実現不可能な夢を実現したのはインターネットだったのである。結局、テレビで実現されたのは高解像度放送だけであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/08 00:36
<戦争の焚き付けとは何か>
戦争の焚き付けとは何か  戦争を焚き付ける方法だったら、いくらでもある。経済を破綻させて、国家間の緊張関係を煽れば、戦争を起こせるのは誰でも知っている。しかし、人間の意識下の洗脳、マスメディアを使った扇動に関しては、ほとんど取り上げられず、話題になる事もない。戦争を作り出しているのは何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 17:49
<貧乏神現象とは何か>
貧乏神現象とは何か  貧乏神と言えば、昔から資産家が財産を失って傾いたり、不幸が続いた時に、貧乏神が取り付いたと言われるが、言い伝えに過ぎないもので、今では、科学的根拠があるものではないと考えられている。しかし、戦前から戦時中までは、科学的な研究がおこなわれていた時期があったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/03 17:58
<マインドコントロールとは何か>
マインドコントロールとは何か  オウム事件で有名になったマインドコントロールだが、実際には、オウム事件以前にカルト宗教や情報機関によって殺人事件や犯罪事件で何度も使われて来た洗脳技術である。イスラエル秘密捜査事件で使用された暗示強化薬(奴隷薬)を使用したマインドコントロールに関して事件の被害者の証言を元に詳しい話を書いてみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/10 16:49
<秋葉原通り魔事件の死刑確定>
秋葉原通り魔事件の死刑確定  秋葉原で発生した無差別殺傷通り魔事件の原因や背景に関しては何も報道されないまま、被告の死刑だけが最高裁で確定したようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/02 17:30
<2015年に起こる出来事を予測する>
2015年に起こる出来事を予測する  2013年と2014年の同じ日付に起こった巨大地震(M6〜M8)は、4月13日の淡路島地震とソロモン諸島地震、4月19日の千島列島地震とソロモン諸島地震、6月24日の大西洋中央海嶺地震とアリューシャン列島地震及び、ケルマディック諸島地震などがある。物理現象は現在も継続しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/30 00:01
<多国籍軍がシリアでイスラム国空爆>
多国籍軍がシリアでイスラム国空爆  22日、米軍と友好国の多国籍軍がイラクに次いで、シリア領内でもイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」を標的とした空爆を開始したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/23 13:53
<米国がイラクを空爆>
米国がイラクを空爆  米国は8日、イラク北部クルド人自治区の中心都市アルビル付近でイスラム過激派組織「イスラム国」の移動砲台を空爆し、第2波の空爆も実施したようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/09 19:53
<STAP細胞事件で理研の笹井氏自殺>
STAP細胞事件で理研の笹井氏自殺  STAP細胞捏造論文疑惑で渦中にいた理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の笹井芳樹・副センター長が5日、首吊り自殺し、死亡が確認されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/05 14:35
<クリミア併合が意味するもの>
クリミア併合が意味するもの  クリミア半島のロシアによる併合は何を意味するのだろうか。クーデター政権を追い出して、ウクライナ全土を武力で奪還する為の布石だろうか。それとも、多国籍軍との大規模戦争に向かう前兆だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 16:17
<再生医学は人間を変えるのか>
再生医学は人間を変えるのか  理化学研究所が開発に成功したSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は、pH5.7の弱酸性溶液に浸して刺激を与え、培養する方法で作成された万能細胞だが、クローン技術で重要な胎盤も含む全ての細胞を作り出す事が出来るという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/31 17:00
<2014年に起こる出来事を予測する>
2014年に起こる出来事を予測する  2012年のネグロス島沖地震と2013年のソロモン諸島地震は同じ日付の2月6日に起こった巨大地震であり、物理現象は2013年も続いていたようである。2014年は何が起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/31 13:14
<特定秘密保護法成立を考える>
特定秘密保護法成立を考える  特定秘密保護法が野党やマスコミの猛反対を押し切る形で成立した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/07 16:05
<ネット依存をどう考えるか>
ネット依存をどう考えるか  ネット依存と言うと、インターネット利用そのものが病的傾向だと判断する人がいるようだが、それは誤りであり、古くはオンラインゲーム依存症と呼ばれていたものが、インターネット全般の依存症にまで拡大解釈されるようになったものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 15:23
<地震学は科学か?擬似科学か?>
地震学は科学か?擬似科学か?  科学に政治が干渉して科学的真実が歪められた事件としては、旧ソ連のルイセンコ事件などが有名だが、地震学も例外ではないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/30 16:24
<参議院選挙後に何が起こるか>
参議院選挙後に何が起こるか  自民党が圧勝した参議院選挙だったが、その後に待っているのは何だろうか。アベノミクス継続によるバブル経済への道だろうか。それとも金融危機の再来だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/22 09:19
<Winny開発者金子勇さん死去>
Winny開発者金子勇さん死去  ファイル共有ソフト「Winny」を開発者した金子勇さんが42歳の若さで亡くなったそうである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 23:37
<エジプト軍がクーデターでモルシ大統領解任>
エジプト軍がクーデターでモルシ大統領解任  3日、エジプト軍による軍事クーデターによってモルシ大統領は拘束され、解任されたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 15:59
<元CIA職員ネット極秘調査暴露事件>
元CIA職員ネット極秘調査暴露事件  元CIA職員のエドワード・スノーデン氏(29)が英国ガーディアン誌と米国ワシントンポスト誌に米国政府がインターネットの大手プロバイダーから、テロ対策を理由に極秘に個人情報収集をしていた事実を暴露したのが問題になっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/12 16:52
<米国で再び猛毒リシン入り封書が送られる>
米国で再び猛毒リシン入り封書が送られる  オバマ大統領とニューヨーク市のブルームバーグ市長宛ての封書から猛毒のリシンが検出され、送付した犯人が逮捕されたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 20:10
<なぜ株価は暴落したか>
なぜ株価は暴落したか  23日は日経平均株価が1143円と大幅に暴落し、ITバブル崩壊の2000年4月17日以来の下げ幅を記録したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/23 19:47
<2016年米国大統領選にブッシュ候補か>
2016年米国大統領選にブッシュ候補か  2016年の米国大統領選にジョージ・W・ブッシュ前米大統領の弟のジェブ・ブッシュ氏が立候補するようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/25 22:12
<サッチャー元英首相死去>
サッチャー元英首相死去  英国初の女性首相となり、フォークランド紛争を戦い、「鉄の女」として有名だったサッチャー元首相が亡くなった。87歳だったという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/09 00:41
<NHK特集「メルトダウン・原子炉"冷却"の死角」を見て>
NHK特集「メルトダウン・原子炉"冷却"の死角」を見て  時間が無くて番組の後半しか見られなかったが、福島第一原発事故の詳細な解明が進まない中で2年が過ぎた現在から、全電源喪失によって冷却能力を失った原発が、メルトダウンを起こした実態に迫るドキュメンタリーである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/10 22:52
<なぜ東京電力は真相に言及しないのか>
なぜ東京電力は真相に言及しないのか  東日本大震災が起こり、福島第一原発事故が発生してから、3月11日で2年目である。現在もなお、巨大地震が原発事故に繋がった因果関係に関して具体的な真相は報道されていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/03 14:06
<北朝鮮が3度目の核実験か>
北朝鮮が3度目の核実験か  ニュースでも報道されたが、2月12日午後0時に合わせるように北朝鮮が核実験をおこなったようである。M5.2の人工地震が観測されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/12 13:47
<アルジェリア人質拘束事件>
アルジェリア人質拘束事件  情報が極端に少なく、錯綜していて、詳しい事が全くわからないが、アルジェリアのイナメナスの天然ガス採掘施設でアルカイダ系テロ組織による人質拘束事件が発生し、アルジェリア軍が強行突入して銃撃戦になり、日本人を含めた人質多数が死傷しているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/18 16:40
<パソコン遠隔操作事件の犯人から報道機関にメール>
パソコン遠隔操作事件の犯人から報道機関にメール  本当に真犯人からのメールなのだろうか。パソコンを遠隔操作して世間を驚かせた技術を持つ人物にしては、メールを送ってパズルを解かせるという犯行は、あまりにも幼稚過ぎるだけでなく、正体を見破られるサーバー情報を捕まれる危険を伴う愚かな行為ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/05 21:02
<2013年に起こる出来事を予測する>
2013年に起こる出来事を予測する  2011年の予測で、2012年7月7日と9月18日の同じ日付に2年連続する巨大地震の可能性を指摘したが、実際には起こらなかったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/31 15:26
<自民連立政権誕生後はバブル経済か、それとも金融危機か>
自民連立政権誕生後はバブル経済か、それとも金融危機か  以前から時間の逆行が何年も続いている証拠を書いて来たが、原発事故の2年後は急進改革派が権力を握るのは、米国、ソ連と同様に日本も同じようである。巨大地震の2年後に金融危機が起こるのも同じなのかもしれない。時間の逆行が真実ならば、来年はバブル再燃を目指す改革路線と金融危機とのせめぎ合いの年になりそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/16 21:12
<北朝鮮のミサイル発射>
北朝鮮のミサイル発射  NHKが特別番組を作って大騒ぎしていたので、何事かと驚いたが、北朝鮮がテポドン2号改良型の発射実験に成功した報道だったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 13:25
<米国大統領選挙オバマ大統領再選>
米国大統領選挙オバマ大統領再選  米国のオバマ大統領が選挙で勝利し、2期目の再選を果たしたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/07 14:24
<福島第一原発事故は幸運に恵まれたか>
福島第一原発事故は幸運に恵まれたか  心配された最悪の事態を回避出来た結果、安心して出た言葉だろうが、本当に福島第一原発事故は幸運に恵まれていたのだろうか。国家の滅亡寸前で止まった原因に関して、政府が真実を隠しているだけではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/07 01:59
<尖閣問題と中国反日暴動>
尖閣問題と中国反日暴動  尖閣諸島の帰属問題を巡って、日中間の対立が先鋭化し、中国国内で激しい反日暴動へと発展し、多くの日本企業が被害を受けたようだ。反日暴動は収拾したが、尖閣諸島周辺での対立は中国軍から戦争の可能性を示唆する発言まで飛び出している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/20 17:49
<原子力規制委員会発足>
原子力規制委員会発足  内閣府の原子力安全委員会と経済産業省の原子力安全保安院が廃止され、環境省に原子力規制委員会と原子力規制庁が発足した。名前が変わっただけかもしれないが、果たして原子力安全対策は以前に比べて徹底されるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/20 14:59
<NHK特集「追跡・復興予算・19兆円」>
NHK特集「追跡・復興予算・19兆円」  東日本大震災復興予算の実態を描いたドキュメンタリーである。復興予算を巡って省庁や市町村が丼勘定の予算配分に群がった杜撰な実態を追求している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/09 23:10
<原発再稼動問題はどう考えるべきか>
原発再稼動問題はどう考えるべきか  地球温暖化が急速に進み、今年はグリーンランド氷河が全域で表層に水溜りが出来た状態になるなど、地球の高温化が進む中で、温室効果ガス削減と原発依存からの脱却という二律背反の難しい問題が深刻化する事態になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/30 14:52
<NHK特集「メルトダウン連鎖の真相」を見て>
NHK特集「メルトダウン連鎖の真相」を見て  福島第一原発1〜3号機のメルトダウンが起こった原因を追求するドキュメンタリーだが、言葉のすり替えや言葉に出さずに視聴者に悟らせようとする演出が多くて、わかりにくい番組である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/21 23:38
<政治利用されるいじめ問題>
政治利用されるいじめ問題  いじめ事件が放置され、自殺する生徒が出るようになると、マスコミが騒ぎ出し、いじめ反対キャンペーンが始まる。過去に何度となく繰り返されて来たパターンだが、一向に解決するわけではなく、学校や教育委員会による事件の隠蔽工作が周到になり、容易な事では外部の人間に信じさせないように情報操作が巧妙になっただけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/17 18:29
<大津市の中学生自殺事件>
大津市の中学生自殺事件  マスコミが大騒ぎしていたようだが、大津市の事件は自殺というよりも、学校といじめグループが共謀した殺人隠蔽事件ではないかと疑われる内容である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/11 22:54
<大飯原発3号機が臨界到達>
大飯原発3号機が臨界到達  大飯原発3号機が臨界に到達し、発電を開始する予定のようである。原発1基を動かす許可が下りれば、停止中の全ての原発を動かせるという論理だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/02 19:19
<福島第一原発1号機地下で致死量の放射線>
福島第一原発1号機地下で致死量の放射線  福島第一原発1号機の地下にある圧力抑制室外側で毎時10.3シーベルトの致死量に相当する放射線量が検出されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/28 01:15
<財務省・最高裁などにサイバー攻撃か>
財務省・最高裁などにサイバー攻撃か  財務省・最高裁など、改正著作権法を施行した省庁に対して、アノニマスによると思われるサイバー攻撃が始まり、被害が出ているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/27 19:38
<消費税増税法案が衆議院通過>
消費税増税法案が衆議院通過  お決まりのパターンで法案が国会を通過したような印象を受けるが、消費税法案が衆議院本会議で可決されたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/26 22:10
<米国の放射線実測図を政府が隠蔽>
米国の放射線実測図を政府が隠蔽  1年も後になってから、マスコミが公表するのが政府とマスコミの隠蔽体質を露呈するものだが、福島第一原発事故で国が滅亡するかもしれない緊急事態だった当時でさえ、文部科学省も経済産業省原子力安全保安院も、米国エネルギー省が航空モニタリングした放射能汚染地図を隠蔽し、多くの避難民を被曝させたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/18 14:58
<東証株価指数がバブル崩壊後の最安値>
東証株価指数がバブル崩壊後の最安値  東証株価指数がバブル崩壊以来の最安値を更新したようだ。ユーロ危機の影響だろうが、去年の福島第一原発事故が影を落としているのは否定出来ないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/04 16:57
<オウム事件の菊地直子容疑者の身柄確保>
オウム事件の菊地直子容疑者の身柄確保  松本サリン事件、地下鉄サリン事件などの一連のオウム事件の菊地直子容疑者が身柄確保されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/03 22:39
<管元総理が国会事故調査委員会で国を批判>
管元総理が国会事故調査委員会で国を批判  管元総理が国会事故調査委員会で東京電力と国の原発事故に対する杜撰を極める対応を批判した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/29 19:52
<NHK特集「未解決事件(オウム真理教A)」を見て>
NHK特集「未解決事件(オウム真理教A)」を見て  特集番組の2回目ではオウム真理教のサリン製造と松本サリン事件、地下鉄サリン事件へ発展する経過を描いたドキュメンタリーとドラマ構成だが、時間が無くて前半だけしか見られなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 00:48
<NHK特集「未解決事件(オウム真理教)」を見て>
NHK特集「未解決事件(オウム真理教)」を見て  NHK特集でオウム真理教事件の特集番組が放送されたが、なぜ、湾岸戦争の日付(1月17日)に合わせるように、地下鉄サリン事件発生から1世紀過ぎた17年後の今年に特集を組んだのだろうか。オウム事件被告達の死刑執行が確定したからだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 22:14
<NHKの東電取締役兼務に批判殺到>
NHKの東電取締役兼務に批判殺到  東京電力の社外取締役にNHK経営委員会の数土(すど)文夫委員長(JFEホールディングス相談役)が兼職する意向に対して、視聴者から約400件の批判が殺到しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 00:08
<裁判員制度を考える>
裁判員制度を考える  裁判員制度に関しては情報社会の現状を十分に反映しているものとは考えていないし、改革の余地があると思っているが、一定の成果が出始めているのは事実のようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 15:16
<節電要請は停電テロか>
節電要請は停電テロか  原発を全て停止すれば電力不足に陥るのは最初からわかっていたはずだが、悶々と時間を潰し、具体的な説明も無ければ、国民への説得もなく、解決策も提示しないまま全ての原発を停止する結果を招き、再稼動の目処も立たないまま、政府と電力会社への苦情や批判が相次いでいる状況のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/18 22:30
<フランスとギリシャで緊縮財政路線敗北>
フランスとギリシャで緊縮財政路線敗北  背に腹は変えられないというわけだろうか。フランス選挙とギリシャ選挙の両方で従来の緊縮財政政策が支持を失い、野党が勝利したようだ。EUの経済危機に与える影響は大きいようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/07 16:27
<虚偽記載事件で小沢被告に無罪判決>
虚偽記載事件で小沢被告に無罪判決  確定的な証拠が1つもなく、検察が提出した証拠だけという、検察による説得力に欠ける政治圧力だけが目的とも思える追求が続き、裁判でも小沢被告に無罪判決が出る結果となったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/26 17:33
<20年後も続く放射能汚染>
20年後も続く放射能汚染  降雨による放射性物質の流失により、高線量地域は減少するが、20年後も残り続ける地域が出るという政府予測地図が公開された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/23 01:01
<インドがICBM発射実験に成功>
インドがICBM発射実験に成功  インドが19日午前に核弾頭搭載可能で中国全土が射程に入るという、弾道ミサイル「アグニ5」(射程5000km)の初発射実験に成功した。アグニ5は全長17メートル、重量50トンの3段式固体燃料のインド国産ミサイルである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/19 14:36
<北朝鮮のロケット打ち上げ失敗>
北朝鮮のロケット打ち上げ失敗  13日、北朝鮮から打ち上げられたロケットが高度120kmで2段目エンジンが爆発事故を起こして機体が飛散し、失敗したようである。北朝鮮も事実関係を認めたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 12:33
<京都・祇園の自動車事故は通り魔事件か>
京都・祇園の自動車事故は通り魔事件か  加害者の持病のてんかんが原因の事故か。それとも、大量殺戮が目的の通り魔事件だったのか。加害者死亡のまま、事故と事件の両面で捜索がおこなわれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 11:44
<人工衛星か、ミサイルか?>
人工衛星か、ミサイルか?  北朝鮮が打ち上げるロケットを巡って、人工衛星打ち上げ用ロケットか、核弾頭搭載用ミサイルかで論議を呼んでいる。迎撃能力が未知数のSM3やパトリオットPAC3の配備まで始まり、国際的な問題になっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/09 17:42
<隠蔽された放射性ヨウ素10兆ベクレル>
隠蔽された放射性ヨウ素10兆ベクレル  驚くには当たらないだろうが、福島第一原発事故で放射性物質拡散予測による「世界版SPEEDI」の試算結果では、千葉市内のヨウ素濃度が当時、毎時10兆ベクレルという高濃度だったにも関わらず、文部科学省と原子力安全委員会が現在まで揉み消していたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 16:09
<水が無かった原子炉格納容器内>
水が無かった原子炉格納容器内  福島第一原発2号機格納容器内は底部から60cmしか水が溜まっていなかったようである。格納容器に穴が開いて冷却水が漏れ続けている事実が解明されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/26 23:36
<破綻した雇用政策>
破綻した雇用政策  新卒者の失業、及び、新卒採用された若年労働者の離職者が多くなっているのは、今に始まった事ではない。すでにバブル期の頃から新人教育の手を抜く企業が増え始め、中小企業はもちろん、大企業まで雇用した労働者に十分な就業教育を受けさせる予算を出せない状況になり始めている。失業率、事故、事件が増え続けている温床でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/20 18:45
<AIJが社保庁OB企業と顧問契約>
AIJが社保庁OB企業と顧問契約 AIJ投資顧問詐欺事件で社保庁OBの天下り企業と顧問契約を結んで営業を続けていた事実が明らかになったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/04 18:43
<日銀が金融緩和策で物価上昇率1%目標>
日銀が金融緩和策で物価上昇率1%目標  経済成長率と貿易収支がマイナスになり、デフレ悪化を容認出来なくなった為だろうか。日銀が金融緩和策で物価上昇率1%を目標にする決定を下したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/19 13:39
<福島第一原発事故で議事録も作らない政府>
福島第一原発事故で議事録も作らない政府  福島第一原発事故に限らず、阪神大震災、新潟県中越沖地震、東日本大震災などの犠牲者が多かった巨大地震に関しては議事録に記録していない事実が発覚したようだが、政府に限らず、マスコミも知っていて隠していた公算が大きいように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 23:12
<マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾>
マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾  NHK特集を見ていると、「危機の時代のリーダー」という命題で討議がおこなわれていたが、あまり関心を引くような内容ではなかった。日本に有能なリーダーが育たない原因はマスコミ自身にあるのだが、それに触れないところが、議論を空虚なものにしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/21 23:04
<SPEEDI予測を原発事故直後に米軍に提供>
SPEEDI予測を原発事故直後に米軍に提供  国民よりも米軍優先の姿勢は他にも数え切れないぐらい例があるので驚かないが、国民を怒らせる報道は時間が過ぎてから出して来る態度は、今さらながら米国奴隷体質が骨まで染み付いている政治体質を窺わせるものであると同時に、有権者の人権を完全に無視した姿勢を印象付けるものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/17 17:53
<忍び寄る放射能汚染>
忍び寄る放射能汚染  食料品、瓦礫、廃土と続いて来た放射能汚染は、ついに住宅建材にも忍び寄って来たようだ。福島で放射性物質を含んだコンクリート住宅や道路が建設され、問題化している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 13:32
<ユーロ9カ国が国債格下げ>
ユーロ9カ国が国債格下げ  米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、フランスなど9カ国のユーロ圏に属する国の国債格下げに踏み切るようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/15 13:36
<原子力安全基盤機構が事業者原案を丸写し>
原子力安全基盤機構が事業者原案を丸写し  独立行政法人であるはずの原子力安全基盤機構が事業者から提出された原案を審査せずに、そのまま丸写ししていた事実が明らかになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/11 12:18
<オウム手配犯の平田容疑者逮捕>
オウム手配犯の平田容疑者逮捕  12月31日深夜に一連のオウム事件で仮谷清志さん殺害事件の犯人の平田容疑者が事件から16年ぶりに警察に出頭し、逮捕されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 13:28
<湾岸戦争は再燃するか>
湾岸戦争は再燃するか  核兵器とミサイルの開発が続くイランに対して米国がサウジアラビアにF15SAを84機売却するなど、緊張が高まっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 22:35
<EU通貨ユーロ急落>
EU通貨ユーロ急落  EUの通貨ユーロが年末に差し掛かって急落に転じている。円・ドル・ポンドなどに対しても下落しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/30 00:53
<八ッ場ダム建設不正事件>
八ッ場ダム建設不正事件  八ッ場ダム建設に関しては不正事件や不明朗な部分が多く、建設を着工しても完成出来るかどうかもわからない状況だが、政府は反対を押し切る形で建設着工を許可したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/24 13:46
<最高裁がウィニー開発者の無罪確定>
最高裁がウィニー開発者の無罪確定  当然の判決だが、最高裁がWinny(ウィニー)開発者の無罪判決を確定したようだ。著作権団体による権利の乱用が裁かれた形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 19:15
<ビンラディンとカダフィーの後は金正日死亡>
ビンラディンとカダフィーの後は金正日死亡  今年は国内でも有名人が数多く死亡しているせいか、週刊誌が記事として取り上げるまでになっているが、国際的にも、オサマ・ビンラディン暗殺、カダフィー大佐死亡、そして、北朝鮮の金正日死亡と、米国の敵が3人とも死亡する異常事態となっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 13:36
<NHK特集「原発危機(メルトダウン)」>
NHK特集「原発危機(メルトダウン)」  福島第一原発事故の顛末をまとめたドキュメンタリードラマだが、カットされている映像から、政府、東電、マスコミが隠したい事実がわかる内容である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 00:21
<福島第一原発事故冷温停止達成宣言>
福島第一原発事故冷温停止達成宣言  本当に福島第一原発事故の冷温停止達成が出来ているのだろうか。炉心状態が不明、格納容器の損傷も不明という状況で、政府の謳い文句である冷温停止だけが高らかに宣言された形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/16 18:16
<北陸SAでの不審物放置事件>
北陸SAでの不審物放置事件  東海北陸自動車道のサービスエリア(SA)周辺で9日、不審な金属製の円筒が41個も発見され、劇毒物放置と勘違いされる事件があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/11 17:14
<国が放射線量を測っても信用されない理由>
国が放射線量を測っても信用されない理由  福島第一原発事故以降、事故の詳細を隠して半年以上も過ぎてしか出そうとしない。高濃度放射能汚染地域の放射線量を隠して公開しようとしない。環境放射能汚染値を数百分の1に過小評価する。放射線安全基準をIAEAの国際基準よりも10倍も緩くしているなど、国の放射線管理の杜撰さが露呈している中で、高山智司環境政務官の口から国が公開している放射線量が、一般市民に信じてもらえないという本音が出た格好である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/11 16:36
<埼玉・千葉連続通り魔事件>
埼玉・千葉連続通り魔事件  埼玉と千葉で小学生の女児を刺したり、中学三年生の女生徒を刺して重傷を負わせた連続通り魔事件の犯人が逮捕された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/06 16:16
<NHK特集「原発危機」>
NHK特集「原発危機」  福島第一原発事故を検証する特集番組だが、原発安全神話が崩壊した背景として、国の責任放棄、電力会社の身勝手な論理、安全性無視の原発建設基準改定、対策を取らずに傍観して引き起こした事故である点などが続き、あまりの酷さに溜息しか出ない番組である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/28 00:05
<NHK特集「ユーロ危機」>
NHK特集「ユーロ危機」  欧州金融危機で経済が行き詰ったギリシャ、イタリアを中心に、国債の暴落で緊縮財政に追い詰められるEU諸国を取材したドキュメンタリーである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/24 00:34
<オウム事件全公判終結死刑確定>
オウム事件全公判終結死刑確定  長過ぎたオウム事件裁判が、やっと終わったようだ。地下鉄サリン事件の実行犯など13人の死刑が確定し、裁判は終結した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/21 12:48
<時間は逆戻りするか(2)>
時間は逆戻りするか(2)  以前に、2002年以降は時間が逆戻りしているように見える自然現象や社会現象が起こり続けている点に触れたが、今年は米自由化問題で揺れていた1993年と酷似した事件であるTPP問題が騒ぎになっている。時間は過去に向かって逆戻りしているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/10 16:55
<原発検査は業者作成原案を丸写し発覚>
原発検査は業者作成原案を丸写し発覚  原発検査の原案は業者が作成し、原子力安全基盤機構は原案を丸写ししていただけであったのが明らかになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/02 10:52
<TPPは破綻するか>
TPPは破綻するか  環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関して詳細な説明を控えていたマスコミが、政府がTPP加入を表明してからは急に内容に踏み込んで報道するようになったが、土壇場になってマスコミが騒ぎ出したので不安を煽られている人が多いのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 10:30
<カダフィ大佐死亡>
カダフィ大佐死亡  リビアの最高指導者だったカダフィ大佐が国民評議会側の軍隊に拘束され、搬送途中で銃殺されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/21 15:03
<福島第一原発事故の放射能汚染面積は7倍>
福島第一原発事故の放射能汚染面積は7倍  福島第一原発事故による年間1ミリシーベルト以上の放射能汚染地域は8都県で約1万3千平方キロ(国土面積の約3%)で、当初予想の7倍に達するのが明らかになったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 16:40
<欧州債務危機が米国景気に飛び火>
欧州債務危機が米国景気に飛び火  ギリシャ危機に端を発した欧州債務問題が米国経済にまで影を落としている。世界的な株安の中で円高だけが突出しているようだ。リーマンショックを超えるとも言われる欧州債務危機問題は再び世界金融危機にまで発展するのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 18:32
<ニューヨーク株が527ドル暴落>
ニューヨーク株が527ドル暴落  予測されていた通りだが、22日以降、米国ニューヨーク株が一時的に527ドル急落し、世界経済に大きな影響を与えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/23 20:14
<遅過ぎる遠隔制御ロボット開発>
遅過ぎる遠隔制御ロボット開発  防衛省は初歩的な遠隔制御ロボットを米国から購入し、遠隔制御ロボットの独自開発に着手する方針を公表した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/14 19:45
<渋谷放火殺人未遂事件>
渋谷放火殺人未遂事件  8月31日に起こった渋谷放火殺人未遂事件は、事件の計画性が周到だったら、過去の放火殺人事件を繰り返す大量の犠牲者を出していたかもしれない事件だったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/03 22:17
<野田民主党代表就任>
野田民主党代表就任  民主党の野田氏が海江田氏との戦いに勝って代表に就任した。小沢派と反小沢派の争いで考えるならば反小沢派が勝った形だが、今後の政局はどうなるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/29 15:47
<民主党代表選挙>
民主党代表選挙  管総理が27日に正式退陣してから、早くも民主党代表選挙が始まり、5人の候補が鍔迫り合いを演じている。果たして総理に就任するのは誰だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 11:46
<米国東海岸でM5.9の地震>
米国東海岸でM5.9の地震  地震が少ないはずの米国東海岸でM5.9の地震が起こり、ホワイトハウスの職員までが避難する騒ぎになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 10:24
<流動化するリビア情勢>
流動化するリビア情勢  リビア戦争はチュニジアとエジプトが政変で倒れた直後に武装した反体制派がリビアに侵攻するという、情報戦の様相が濃い戦争だったが、トリポリが陥落寸前という現在でも情報戦が繰り返されているようで、リビア政府軍と反体制派との間で激しい攻防が続いているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 00:28
<米国国債格下げで円高・東証8700円割れ>
米国国債格下げで円高・東証8700円割れ  何年も前から予測されていた通りだが、今年は金融危機が始まっているようである。来年、再来年と金融危機が繰り返される結果になるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/09 13:43
<管総理が原子力保安院を批判>
管総理が原子力保安院を批判  今まで我慢して黙っていた管総理が退陣間際になって、初めて原子力保安院に対して本音を吐いた発言だと思う。久しぶりに管総理の腹の底が聞けたような気持ちである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/31 21:35
<生涯被曝量100ミリシーベルト答申とは何か>
生涯被曝量100ミリシーベルト答申とは何か  重大な原発事故が発生しても原発を継続出来る法整備が必要だという認識の下に決められた暫定基準値が揺れているようだ。食品安全委員会が答申した生涯被曝量100ミリシーベルトは暫定基準値の数字を残すのが目的のようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/26 22:55
<福島第一原発事故で地下ダム設計開始>
福島第一原発事故で地下ダム設計開始  メルトダウンにより地下深く潜り込んだ溶融状態の炉心は地下30メートル以内にあるとの判断だろうか。福島第一原発事故で放射能汚染水封じ込めを目的に深さ30メートルに達する地下ダム建設計画が始まっている。チャイナシンドロームを隠したままの放射能汚染防止対策が始まったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 19:41
<ムンバイで連続爆弾テロ>
ムンバイで連続爆弾テロ  今年に入ってからイスラム圏での内戦や爆弾テロが活発化している。中東ではチュニジアやエジプトの政変、リビア戦争などが続いており、インドやパキスタンでも爆弾テロが激しくなっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/14 13:14
<牛肉から高濃度の放射性セシウムを検出>
牛肉から高濃度の放射性セシウムを検出  深刻な事態と言うよりは、ここまで国の放射能管理が杜撰なのかと呆れる事件である。畜産の内部被曝に関しては何も検査していなかったに等しい行為であり、何もしないで安全宣言を繰り返していた無責任な体質が浮き彫りになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/12 14:31
<福島第一原発事故処理に数十年必要>
福島第一原発事故処理に数十年必要  管総理は福島第一原発事故の処理には最終的に数十年単位の時間が必要であるのを認めたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 16:06
<墓穴を掘る電力会社>
墓穴を掘る電力会社  東京電力福島第一原発事故以降、原発停止や再稼動の遅れが続き、再稼動予定だった九州電力玄海原発2・3号機もヤラセメール事件の発覚で批判を浴びている。真夏までの原発再稼動は間に合わない状況のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 16:33
<福島第一原発で完全循環注水冷却を実現>
福島第一原発で完全循環注水冷却を実現  いつまでかかるのだろうか。福島第一原発事故が始まってから、すでに4ヶ月が過ぎようとしているが、放射能汚染水処理装置がトラブル続きで、うまく機能せずに時間がかかり、やっと正常に動く段階に達したようだ。それにしても、12万トンに達すると言われる放射能汚染水処理は可能なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/03 12:02
<金融危機と消費税増税>
金融危機と消費税増税  東日本大震災と福島第一原発事故という2大災害が同時多発した為に、来年は株価暴落と金融危機の懸念がある中で、2010年代中期の消費税10%増税案を決定するという冒険に管政権は打って出たようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/01 22:22
<IAEAが原発事故評価見直し>
IAEAが原発事故評価見直し  IAEAが原発事故評価基準を見直すようだ。チェルノブイリ原発事故を超える事故が起こる可能性が福島第一原発事故によって実証された為だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 17:37
<平成24年は何が起こるか>
平成24年は何が起こるか  マヤ文明の暦では2012年が最後の年だというのでマスコミが騒いでいるが、2012年は元号暦では平成24年である。2011年(平成23年)は東日本大震災と福島第一原発事故だったが、2012年(平成24年)は何が起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 00:36
<福島原発で汚染水浄化装置が5時間で停止>
福島原発で汚染水浄化装置が5時間で停止  報告されていた放射能汚染水の放射線量が150倍違っていたのだろうか。福島第一原発で汚染水浄化装置が僅か5時間で吸着装置の交換基準値まで放射線量が上昇し、装置を停止する事態になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/18 14:10
<小氷期に入る太陽活動>
小氷期に入る太陽活動  太陽活動が回復傾向にあるにも関わらず、依然として活動が弱いのは、どうやら小氷期に差し掛かっている為らしい。今後は太陽活動が弱まって100年近い年月に渡る小氷期が来る可能性が高いようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/16 11:45
<誰もが気がついている事実>
誰もが気がついている事実  戦時中の情報統制が酷かった頃も同じだったのだと思うが、誰もが国に未来が無いのを知り、その原因もわかっていながら、政府とマスコミは真実を隠して実現不可能な理想を振りかざす茶番劇を演じており、それを容認せざるを得ないのは、なぜなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/10 11:38
<極大期の太陽活動は激しいか>
極大期の太陽活動は激しいか  経済に与える影響が大きいと言われる太陽活動だが、24周期に入ってからは太陽黒点活動全く見られない状況が数年続き、その後も太陽活動が弱く、なかなか従来の水準まで回復していなかったが、最近になって急に活動が活発になり始めており、2013年の極大期では太陽活動が激しくなるかもしれないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 17:50
<NHK「原発危機(第1回)」を見て>
NHK「原発危機(第1回)」を見て  福島第一原発事故発生から現在までに至る過程をまとめたドキュメンタリーだが、インターネットで事故の詳細な情報を見て来ただけに物足りない印象を受ける番組だったように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 23:28
<混乱する福島第一原発事故放射線許容基準>
混乱する福島第一原発事故放射線許容基準  原発作業員の放射線許容基準が100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げられた時と同様に、児童の放射線許容基準も突然、20ミリシーベルトから1ミリシーベルトに引き下げられるようだが、学校関係者の混乱が広がっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 17:14
<福島第一原発1号機爆発は何が原因か>
福島第一原発1号機爆発は何が原因か  福島第一原発1号機は水素爆発を起こしたと報道されているが、地下1階から立ち上る水蒸気には毎時4000ミリシーベルトという致死量の高濃度放射能が含まれており、その原因についてマスコミは触れたがらないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/04 17:20
<内閣不信任案否決>
内閣不信任案否決  政治的な駆け引きだったのだろうが、管総理の辞任表明と前後して内閣不信任案が否決された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/02 15:58
<管総理辞任表明>
管総理辞任表明  延々と進まない東日本大震災の復興と福島第一原発の事故処理の責任を問われて辞任に追い込まれた管総理だが、今後の成り行きはどうなるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/02 13:13
<拡大続く貿易赤字>
拡大続く貿易赤字  東日本大震災の影響で黒字から赤字に転落した貿易収支は年内は秋頃まで赤字が続くらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 14:40
<東電社員が250ミリシーベルト超えの被曝>
東電社員が250ミリシーベルト超えの被曝  放射線被曝量の安全基準を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げても、まだ追いつかないらしい。このままでは東電社員の多くが大量の被曝で健康障害を起こす危険が出て来るだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 14:20
<福島第一原発事故は政治問題か>
福島第一原発事故は政治問題か  東京電力の発言が二転三転し、東京電力、政府、マスコミの間で責任逃れが目立つ雲行きだが、福島第一原発事故は政治問題なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/27 11:29
<福島第一原発事故は天災か?>
福島第一原発事故は天災か?  最善を尽くして天命を待った結果の事故ならば許せるだろうが、都合が悪い情報を隠して逃げ回った挙句の大事故に対して、神の仕業だの、天災だのと言われたのでは、被災者の怒りは収まらないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 16:08
<追い詰められるメディアファシズム国家>
追い詰められるメディアファシズム国家  日本が衰退を続け、原発事故や自然災害に苦しんでいるのを見た他国の政治家達が、自分達に飛び火するのを恐れておこなっている民衆への心理操作なのだろうが、政府が雇っている予言者にとんでもない地震の予言をさせてはわざと失敗させ、地震の予言は出来ないのだという印象を民衆に植え付ける茶番劇を演じているが、よほど追い詰められているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/16 14:06
<なぜ日本は未来が無いか>
なぜ日本は未来が無いか  湾岸戦争以降、日本は大きく変わった。バブルが崩壊し、経済成長率は落ち込み続け、回復しない状況が続いている。自然災害の被害が急増し、事故や人災も増え続けている。従来は周期的に訪れたミニバブルも、最近は景気回復そのものが珍しくなっている。政治不信、マスコミ不信が浸透し、社会不安が広がっているのが実態だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/15 19:05
<なぜロボットは原発事故に生かされないか>
なぜロボットは原発事故に生かされないか  日本はロボット技術が進んでいる技術大国のはずではなかっただろうか。それが福島第一原発事故で役立つはずの極限作業ロボットは開発途中で打ち切られ、実践で使われずに米国製ロボットが使われる結果になった。なぜ、ロボット技術は事故に生かされなかったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/14 16:24
<福島第一原発はチャイナ・シンドロームか>
福島第一原発はチャイナ・シンドロームか  福島第一原発がメルトダウンを起こした事実が明らかになったが、報道されている内容から考えて、圧力容器内に核燃料物質が残っている可能性は少ないように思う。それどころか、超高温に達した核燃料物質は圧力容器も格納容器も溶かして原子炉建屋の地下に潜り込んでいる可能性がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/14 12:48
<戦争の日付に連続する巨大地震の謎解き>
戦争の日付に連続する巨大地震の謎解き  オサマ・ビンラディンは、なぜ2011年にパキスタンで殺害されなければならなかったのだろうか。パキスタンでは米国のアフガニスタン攻撃が起こった2001年10月7日とは1日遅れの2005年10月8日にM7.6の巨大地震が発生しているが、因果関係があるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/12 23:30
<福島第一原発はメルトダウン状態か>
福島第一原発はメルトダウン状態か  福島第一原発がメルトダウン状態にある証拠が数多く見つかっているが、東京電力は今なお認めようとしていない。圧力容器に穴が開き、冷却水は全く溜まっておらず、炉心は全露出状態であるにも関わらず、メルトダウンとは認めないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/12 13:23
<日本は数年以内に大きな変革期を迎える>
日本は数年以内に大きな変革期を迎える  米国スリーマイル島原発事故が起こった1979年から3年後に新自由主義を掲げたレーガン政権が始まり、旧ソ連でチェルノブイリ原発事故が起こった1986年から3年後にベルリンの壁は崩壊し、米ソ冷戦体制は終結した。2011年の福島第一原発事故の3年後に日本で何が起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/09 16:17
<海から放射性ストロンチウム検出>
海から放射性ストロンチウム検出  骨に蓄積して体内被曝の原因となる放射性ストロンチウムが福島第一原発周辺と海から検出されたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/09 10:58
<浜岡原発も全原子炉停止>
浜岡原発も全原子炉停止  地震対策が不備な危険原子炉という批判がある浜岡原発が、東海地震対策から全ての原発を止める安全対策を取ることになったようだ。2013年の防波壁完成まで停止する予定だというが、中部電力は夏場の電力不足が深刻なようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 23:44
<米国がオサマ・ビンラディン氏殺害>
米国がオサマ・ビンラディン氏殺害  米国が9・11同時多発テロを実行したとされるオサマ・ビンラディン容疑者をパキスタン首都郊外で殺害したと報道した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/02 14:24
<マスコミは何を知っているか>
マスコミは何を知っているか  湾岸戦争が起こる以前から巨大地震が起こる日付など、未来に起こる事件の情報を米国が知っていた証拠が数多くあるのを以前から指摘して来たが、その情報はマスコミも知っていたらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/28 15:23
<最大の危機は5月か>
最大の危機は5月か  M8に達する最大余震が東日本大震災の2ヵ月後に起こる可能性があると言われているが、悪条件が重なると波高10mの大津波が発生するかもしれないという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/28 01:14
<福島第一原発事故をレベル7へ引き上げ>
福島第一原発事故をレベル7へ引き上げ  福島第一原発事故は当初のレベル5から一気にレベル7へ警戒レベルが引き上げられた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/13 12:28
<巨大地震の数ヵ月後に起こる異常事件>
巨大地震の数ヵ月後に起こる異常事件  同じ日付に2年連続して巨大地震が起こる原因が物理現象であるのを以前から書いて来たが、地震の数ヵ月後に異常な大事件が起こっているのを忘れてはならないだろう。地下鉄サリン事件、NHK不祥事事件、ユーロ危機が原因の金融危機、尖閣ビデオ事件、ウィキリークスによる国家機密暴露事件など、同じ日付に2回巨大地震が連続した数ヵ月後には、それまでの政治的な情報操作が暴かれる事件が続発している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/05 22:34
<高濃度放射能汚染隠しを考える>
高濃度放射能汚染隠しを考える  放射能汚染の測定値が高過ぎると公開を中止し、下がって来ると公開するという理不尽な御都合主義をおこなうのは先進国の中では日本だけだろう。都合が悪い情報を隠し、都合が良い情報だけ報道するという行為は過去にも例があるが、強く印象に残っているのは1990年1月にイスラエル秘密捜査事件に関する国会審議の内容を都合が悪い部分を削除し、都合が良い部分だけに編集して放送する情報操作をおこない、事件の揉み消しを謀ったNHKの例である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/03 20:59
<福島第一原発事故で崩壊した情報操作>
福島第一原発事故で崩壊した情報操作  日本で大規模な原発事故が発生する可能性は以前から指摘されていたが、電力会社は否定し続けていた。原子炉の構造が違うとか、安全対策が万全だとか、様々な理由を挙げていたが、福島第一原発事故では、その全てが不安を払拭する為に作り出された情報操作に過ぎないものであったのが露呈した形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 13:42
<深刻化する放射能汚染>
深刻化する放射能汚染  チェルノブイリ原発事故当時は旧ソ連当局の報道を批判していたマスコミが、福島第一原発事故後は当時とは正反対の政治臭い報道内容に終始している。放射能汚染はマスコミが報道しているように安全なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 10:36
<破局へ向かう日本>
破局へ向かう日本  景気が回復期に入りかかると必ず起こる巨大地震災害と金融危機。なぜ、日本だけが17年周期で経済成長率が落ち込み、決して元の水準まで戻る事がないのだろうか。日本を破局へ追い込んでいる本当の原因は何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/30 20:22
<米国は巨大地震の日付を知っている>
米国は巨大地震の日付を知っている  以前に、米国が犠牲者が多い巨大地震の日付を知っている可能性について、いくつかの証拠を挙げて書いたが、米国は東日本大震災の日付も知っていたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/29 15:43
<福島第一原発事故はレベル6か>
福島第一原発事故はレベル6か  福島第一原発事故はレベル6相当の事故だという主張があるが、本当にそうだろうか。放射能汚染レベルで言えば、そうかもしれないが、事故そのものの深刻度で言えばレベル8ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 17:01
<なぜ国家的危機は起こったのか>
なぜ国家的危機は起こったのか  東日本大震災被害と福島第一原発1〜4号機事故が重なり、管総理自ら国家的危機を認める事態になっているが、これほど重大な危機に至った原因は何だったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/25 22:47
<なぜ東日本大震災は起こったか>
なぜ東日本大震災は起こったか  阪神大震災、スマトラ沖地震、東日本大震災のどれもが、ある法則性に基づいた年数に発生している。これらの巨大地震は以前から予測されていたのだろうか。それとも、何らかの物理現象が原因で発生したものなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/23 00:26
<情報公開がお粗末な福島第一原発事故>
情報公開がお粗末な福島第一原発事故  福島第一原発事故の報道は情報があまりにも限られており、政府とマスコミの露骨な情報操作が見て取れる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 18:10
<米国がリビアへ軍事攻撃>
米国がリビアへ軍事攻撃  米国東部時間19日午後5時(日本時間20日午前5時)に米英仏による多国籍軍がリビアに軍事攻撃を開始した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/20 11:04
<2007年3月10日は核戦争開戦日だったか>
2007年3月10日は核戦争開戦日だったか  米国は2007年3月10日に大規模な核戦争を計画し、何らかの理由で断念していたのかもしれない。その証拠に1日遅れの日付に2年連続して巨大地震が発生し、原発事故まで起こっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/19 01:22
<心配される放射能汚染>
心配される放射能汚染  マスコミは自然放射能の1万倍になっても大丈夫だと報道しているが、本当にそうだろうか。確かに一時的なものならば影響が少ないかもしれないが、風向きによっては深刻な放射能汚染も起こり得るし、放射能レベルが高い福島県の数字はほとんど公表していないだけに信用出来ないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 12:49
<前原外相辞任>
前原外相辞任  外国人からの違法献金を指摘されて前原外務大臣が辞任に追い込まれた。外国人や外国企業からの違法献金には多くの政治家が関わっているという指摘をする人がインターネットでは多いが、その一角かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/07 11:14
<英政府UFO機密文書公開>
英政府UFO機密文書公開  素直に受け取ってはいけないのがUFO関連の機密情報である。軍事機密を隠蔽する為に捏造された事件が多いからで、機密情報の公開自体が新たな軍事機密を隠蔽するのが目的である可能性も考えられるからだ。英国政府が急にUFO機密文書の公開に応じたのはウィキリークスの機密情報公開で傷ついた信頼を取り戻す為だろうが、どういう意図が込められているか、わかったものではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/04 14:02
<中東に拡大する民主化運動>
中東に拡大する民主化運動  インターネットが民衆運動に火をつけた形だが、中東各地で東欧変革を思い出させる民主化運動が始まり、チュニジア、エジプトに続いて、バーレーン、イラン、リビアなど、中東諸国に革命が飛び火している状況だが、各国の解釈はバラバラであり、自国に都合が良い解釈をしているだけで、民衆運動の実態はわかっていないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/17 17:36
<エジプトのムバラク大統領辞任>
エジプトのムバラク大統領辞任  エジプトのムバラク大統領がインターネットで結集した国民の抗議行動を抑止出来ずに辞任に追いやられる結末となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/12 12:36
<マスコミは滅びるか>
マスコミは滅びるか  昨今の急激なマスコミ衰退に関して膨大で詳細なデータを公表しているサイトがあるので、参考資料として提示して置きたい。マスコミの斜陽に関心がある人は一読する価値がある資料ばかりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/06 22:35
<ウィキリークスの後を追うマスメディア>
ウィキリークスの後を追うマスメディア  インターネットへの傾斜が強まり、マスコミ不信が広がる中で、ウィキリークスのように政府の特ダネを情報漏洩して注目を集めようとするマスコミが活動を始めたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 15:56
<世界は変わるのか>
世界は変わるのか  新燃岳噴火の動向を見ていると、20年前の普賢岳噴火の頃を思い出させる。1991年は湾岸戦争が終わり、普賢岳噴火で多数の死者が出たり、年末にソ連が崩壊したり、1年という短い時間に急激な政変が起こっていた時期でもある。新燃岳が噴火を続け、エジプト情勢に代表されるイスラム諸国の政変を見ていると、2011年の今年は1991年の過去を繰り返しているような印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 00:39
<エジプトで政権交代を求めるデモが暴徒化>
エジプトで政権交代を求めるデモが暴徒化  エジプトで30年に渡って続いた長期政権に対する反対運動が暴徒化し、軍や治安部隊との衝突にまで至っているようだ。インターネットによる呼びかけから始まったと言われているが、日本でも民主党への政権交代が起こらなかったら同じ現象が起こっていたのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/29 15:39
<落ち込み続く出版物販売>
落ち込み続く出版物販売  以前から言われて来た事だが、出版物全体の去年の販売実績が3.1%も落ち込んでいるようだ。インターネットの普及と電子書籍の不振の板挟みの中で出版界の業績は落ち続けているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 17:36
<モスクワ空港で自爆テロ>
モスクワ空港で自爆テロ  ロシアでの爆弾テロは珍しくないのだが、モスクワ空港での自爆テロはマスコミが大きく取り上げている。死者35人、負傷者180人に達したようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 13:03
<マヤの予言騒動を考える>
マヤの予言騒動を考える  2012年にカレンダーが終わっているマヤ文明の暦の解釈を巡ってマスコミがデマを広げたせいで騒ぎになっているようである。2012年に地球が滅びる話に根拠はあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/16 18:46
<管改造内閣発足>
管改造内閣発足  批判に晒されていた人事が交代し、新たな管改造内閣が発足した。果たして、政策運営は国民の支持を取り戻せるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/14 16:08
<タイガーマスク騒ぎはマインドコントロールか>
タイガーマスク騒ぎはマインドコントロールか  世の中には慈善事業に寄付している人が大勢いる。マスコミが報道しないだけである。それに対して、昨今のタイガーマスク騒ぎは何なのだろうか。政治的意図が目当てのセンセーショナリズムではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/12 14:31
<米国銃乱射で6人死亡、女性国会議員重体>
米国銃乱射で6人死亡、女性国会議員重体  新聞でトップ報道となったニュースだが、米国民主党の下院議員の政治集会会場で銃乱射事件が起こり、6人が死亡、14人が負傷し、女性下院議員も重体となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/10 13:32
<尖閣ビデオ漏洩で海上保安官を厳罰処分か>
尖閣ビデオ漏洩で海上保安官を厳罰処分か  テレビや新聞でも報じられたが、尖閣沖衝突ビデオ漏洩事件に関して、流失させた海上保安官を含めた50人余りに厳しい処分をおこなう政府方針が決まったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/20 17:16
<茨城で登校バスに連続通り魔事件>
茨城で登校バスに連続通り魔事件  バス内で女子高生ばかりを狙って包丁で刺す通り魔事件が起こったようだ。女の子ばかりを狙っているところをみると、アニメファンによるロリコン犯罪だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 11:09
<なぜウィキリークス報道は中断したか>
なぜウィキリークス報道は中断したか  ウィキリークスによる機密情報の公開が創設者の逮捕と同時に中断している。マスコミ報道も止まり、ニュースは時間の穴埋めに過去の事件を蒸し返している状況である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/13 18:47
<なぜウィキリークスは弾圧されるのか>
なぜウィキリークスは弾圧されるのか  日頃から言論の自由、報道の自由を掲げて各国を激しく批判して来た米国が、今度は自分自身が言論弾圧、報道弾圧をおこなっている。機密情報の漏洩をおこなったウイキリークスへの弾圧事件は論議を呼びそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 22:22
<機密情報公開について考える>
機密情報公開について考える  ウィキリークスによる機密情報の公開が話題を呼んでいるが、米国政府などによる非難と弾圧が高まりを見せる中で、一般市民からは隠されていた真実が明らかになる期待が高まりを見せているようだ。機密情報の公開は何をもたらすのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/05 14:15
<武器輸出三原則も米国の要請で見直しか>
武器輸出三原則も米国の要請で見直しか  ウィキリークスが公開した米国公文書によると、武器輸出三原則は米国の要請で見直しが決まったようだ。別に驚かないが、日本の防衛政策が米国の一言でどうにでもなる現実が露呈したという事だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 20:36
<ウィキリークスとマスメディア>
ウィキリークスとマスメディア  ウィキリークスが公開した情報がマスメディアでは表題だけの報道に終わるのは、政治や軍事絡みの情報には詳細な内容に踏み込めないマスメディアの体質を露呈するものだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/29 14:45
<米韓合同軍事演習は危険か>
米韓合同軍事演習は危険か  米国が何かを知っていて場所と時期を選んでいるとしか思えないのが、米韓合同軍事演習だが、無事に終わるのだろうか。それとも、大規模戦争の口火となるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/27 00:16
<遅過ぎる温暖化対策>
遅過ぎる温暖化対策  太陽黒点活動が低迷し、経済不振が続く中で二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素などの温室効果ガスが増え続けており、平均気温の上昇で今年の夏の猛暑のような異常気象が今後は増えるのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/25 00:03
<北朝鮮と韓国の砲撃戦で死者>
北朝鮮と韓国の砲撃戦で死者  ニュースでは戦争が始まるような取り上げ方だったが、北朝鮮と韓国との国境線上の島で砲撃による軍事衝突が起こったようだ。単なる小競り合いのようだが、犠牲者が出ているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 20:20
<柳田法相辞任>
柳田法相辞任  柳田法務大臣が辞任した。補正予算の駆け引きの犠牲になった形だが、慰留を勧めて自殺に追い込まれた大臣が過去の政権に出ているので、これで良かったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/22 11:01
<国会での失言問題を考える>
国会での失言問題を考える  閣僚の才覚に問題があるのか。それとも、野党の揚げ足取りに過ぎないのか。失言問題が再燃した形になっているが、マスコミ報道では情報量が少な過ぎて詳しい事がわからない。長文中の1言だけを取り上げて文句を言っているだけなのか。それとも、国会審議に関わる重大問題の一端なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/20 17:05
<情報漏洩と巨大地震の謎>
情報漏洩と巨大地震の謎  何か大きな時空の裂け目を通り抜けているような気がしてならないのが、同じ日付に巨大地震が2回連続して発生した年に起こる異様な事件である。1994〜1995年、2003〜2004年、そして、2009〜2010年の今年も同じ日付に巨大地震が連続した年である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/20 01:48
<ロシアンルーレットと犯罪>
ロシアンルーレットと犯罪  ロシアンルーレットとは回転式拳銃を使い、銃弾を1発だけ詰めて頭に狙いをつけ、銃創をルーレットのように回転させてから引き金を引き、弾が出て死ぬか、弾が出ずに生き残るかを決める命がけの賭けである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/16 20:44
<メディアファシズムと尖閣ビデオ流失事件>
メディアファシズムと尖閣ビデオ流失事件  なぜ、尖閣ビデオ流失事件をマスコミが連日連夜で報道するのだろうか。警視庁の国際テロ情報がWinnyを使って流失した事件の方がよほど深刻なはずだが、尖閣ビデオ報道に完全に掻き消された形である。センセーショナルな報道に走りがちなマスコミの体質が良くわかる事件だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/12 16:34
<NHK特集「862兆円・借金はこうして膨らんだ」を見て>
NHK特集「862兆円・借金はこうして膨らんだ」を見て  庶民感覚から遠く離れた大蔵官僚の無策無能の経済政策を認める番組だが、すでに手遅れになったから放送した印象を受ける内容である。本来ならば、小泉政権時代に放送すべきだった番組だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/07 23:11
<尖閣沖衝突ビデオがインターネットに流失>
尖閣沖衝突ビデオがインターネットに流失  尖閣諸島沖での漁船と巡視船との衝突事件のビデオが何者かによってYouTubeに公開された。政府の機密管理の杜撰さもあるが、巡視船の追跡を逃れようとして漁船が衝突したに過ぎない状況を撮影したビデオが、なぜ機密扱いなのかという疑問が残る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/05 12:51
<中国を怒らせたのは何が原因か>
中国を怒らせたのは何が原因か  中国が前原外務大臣を名指しで批判したり、中国の要請だろうが、ロシアのメドベージェフ大統領がわざわざ北方領土に滞在してパフォーマンスを演じたり、中国からのレアアースの輸入が止まったままの状況が続いたり、中国の外交攻勢に政府がたじたじになっている印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/02 14:08
<国際テロ情報流出>
国際テロ情報流出  警視庁の国際テロ情報がファイル交換ソフト「Winny」を通してインターネット上に過去から現在までに至る大量の情報が流出したらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/30 21:23
<米航空貨物から爆発物発見>
米航空貨物から爆発物発見  中東のイエメンから米国向けに発送された航空貨物から高性能爆薬(PETN)が発見され、騒ぎになっている。アルカイダが同時多発テロを起こそうとして未遂に終わったもののようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/30 13:13
<イラク戦争の実態公開>
イラク戦争の実態公開  イラク戦争が終結するまでマスコミが実態を隠していたのを暴露したのに過ぎず、イラク戦争開戦時から報道がおこなわれていたら戦争被害は遥かに少なかったかもしれない。イラク戦争の実情はアラブ系の報道を翻訳した記事があったので、ある程度は知っていたが、マスコミ報道は現実の戦争からほど遠いように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/23 13:07
<レアアース輸出制限は何をもたらすか>
レアアース輸出制限は何をもたらすか  オイルショックと同じだろうか。中国がレアアース(希土類元素)の輸出規制を日本に限らず、欧米にも適用するようだ。資源囲い込み政策とでも言うべきものだが、ブロック経済に走って世界大戦を誘発した過去と通じるものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/20 10:05
<NHK「貧者の兵器とロボット兵器」>
NHK「貧者の兵器とロボット兵器」  残念ながら、番組は見逃してしまったが、インターネットの情報を集めて書いてみようと思う。ロボット兵器がどういうものなのかは以下のWikipediaを参照して欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/18 09:44
<小沢氏が国を逆提訴>
小沢氏が国を逆提訴  小沢民主党元代表への嫌がらせにしか思えないのが、「陸山会」の土地取引事件に対する国の対応だろう。十分な根拠がない証拠を提示しては小沢氏を苦境に立たせて喜んでいるだけの謀略事件ではないだろうか。小沢氏側も国を提訴する方針のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/14 15:49
<武器輸出三原則見直しか>
武器輸出三原則見直しか  日米安保の為と言うよりは、独自開発技術が無く、防衛予算の拡充も難しい現状となり、共同開発以外に選択肢が無くなった為と解釈すべきかもしれないが、日米共同開発は米国の軍事予算を圧縮する為だけに役立っている印象が強い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/11 11:43
<尖閣問題で最後の1人を釈放>
尖閣問題で最後の1人を釈放  報復外交に発展していた尖閣諸島漁船衝突事件は最後のフジタ社員1人を釈放する事で中国側が合意し、無事解決する事になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/09 20:28
<ノーベル化学賞に2人受賞>
ノーベル化学賞に2人受賞  ノーベル化学賞に日本から2人受賞したが、やはりと言うべきか、戦前生まれの人ばかりである。現在までに、戦後生まれで受賞した人は1人しかいない。高齢者ほどノーベル賞受賞者が多くなるという傾向もあるだろうが、戦後世代の質の低下が背景にあるように思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/08 10:51
<FD証拠改竄事件は故意か>
FD証拠改竄事件は故意か  検察による捏造事件の様相が明らかになって来た証拠改竄事件だが、組織ぐるみの犯行だったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/02 17:21
<イスラエル秘密捜査事件の真相(2)>
イスラエル秘密捜査事件の真相(2)  2003〜2004年にホームページ上で、2005年からはブログで、1960年代に日本で発生した国際謀略事件であるイスラエル秘密捜査事件に関して詳しい内容を公開したが、この事件には多くの謎が残されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/02 01:23
<尖閣諸島漁船衝突事件ビデオの証拠価値>
尖閣諸島漁船衝突事件ビデオの証拠価値  人質の釈放までビデオの公開を遅らせるようだが、都合が悪い部分を編集するのに時間がかかっているのではないかという誤解を生むだけであり、時間が経過するに連れて証拠価値は着実に失われていく結果になると思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/01 22:47
<なぜ領土問題は解決出来ないのか>
なぜ領土問題は解決出来ないのか  日本が周辺国との間の領土問題を解決出来ない理由を一言で言うならば、国内と海外で領土問題に対する解釈が異なる二枚舌外交を長年に渡って続けて来たのが原因だろう。政府が領土問題を扱うと必ず問題が拗れて長期化するのは、八方美人になる事しか考えていないからである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/29 15:29
<周りの国が敵に変わるのはなぜか>
周りの国が敵に変わるのはなぜか  戦前にもあった話だが、外交関係が良好だった国々が次々と関係が悪化し、最後は米国まで敵にまわす結果になり、第二次世界大戦の敗戦と同時に大日本帝国は崩壊した。同じような状況が日米間や日中間で始まっていないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/26 00:17
<尖閣諸島沖衝突事件の漁船船長を釈放>
尖閣諸島沖衝突事件の漁船船長を釈放  領土問題のような国際法の解釈が異なり、軍事衝突に発展する恐れさえある微妙な問題に関して官僚主義的な対応をおこなった結果、相手国から噛み付かれた形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/25 17:27
<尖閣諸島沖衝突事件>
尖閣諸島沖衝突事件  中国が異常なほど巡視船と衝突した漁船の船長引渡しに強硬な態度から、船長を名乗っている人物の正体がわかるが、マスコミは一切真相に触れていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/23 16:49
<郵政不正事件でFD改竄発覚>
郵政不正事件でFD改竄発覚  郵政不正事件で、厚生労働省元局長が裁判で無罪となると同時に、検察当局がFDの日付を改竄していた事実が発覚し、論議を呼んでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/21 13:02
<管民主党代表再選>
管民主党代表再選  管民主党代表が小沢候補に大差をつけて代表に再選された。予想された通りの結果だが、果たして今後の政治や経済への影響はどうなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/14 17:44
<管総理が円高で為替介入発言>
管総理が円高で為替介入発言  円高に対して政府が為替介入をおこなっても効果が無いのは、過去の統計を見てもわかる。日本は何十年にも渡って一度も経済成長率を元の水準まで回復した事がないのである。16〜17年周期で経済成長率が急落する傾向に歯止めが利かず、現在はマイナス成長期に入っているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/27 20:27
<仮想寿命の老人達>
仮想寿命の老人達  日本人の平均寿命が長いのは死亡した高齢者を計算に加えていないからだろうか。戸籍上は考えられないほど長寿である仮想寿命の高齢者が数多く存在する実態が明らかになったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/25 17:17
<円高と株安>
円高と株安  マスコミが口を揃えて円高是正をおこなわない管政権が無策無能だと罵っているが、円高に対する政府の介入は果たして効果があるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/25 13:24
<日本は経済再建出来るのか>
日本は経済再建出来るのか  外国の経済成長率グラフを見てから、日本の経済成長率グラフを見ると違和感を覚えるのは、他の国では世界経済の盛衰が経済成長率の推移に影響しているのが、だいたいわかるのに対して、日本の経済成長率は世界経済ではなく、16〜17年周期で大幅に経済成長率が落ち込み、それ以降は元の水準に決して戻る事がないという一般法則で決まっている事だろう。先進国で、こんな国が他にあるだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/21 18:30
<阿久根副市長リコール問題>
阿久根副市長リコール問題  小さな街のドタバタ劇だと思わない方が良いのかもしれない。鹿児島という明治維新が起こった歴史的な場所であり、独裁者が誕生する前兆現象かもしれないからである。何度もトラブルや事件を起こして来た人が国会議員になる例もあり、警戒が必要かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/17 17:25
<インターネットの破壊を狙う撹乱記事>
インターネットの破壊を狙う撹乱記事  支離滅裂、意味不明、内容が繋がらない文章の羅列、そういったものが延々と書き連ねられた記事を見掛ける事が多くなった。インターネットによる情報交換の妨害を狙った撹乱記事である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/15 19:43
<国益とは何か>
国益とは何か  内閣官房機密費とは何だろうか。情報の公開は国益に反すると言うが、国民から見た国益と官僚の視点での国益とは大きな差があるようである。国益とは何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/13 22:50
<なぜデフレーションが続くのか>
なぜデフレーションが続くのか  湾岸戦争後のバブル崩壊以降、日本経済の成長率は1%を割り、小泉改革が進められた時期を含めても経済成長率の回復は望めず、現在ではマイナス成長期に入っているようだ。デフレーションの解決法はあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/13 14:07
<NHK解説委員が自殺未遂>
NHK解説委員が自殺未遂  浜田幸一議員の逮捕劇など、政界が大きく動いているせいだろうか。それとも、NHK局内で何か起こっているのかもしれないが、NHKの影山解説委員がトイレで自殺未遂を起こし、重体になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/12 09:49
<赤字国債が900兆円を超える>
赤字国債が900兆円を超える  財政破綻は秒読み段階なのだろうか。赤字国債が800兆円を超えたのが2008年だったが、僅か2年で900兆円の大台を超えている。2年後の2012年は1000兆円を超えて返済不能に陥るのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/11 15:27
<核軍縮と核抑止力依存の矛盾>
核軍縮と核抑止力依存の矛盾  大義名分だけ言っていれば核問題は解決するのだろうか。精密誘導兵器による先制攻撃の脅威に怯える国々の急速な核開発への傾斜を作り出したのは、イラク戦争で一方的な攻勢を仕掛けた米国自身である。今になって核軍縮を持ち出しても信じる国があるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/09 16:54
<秋葉原殺傷事件裁判>
秋葉原殺傷事件裁判  被告の告白は、もっともらしいと言うべきか、弁護士の作文ではないかと思う内容である。マスコミ報道で流された内容がうまく繋ぎ合わされるように配慮されていると言うべきだろうか。果たして真の犯行動機は何だったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 16:41
<ギリシャが破綻した後は日本か>
ギリシャが破綻した後は日本か  860兆円を超える債務と行き詰った経済政策で首がまわらない日本が向かう道はどこなのだろうか。何か有効な対策があるのだろうか。残された時間はそれほど多くはないのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/13 19:32
<参議院選挙で民主党敗北>
参議院選挙で民主党敗北  マスコミが騒いでいたような消費税問題が争点の選挙ではなかったようだ。民主党の敗北はマスコミからしか情報を得ていないのが原因ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/12 10:45
<日本の経済成長が止まった原因は何か>
日本の経済成長が止まった原因は何か  世界各国の経済成長率は金融危機の影響を受けながらも全般としては上昇傾向にあると言われる。ところが、日本だけはゼロ成長に近い低成長時代が続き、今後はマイナス成長時代に入りかねない雲行きになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 15:37
<参議院選挙を考える>
参議院選挙を考える  参議院選挙が近づき、政策論争が高まっているが、どうも消費税以外に争点が出て来ないようである。これは、マスコミが消費税ばかりに焦点を当てた報道をしているのが原因のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 13:34
<マツダ工場で車暴走事件>
マツダ工場で車暴走事件  解雇を恨んだ派遣社員の通り魔事件だったようだが、広島のマツダ本社工場で暴走車に11人が跳ねられ、1人が死亡する事件が起こった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/22 12:11
<強い経済は可能か>
強い経済は可能か  米国経済の回復が軌道に乗り始めたからだろうか。管内閣は強い経済政策を前面に打ち出した。果たして強い経済は実現するのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/09 11:06
<次期総理に管代表選出>
次期総理に管代表選出  誰もが予想していた人事だが、民主党の管代表が次期総理に選出された。岡田代表と共に最も指導力を持つ人物を選んだ人事だが、果たして結果はどうなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/04 13:43
<鳩山総理辞任>
鳩山総理辞任  連立与党からの社民党離脱が契機になって、鳩山総理は辞任に追い込まれた。政策は決して悪くないのだが、国際情勢はユーロ下落などの金融危機が拡大し、円高が進行して景気の未来に影を落としている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/02 15:20
<社民党が連立政権から離脱>
社民党が連立政権から離脱  沖縄出身の議員が多い社民党では鳩山政権の優柔不断な政策に我慢ならなかったということだろうか。連立政権から社民党が離脱した以上、民主党の参院選挙へのダメージはさらに大きくなったのは間違いないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 17:30
<普天間基地の辺野古移設>
普天間基地の辺野古移設  軍事基地の移設はチェス盤上での駆け引きと同じく、一手間違うと取り返しがつかない事態を招く。米国が普天間基地を辺野古に移設する案に固執するのは、沖縄周辺で大規模な軍事衝突が起こるのを知っているからだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 10:37
<迎撃ミサイルSM3の的中率は2割以下>
迎撃ミサイルSM3の的中率は2割以下  精密誘導兵器には必ず誤差が付き纏うと言われる。SM3の命中率に異論があるのは、その為だろうが、射程距離が短いミサイルを使った命中精度が不明確なミサイル防衛では信頼性が高いとは言えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 00:20
<なぜ口蹄疫は広がったか>
なぜ口蹄疫は広がったか  行政の怠慢、対応の遅れ、危機感の喪失など、口蹄疫の拡大を止められなかった政府を批判する人は数多くいるが、過去にもあった口蹄疫感染が、これほど大規模に拡大した原因は何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/17 15:18
<下落続くユーロ>
下落続くユーロ  以前からの予想通りと言うべきか。EUの通貨「ユーロ」の下落が続いている。このままEUはユーロ通貨危機に陥り、固定相場制を放棄する事態になるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/16 15:34
<タイ騒乱拡大>
タイ騒乱拡大  アジア通貨危機、世界金融危機で経済が疲弊しているタイで政変が始まっている。対立が激化する原因は何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/16 10:41
<「宇宙人と遭遇」発言?の共和国大統領>
「宇宙人と遭遇」発言?の共和国大統領  新興宗教の教祖が政治家になる例が無いとは言えないのが国際情勢の現実であるし、真面目な政治家であっても狂信的な宗教信者を支持票に結び付けようとして、あらぬ嘘を言う場合もあるのだが、何やら胡散臭いニュースである。単なるパフォーマンスかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 21:45
<時間は逆戻りするか>
時間は逆戻りするか  湾岸戦争以降に起こった事件を調べてみると、2002年をピークに時間が逆戻りしているような印象を受ける事件や自然現象が多いように思える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/26 22:43
<タイで革命か>
タイで革命か  国際情勢が動き始めているようである。最近、キルギスで革命が起こったばかりだが、今度はタイでも革命が起こりかけているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/11 10:46
<トヨタ車問題は捏造か>
トヨタ車問題は捏造か  やはり、ジャパンバッシングだったのだろうか。トヨタ車リコール問題で車が急加速を起こしたという報道が流れたが、検証実験のマスコミ報道が捏造であるのが発覚し、米国の報道機関は沈黙を守っているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/02 22:05
<オウム事件はなぜ起こったか>
オウム事件はなぜ起こったか  オウム事件が起こった理由は、カルト宗教の犯罪事件の捜査に及び腰の姿勢がある警察の体質にオウムがつけ込んで起こしたテロ事件だったように思う。その後も警察の官僚体質は変わっておらず、同じような事件が別の組織によって起こされる危険も終わっていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/30 13:22
<農薬入りギョウザ事件解決か>
農薬入りギョウザ事件解決か  新聞でも大きく報道されたが、農薬入りギョウザ事件の犯人が中国で逮捕されたようである。工場内での待遇に不満があったようだが、国際的な外交問題や中国製品の信用問題に発展した大事件にしては、どこの国にもある国内問題だったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 11:04
<NHK特集「激震・マスメディア」を見て>
NHK特集「激震・マスメディア」を見て  放送が10年遅過ぎる番組と呼ぶべきだろう。2000年代に放送されていたら役立ったかもしれないが、現在ではインターネットでの議論が出尽くした内容を集めて放送したに過ぎないものばかりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 01:01
<メディアと戦争>
メディアと戦争  政治家は国民の本音を知りたがるものだが、グルジアで起こったニュースの偽報道事件は論議を呼んでいるようだ。プロパガンダと言うよりも政治目的の情報操作であり、今後、さらに緻密に練られた作戦が計画されているような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/15 23:08
<外務省核密約文書公開>
外務省核密約文書公開  結局、日本は核持ち込みは止めずに米国の言いなりであったという公然の秘密が露呈した形である。他にも米国の言いなりであった政策が数多くあるようだが、それは後回しなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/10 11:24
<トヨタ車リコール問題>
トヨタ車リコール問題  過去にあったジャパンバッシングやAT車事故を想起させる大規模リコール事件だが、事件の真相が不透明なのはマスコミが情報を十分に伝えていない為だろう。電子制御の欠陥が原因ならば、トヨタ以外のメーカーで同じ事故が起こっていても不思議はないはずだが、何も報道されていないようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/25 16:32
<難しい局面の鳩山政権>
難しい局面の鳩山政権  不正献金の摘発が先か、政策実施が先かが問われる中で、検察が実施したのは鳩山政権の足を引っ張る形での不正献金摘発だったようだ。検察は職務でやっているのだろうが、実施の判断基準が政治に動かされているきらいがあるように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/17 11:42
<核密約文書は佐藤元首相宅で発見>
核密約文書は佐藤元首相宅で発見  外務省の責任逃れだったのだろうか。故佐藤元首相に全責任を被せる形にし、外務省は知らぬ存ぜぬを通すつもりで核密約文書を公式に保管せず、元首相の私物扱いにしていたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/22 21:46
<沖縄密約文書は本当に存在しないのか>
沖縄密約文書は本当に存在しないのか  沖縄返還時の米軍用地密約事件の文書が国会で問題になると、途端に文書が見つからないと外務省が騒ぎ始める。見つからないのではなく、証拠を隠滅しただけの話だろう。文書が失われたという話も信じない方が良い。後で都合が悪くなると出して来る場合があるからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/13 16:31
<鳩山政権とメディアファシズム>
鳩山政権とメディアファシズム  福岡で革新政権が誕生した時にもあったそうだが、従来ならば礼儀の範囲内と暗黙の了解がおこなわれている問題まで贈収賄事件だとマスコミが騒ぎ出し、政権への揺さぶりを謀るネガチブキャンペーンが繰り返された歴史がある。実際には、どの政党も同じ贈収賄事件を起こしていたのを隠していた情報操作であった例が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/05 11:25
<ドバイショックと円高>
ドバイショックと円高  石油投機も影が落ち始めたらしい。ドバイの金融不安で投資先を失った資金が逃げ場所を探して円を買い、ドル売り円高が加速している。最終的には50円台まで値上がりすると言われているが、ドバイのバブル崩壊で世界金融危機が再燃するのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/28 12:59
<事業仕分けが残したもの>
事業仕分けが残したもの  予算の透明性を目指して始まった事業仕分けだが、明らかになった点が多い半面で曖昧な決着になったものも少なくない。防衛費や思いやり予算のようにうやむやなままのものもあれば、スーパーコンピュータ開発予算のように切り捨てても大丈夫なのかと心配なものもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/27 23:08
<島根女子大生遺棄事件>
島根女子大生遺棄事件  遺体がバラバラにされて捨てられ、遺体に焼けた跡が残っていたり、切り取った跡があったり、過去に起こった猟奇殺人の集大成のような殺人事件である。アニメへの傾注などで若者が精神的に幼稚になっているという指摘はずいぶん以前からあるが、この事件も原因は同じなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/14 15:59
<外国人参政権への疑問>
外国人参政権への疑問  日本がスパイ天国であるのは昔からである。国家機密の漏洩が多いのもまた、昔からである。外国人にスパイ活動をしている者がいるのは当然として、外国人と接触が多い政治家や官僚にもスパイ活動をしている者がいるのは公然の秘密である。外国人参政権を認めるとスパイに国を乗っ取られると言う人がいるが、すでにスパイに国を乗っ取られていると言われている日本では意味がない議論かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/07 16:52
<日本郵政・西川社長が辞任>
日本郵政・西川社長が辞任  日本郵政の西川社長が辞任に追い込まれた。郵政民営化論が説得力に乏しい中で強引に進められたのに対する反動だろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/21 10:06
<情報公開で明らかになる日本の貧困>
情報公開で明らかになる日本の貧困  貧困率15.7%という数字は先進国の中でも最下位に近い数字であり、マスコミが一時期宣伝していた「1億総中流」というプロパガンダが完全に破綻しているのを示す結果になっている。貧困率の高さは今後も継続し、景気浮揚の足を引っ張る結果になるのは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/20 15:35
<インターネット実名制とマスコミの実名報道>
インターネット実名制とマスコミの実名報道  実名を出すのは勇気がいる。モラルがない政治家やマスコミが多い日本では、なおさらである。実名を出させて弾圧に利用する手口は戦前からおこなわれている。それは今でも変わる事はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/18 13:39
<鳩山政権の予算編成をどう見るか>
鳩山政権の予算編成をどう見るか  官公庁の無駄遣いを削減し、雇用・教育・少子化・高齢化などの諸問題に大幅な予算増額で対応する本格的な政治・行政改革が動き出した形だが、それ以上の速度で消費や経済の落ち込みが進むと言われている。果たして景気対策は成功に終わるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 15:22
<中川昭一・元財務兼金融相死亡>
中川昭一・元財務兼金融相死亡  中川元財務大臣が死亡した。不眠症にかかって睡眠薬とアルコールを両方飲んでいたらしいが、直接の死因は循環器系の異常だったという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/05 14:03
<アニメ界の異変>
アニメ界の異変  今年は世界的に有名な芸能人が死亡する事件が多いように思う。それはアニメ界も例外ではないようで、人気アニメの原作者が飛び降り自殺したのではないかという報道がおこなわれている。人気声優が突然、番組を降板したり、アニメ界に異変が起こり始めているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/19 23:18
<NHK特集「世界はどう変わったか」を見て>
NHK特集「世界はどう変わったか」を見て  リーマンショック、世界金融危機と続いて以降、米国経済不振と雇用・消費の落ち込みにより、日本経済も大きな打撃を受けた。それにも関わらず、米国マネー資本主義は不死身だという。今後も雇用無き景気回復が続き、米国市場の消費不振から中国やアジア諸国に新天地を求める日本。政権交代で大きく変わった政局を裏目に、日本経済の雇用不安・消費不況は深刻さを増して行くようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/13 00:11
<路上生活者の実態>
路上生活者の実態  米国の路上生活者の実態を雑誌で知ったのは、20年以上前の話だが、調査した結果、半分以上が何らかの精神疾患にかかっているという具体的な統計が出ていた。もちろん、日本でも同じ数字が出ていたはずだが、長年に渡って政府やマスコミが調査結果を公表せず、政権交代が起こるまで実態が解明されなかったのが実情である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/02 17:33
<民主党が絶対多数で政権交代>
民主党が絶対多数で政権交代  民主党が300議席を超える圧倒的多数で政権交代を実現した。野党の多くは議席がほとんど変わらず、与党だけが大幅に議席を減らす結果に終わっている。国民の審判が下った衆院選挙であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/31 10:28
<なぜ出版離れは起こるか>
なぜ出版離れは起こるか  昔は小説を多く読んでいた時期もあったが、いつの頃からか、読まなくなったように思う。これは若い世代ほど深刻化している問題のようで、出版離れと関連があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/20 17:57
<アニメは子供が見ていない>
アニメは子供が見ていない  高度経済成長期の終焉と共にテレビアニメブームも終わったと言われているが、最近のアニメは子供が見ないで大人が見ているようだ。少子高齢化社会は子供文化も変質させているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/19 11:33
<衆議院選挙公示>
衆議院選挙公示  やっと衆議院選挙が公示され、選挙期間に入った。昨今は社会不安を煽る事件の発生が多く、政治、経済、社会に対する不満も多い。地震被害や台風被害も増えており、選挙に期待する声は以前にも増して大きくなっているようだ。追い詰められた与党と追い詰める野党との中傷合戦が先鋭化しているが、政策論争以前に、背景にある大きな流れを把握して置く必要があるように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/18 14:37
<過去最大600万人を超える余剰人員>
過去最大600万人を超える余剰人員  バブル崩壊後、ずっと続いていた消費不況が世界金融危機で急激に悪化した為か、余剰人員が急増しているようだ。消費不況と余剰人員という、二律背反の問題解決を政府は出来るのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/24 15:31
<衆議院解散>
衆議院解散  やっと衆議院解散になったが、長かったと感じる人が多いかもしれない。定額給付金支給、自動車減税などで景気浮揚を狙ったものの効果が出ないうちに支持率が急落、衆議院解散へと繋がったわけだが、結果はどうなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/21 19:32
<アポロ11号映像テープ消失>
アポロ11号映像テープ消失  アポロ11号が撮影した記念碑的な映像テープが消失していた事がわかった。過去に同じ話が漏れて話題になりかけた事件があったが、どうやら本当だったらしい。米国政府に不都合な映像が残っていたのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 19:54
<東京都議選で民主党圧勝>
東京都議選で民主党圧勝  多くの人が予測していた通りの結果だが、東京都議選で民主党が第一党になり、自民党は惨敗した。麻生総理は国会の解散と衆院選挙開始を考えているという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/13 13:15
<中国雲南省で地震により重傷者多数>
中国雲南省で地震により重傷者多数  ウイグル暴動が起こった時には、去年のチベット暴動と同じく、巨大地震の前兆現象かなと思ったのだが、やはり、暴動後にM6規模の地震が起こって犠牲者が出ている。大規模な地震が起こる前は社会的なフラストレーションが高まるようである。日本も通り魔事件が起こった後で同じような地震が起こっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/10 10:13
<2010年景気回復は真実か>
2010年景気回復は真実か  新聞のトップを飾ったG8会議だが、世界経済の回復基調は真実なのだろうか。まだ不安要素が残っているように思うが、2010年の日本は1.7%成長が予測されるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/09 14:31
<大阪市パチンコ店放火事件>
大阪市パチンコ店放火事件  ダガーナイフやサバイバルナイフが手に入りにくくなった為だろうか。それとも、25人の死傷者を出した大阪個室ビデオ店放火事件の模倣だろうか。大阪でパチンコ店にガソリンを撒いて放火する事件があり、4人が巻き込まれて死亡している。パチンコに人気があった昔だったら、何十人の犠牲者が出ていたかわからなかった事件である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/08 13:18
<天才が出なくなった原因は何か>
天才が出なくなった原因は何か  天才的な才能を発揮する人というのは希有である。その理由は一般人とは異なる面があるからだろう。もちろん、全てが違うわけではないが、一つの才能だけが極端に高い人というのは、逆に言えば他の才能が劣る例が少なくない。物理や数学の天才が変人扱いされるのも、それが大きな理由である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/06 16:48
<なぜテレビとインターネットは違うのか>
なぜテレビとインターネットは違うのか  テレビを見ていると安心感が強くなり、何も考えずにテレビの内容を聞くだけの姿勢になりがちだが、インターネットでは逆に、一つの疑問から始まって多くの情報を集めて問題解決を図ろうとする姿勢が強い。この違いは何が原因だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/06 15:09
<情報社会と出版不況>
情報社会と出版不況  インターネットが旧メディアを駆逐している様子がわかる数字である。すでに、新聞、放送、写真など、従来は産業界の推進役だった業種で急速な衰退が始まっている。情報社会が始まった頃に指摘されていたように、インターネットに全てのメディアが吸収されてしまうのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/04 20:11
<カリフォルニアは破産するか>
カリフォルニアは破産するか  カリフォルニアが財政危機に陥っている。シュワルツェネッガー知事に対する批判も起こっているようだ。ターミネーターはお金の問題は解決出来ないらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/04 18:56
<北朝鮮がスカッドミサイル発射>
北朝鮮がスカッドミサイル発射  北朝鮮が米国独立記念日である7月4日にスカッドミサイルを日本海に向けて発射した。単なる示威行為なのだろうか。5月25日にも核実験と短距離ミサイル発射をおこなっているが、これも米国映画「スターウォーズ」第一作初公開の日付に合わせたものであった。どちらも米国のミサイル防衛を意識した示威行為だと考えられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/04 14:52
<エールフランス機は海面に激突していた>
エールフランス機は海面に激突していた  事故原因に関して調査が続けられていたエールフランスのエアバス330−200型機は当初報道されていた空中分解ではなく、横倒しの姿勢で海面に落下して大破していた事実が明らかになったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/03 18:57
<次期政権は加藤総理か?>
次期政権は加藤総理か?  ニュースを見ていたら、解説者が麻生総理の事を「加藤総理」と間違えて呼んでいた。最初は言い間違えだと思ったが、良く考えてみると他に適任がいない。マスコミは知っていて隠しているようである。政界の裏側が読めた気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/01 22:25
<民主党鳩山代表の献金者名虚偽記載問題>
民主党鳩山代表の献金者名虚偽記載問題  民主党小沢元代表の時と同様に鳩山代表に関してもメディアファシズムが牙を剥いたようである。追求の仕方も国会議員の多くが同じ手口を使って違法献金を受け取っているのを隠蔽し、小沢元代表が辞任に追い込まれたのと同様に、鳩山代表を追い詰めようという魂胆のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/01 15:20
<なぜ異変は続くのか>
なぜ異変は続くのか  マイケル・ジャクソンとファラ・フォーセットが相次いで亡くなり、世界を賑わせているが、なぜか解せない気持ちがするのは、過去に同じ日付の巨大地震が繰り返した時期と全く同じ事が繰り返されているように思うからである。ロナルド・レーガン元大統領がアルツハイマー病にかかり、スーパーマン俳優のクリストファー・リーブが首の骨を折った頃にも日付が同じ巨大地震が起こっていたし、両者が相次いで亡くなった頃にも同じ日付の巨大地震が起こっていたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/26 23:00
<迂回献金事件>
迂回献金事件  小沢民主党代表が辞任したので、そろそろマスコミが出してくるかなと思っていたら、先物会社による自民党への迂回献金事件報道が始まった。なんのことはない、小沢代表の秘書がおこなっていた方法と全く同じダミー会社を使った献金疑惑である。小沢代表が辞任するまでマスコミ報道を止めていたのが誰かまでわかる人もいるだろうが、マスコミが政治に操られている現状こそが最大の問題だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/24 12:50
<消えた77便の機体がテレビ放送されたのはなぜか>
消えた77便の機体がテレビ放送されたのはなぜか  ニューヨークで同時多発テロが起こった直後に米国防総省ビルに突っ込んだアメリカン航空機77便(ボーイング757型機)の機首部分の鮮明な映像が当時のNHKニュースで放送されたのを今でも良く覚えている。国防総省近くのガソリンスタンドから撮影したとされる映像は、その後、真偽が二転三転し、特撮だったとか、合成写真だったとか、CGだという説まで飛び出して、結局、真相はうやむやになってしまっている。この映像の真偽はどうだったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/22 21:50
<米国の北朝鮮ミサイル迎撃率90%以上は真実か>
米国の北朝鮮ミサイル迎撃率90%以上は真実か  北朝鮮のミサイル発射実験がICBMのレベルに達して来たので、米国のミサイル迎撃率を発表したのだろうが、発表された数字には、「天候が良ければ」とか、「発射されたミサイルの数が少なければ」とか、「妨害が無ければ」などの条件がついているのではないかと疑いたくなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/17 14:54
<麻生政権は終わったのか>
麻生政権は終わったのか  おそらく、9月頃までは続けるつもりなのだろうが、麻生政権はすでに末期状態に入ったようである。家電量販店の不正事件から厚生労働省幹部の不祥事事件にまで発展した事件をマスコミが報道し始めて支持率が低下したのが、それを物語っている。衆院選挙が近いと言われるが、その後は何が待っているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/16 17:51
<ターミネーターは巨大地震の年にやって来る>
ターミネーターは巨大地震の年にやって来る  米国が巨大地震や大事件が起こる年を何らかの方法で知る技術を持っているのを以前に書いたが、巨大地震が連続する年に合わせて公開されるのが、日本でも人気があるターミネーター・シリーズである。ブッシュ政権が戦争を起こした後で放映される映画、巨大地震が繰り返す年に公開される映画として知られているようだが、地震が起こる年に映画を封切るのは魔除けの為だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/12 14:59
<100年に一度の危機は真実か>
100年に一度の危機は真実か  湾岸戦争が起こるまでは、18年後に100年に一度の危機と言われるほど、世界金融危機で政治と経済が追い詰められるとは誰も考えていなかっただろう。しかし、本当に100年に一度しか起こらない危機なのだろうか。それとも、何度切り抜けようとしても、際限の無い失敗を繰り返す結果に終わる物理現象による悪循環なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/10 00:31
<エールフランス機の残骸発見>
エールフランス機の残骸発見  行方不明だったエールフランス機の機体破片と遺体多数が発見され、墜落事故であったのが確認された。爆弾テロの可能性も指摘されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/08 12:30
<エールフランス機はどこへ消えたか>
エールフランス機はどこへ消えたか  エールフランスのエアバス機が乱気流に巻き込まれ、速度を落とした後で行方不明になっている。墜落する光跡を見たという報告例も入っているが、機体の残骸は一つも見つかっていない。エールフランス機はどこへ消えたのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/06 14:09
<なぜ太陽黒点消失は24周期目なのか>
なぜ太陽黒点消失は24周期目なのか  2008年以降、太陽黒点の消失が続いて世界経済に影響が出ていると言われる。このまま黒点活動の衰退が続くのか、それとも再び太陽活動が活発化し、第一次世界大戦の頃のような危機が高まるのか、予断を許さない状況にあるが、太陽黒点消失はどのくらい続くのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/30 16:57
<批判されるアニメの殿堂>
批判されるアニメの殿堂  商業アニメは企業CMとして制作されたものだが、文化と見る向きもある。アニメの殿堂として「国立メディア芸術総合センター」の建設が検討されているが、野党から多くの批判が出ている。アニメとは何なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/27 13:27
<北朝鮮が核実験後に短距離ミサイル発射>
北朝鮮が核実験後に短距離ミサイル発射  映画「スターウォーズ」が初放映されたのは1977年5月25日だが、同じ日に地下核実験をおこない、射程が130kmある短距離ミサイルまで発射する。米国のミサイル防衛計画に対する威嚇行為なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/25 16:53
<北朝鮮が二度目の核実験>
北朝鮮が二度目の核実験  NHKのニュースでも放送されたが、北朝鮮が二度目の核実験に成功したようである。M4.5の人工地震が発生した事から考えて広島型原爆程度の規模らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/25 14:05
<中央大学教授殺害犯逮捕>
中央大学教授殺害犯逮捕  人を教える立場になったら、教え子から殺される覚悟がいると言われるが、中央大学教授殺害犯は教授の教え子であった。経済情勢や社会情勢の悪化が学校教育の末端にまで影響を与え始めたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/22 17:58
<小氷期の時代>
小氷期の時代  氷河期について調べていたら、小氷期は太陽黒点活動の減少だけが原因ではないようで、地球温暖化による海流の変化などの副次作用が影響して、今後は平均気温の低下が北半球で始まり、2017年のピーク時には平均気温が7〜8℃下がると予測されているのだという。平均気温が下がると、農作物の不作が原因の食糧危機、経済悪化に伴う世界恐慌、最後は世界大戦を誘発する危険もある。危機は避けられないのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/21 13:10
<米国は何を隠しているか>
米国は何を隠しているか  ブッシュ大統領が湾岸戦争開戦日を1月17日と決めてから20年近い歳月が流れたが、その間に「1月17日」という数字を巡って異常な大事件、不可思議な日付の一致が自然現象の形で相次いでいるのだが、米国は沈黙を続け、マスコミも取り上げようとしない。なぜ、こんな異常現象が続くのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/16 01:20
<民主党小沢代表辞任>
民主党小沢代表辞任  政界の動きが慌しくなって来たようである。民主党小沢代表が辞任したのは衆院選挙が近づいているのを意味しているのだろうが、西松建設の贈収賄事件で揺らいだ権力基盤が安定して来た為だと考えられる。後任が誰になるかはともかく、衆院選挙の結果が社会情勢の混乱を来たしている日本の現状打開に影響するのは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 19:21
<NHK「日本のこれから”未婚社会”」>
NHK「日本のこれから”未婚社会”」  またしても、政府の政策上の弊害に関しての議論は一切抜きにして、個人の問題という視点でしか議論がない番組である。こんな番組を見ても、未婚問題が解決されるはずがない。未婚問題を解決するには社会的な基盤の整備が必要であると同時に、未婚者が自分に自信が持てるようにする精神的なケアが必要である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 22:23
<NHK「あすの日本 未来からの提言 」>
NHK「あすの日本 未来からの提言 」  時間が無くて少し見ただけだが、NHK特集で世界金融危機が原因の深刻な雇用問題を扱った番組を放送していた。フリーターやニートに限らず、正社員までが失業する大失業時代に入り、20年後には大量失業が原因で年金・介護・保険・教育・消費の全てが破綻状態になるというものである。すでに多くの識者によって指摘され、インターネットでも議論されていた内容を焼き直しただけの番組であり、放送時期が遅過ぎる印象を拭えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 01:05
<憲法記念日を考える>
憲法記念日を考える  憲法記念日と言うと、憲法改正を唱える右翼の会議と、護憲を唱える左派市民団体の会議という両極のニュースしか放送されないが、憲法の良し悪しよりも日本の独立に関して議論されるべきではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/03 21:06
<新型インフルエンザのパンデミックはいつか>
新型インフルエンザのパンデミックはいつか  Aソ連型インフルエンザウイルスとほとんど違いがないタイプであり、弱毒性であるなど、新型インフルエンザに対する警戒に関しては懐疑的にならざるを得ない面がある。メキシコでの感染死者数の数字に関しても、数字の信憑性に疑問が出て引っ込めてしまったものがあるという。新型インフルエンザのパンデミック(感染爆発)は本当に起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/01 16:37
<豚インフルエンザ騒動>
豚インフルエンザ騒動  数字だけが一人歩きしているように思うが、豚インフルエンザ感染による死亡者が続発し、新型インフルエンザウイルス発生が懸念されているようだ。もっとも、新型インフルエンザで死亡したという確証は無いようで、他の病気で死亡した患者数を加えて大騒ぎしている印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/28 15:20
<ボーナス引き下げで定額給付金は失敗か>
ボーナス引き下げで定額給付金は失敗か  情け容赦無いと言うか、背に腹は変えられないのか、大手企業のボーナスが大幅に引き下げられた結果、定額給付金では内需拡大効果は全く期待出来ないものになったようだ。政府の意図とは逆に、デフレ圧力がインフレ政策を破綻に追いやっている現実がわかる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 22:16
<政治臭い問題を騒ぐマスコミ>
政治臭い問題を騒ぐマスコミ  北朝鮮のテポドン2号発射が報道され、ミサイル防衛の是非が議論されている最中に、外国人の芸能人が酔って裸になったというだけの事件が政治問題化して報道される。なんとも政治臭い話である。ミサイル防衛への世論誘導なのかもしれないが、騙されない方が良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/24 16:03
<2009年は大幅なマイナス成長か>
2009年は大幅なマイナス成長か  1980年に戻ったと言われる世界経済は戦後初めてマイナス成長に転じた。2009年の日本は大幅なマイナス成長が見込まれている。1980年代と言えば、レーガン政権による新自由主義が始まった頃だが、現在は、米国がバブル経済を繰り返して積み重なった債務が世界経済を追い詰めているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/23 16:31
<2009年(平成21年)で終わっている暗号>
2009年(平成21年)で終わっている暗号  1991年の湾岸戦争以降に起こった巨大地震や同時多発テロ、世界金融危機などの大事件が起こる年を米国が1977年に全て知っていて、わざわざ荒唐無稽なSF映画である「スターウォーズ」第一作に登場するロボットの名前に、大事件が起こる年や日付を簡単な暗号にして使っていた話を以前に書いたが、もちろん、マスコミは事実関係を一切報道していない。この暗号は2009年(平成21年)の今年で終わっているのだが、何を意味しているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/19 01:05
<消費税増税で財政破綻か>
消費税増税で財政破綻か  政府はアジア通貨危機の頃に失敗した政策を再度実行して経済の傷口を広げた後は、同じく経済の足を引っ張った消費税増税を繰り返して長期不況の泥沼に陥れるつもりだろうか。効果がない経済政策ばかりを出し、景気浮揚に失敗しても消費税増税はおこなわざるを得なくなるだろう。財政破綻が待っているのは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/13 22:47
<悪夢の前兆が始まっているのだろうか>
悪夢の前兆が始まっているのだろうか  今年は太陽活動が96年ぶりにほとんど黒点が見えない極小期であり、1913年の極小期よりも太陽活動が弱くなっているのだという。1914年はサラエボ事件を発端に第一次世界大戦が始まった年である。2009年の太陽活動停滞は2010年の危機へと向かうのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/11 00:33
<イタリアでM6.3の巨大地震>
イタリアでM6.3の巨大地震  イタリアで多くの犠牲者を出す巨大地震が発生した。震源は地下10km、マグニチュードは6.3であり、それほど大きな地震ではないが、石造りの建物が多いイタリアでは甚大な被害が出ているようだ。巨大地震を予知したり、予測する方法で信頼性が期待出来るものは、いくつかあるのだが、どれも否定して地震予測は絶対に出来ないという結論に固執する政府が多いのは、どの国も同じようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/07 13:38
<北朝鮮ミサイル発射>
北朝鮮ミサイル発射  北朝鮮がテポドン2号を打ち上げ、ロケット本体は日本上空を通過して太平洋上に落下した。(注:その後、わかったことだが、北米防空司令部の発表によると、ロケットが飛んだだけで軌道に乗った物体は何も確認されていないそうである。人工衛星は積まれていなかったようだ。)大騒ぎだった昨日に比べると、呆気ない幕切れだった。何よりも打ち上げが成功だったのがミサイル技術の発展途上国への移転が進んでいる現実を物語っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/05 13:45
<誤報で信用が地に堕ちたミサイル防衛>
誤報で信用が地に堕ちたミサイル防衛  以前から誤報が多いと言われていた政府のエムネットだが、発射してもいないテポドン2号ロケットが打ち上げられたと2度も誤報を出して混乱を生み、信用を失墜している。結局、打ち上げは延期されたようで、北朝鮮当局の笑い声が聞こえて来そうな結末だった。自衛隊のミサイル防衛の脆弱さが露呈した形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/04 20:55
<核攻撃に無力なミサイル防衛>
核攻撃に無力なミサイル防衛  超高層大気圏で核爆発を起こすと電磁パルスが大量に発生し、地上は大停電に陥り、コンピュータが破壊されて使用出来なくなり、高精度レーダーやミサイルなどのハイテク兵器も使えなくなって、迎撃ミサイルの発射も難しくなると指摘されている。現在、ニュースで取り上げられているミサイル防衛では、この問題を曖昧にしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/02 12:23
<世界恐慌は2011年頃から始まるのか>
世界恐慌は2011年頃から始まるのか  米国が大規模戦争を起こすと、それを追い駆けるように同じ日付に世界各地で巨大地震が繰り返すので不思議に思っていたのだが、その結末がわかって来たようである。世界中の国が内需拡大に努力しているが、物理現象が起こっている事実から考えて、世界恐慌を食い止めるのは不可能なのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/21 01:48
<戦争を考える>
戦争を考える  人生に行き詰った時、人間は自分を縛りつけているものを全て破壊して自由になりたい衝動に駆られるものである。戦争をその一つの手段と考える人もいる。しかし、本当にそうだろうか。過去の戦争と現在の戦争を比べると、戦争は技術的に高度になるほど、参加した兵士が受ける後遺症が深刻になる傾向があるようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/17 01:19
<与野党泥仕合>
与野党泥仕合  漆間巌官房副長官発言を巡って与野党が泥仕合を演じるに至っている。誰がマスコミを操っているかという問題からだが、もちろん、マスコミが真相を報道する事は無いだろう。米国CIAやロシアFSBが情報統制をおこなっているのと同様に、日本も公安委員会が情報統制をおこなっているのだろうか。政治的に中立でなければならない組織が、現実には権力の道具になっている実態が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/08 23:13
<小沢代表の公設秘書逮捕は政府の謀略か>
小沢代表の公設秘書逮捕は政府の謀略か  マスコミ報道だけを見ていると、巨悪が逮捕されたような印象を受けるが、1議員だけが収賄をおこなって逮捕されたように見せかける手口は古くから使われている謀略であって、実際は、ほとんどの議員が同じ手口で不正をおこなっている常套手段であるにも関わらず、それを隠蔽して一人だけを悪者にしようとする濡れ衣を使うものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/04 19:53
<NHK爆破及び脅迫事件は何が目的か>
NHK爆破及び脅迫事件は何が目的か  旧ソ連崩壊やアジア通貨危機が起こった頃、及び、同時多発テロの頃にもあった事件なのだが、NHKや朝日新聞社などのマスコミに対して放火、銃撃などの攻撃を仕掛け、さらには政治家まで狙い、その後は教科書検定強化などの戦前回帰を目指す動きが起こっている。戦前復古運動(ネオナチズム)なのだろうが、情報社会が急速に進み、教科書やマスコミが時代の流れに取り残されて、改革が必要とされる頃になると起こる極右勢力によるテロなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/24 21:06
<中川財務大臣が辞任すれば済む問題だろうか>
中川財務大臣が辞任すれば済む問題だろうか  泥酔状態で国際会議に出席したとして、中川財務大臣が辞任に追い込まれたが、有権者が求めていたのは麻生内閣の退陣だったのではないだろうか。トカゲの尻尾切りばかりが多いように思う。世界金融危機による深刻な経済問題の解決策が出せない麻生政権の支持率は一桁台にまで落ち込んでおり、財務大臣の首が飛んだぐらいで片付く問題ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/18 15:58
<麻生政権解散は近いのか>
麻生政権解散は近いのか  とうとう支持率が1桁に達したと言われる麻生政権だが、政権内部でもゴタゴタが出始めたようであり、内外を問わず、信頼を失ってしまっているようである。麻生総理の政治家としての資質を問う論調が多いが、自民党が世論の支持を失ったと見るのが正しいように思う。2桁台のマイナス成長が始まっている現在、デフレ対策が優先課題であり、抜本的な経済対策を打ち出せない政府が世論の支持を得られるとは思えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/16 17:38
<コンチネンタル航空機墜落事故>
コンチネンタル航空機墜落事故  米国ニューヨーク州バファロー近郊でコンチネンタル航空機が墜落し、乗員乗客他50人が死亡した事故は、機体の着氷が原因の失速だという報道がおこなわれている。事故機は過去に何度も事故を起こしているので有名なボンバルディア社製の機体であり、事故原因については詳しく分かっていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 17:02
<政府紙幣発行は偽札乱造と同じ結果を生む>
政府紙幣発行は偽札乱造と同じ結果を生む  ハイパーインフレを起こして日本経済を危機に追い込みたい議員がいるようである。麻生総理が断っている間は良いが、強行されると危険だろう。問題になっている政府紙幣は過去にインフレを引き起こした前科のある政策であり、財源の無い政府が紙幣を乱発してハイパーインフレを起こして経済破綻することになりかねない。過去の歴史から何も学ばず、目先の利益しか考えない政治家がいるようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/03 23:18
<政府が無策だと悲観論が支配する>
政府が無策だと悲観論が支配する  他の先進国とは異なり、日本の場合は経済の先行きに悲観的な見通しをする有権者が多いそうである。有能な政治的指導者がいない現状では無理もないと言うしかないが、悲観論が強まる理由には政府が明確な経済政策を打ち出して来ない現実がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/30 21:18
<連鎖自殺とマスコミ報道>
連鎖自殺とマスコミ報道  マスコミ報道が中途半端な形のセンセーショナリズムで終わるせいだろうか。十分な情報を与えられない人達による連鎖自殺が最近多いように思う。中学生が飛び降り自殺をしたニュースが伝わると、若者の飛び降り自殺が何件も続く。硫化水素による自殺事件が報道された後に1000件を超える追従者が出る。通り魔事件やテロ予告犯罪が報道されると、模倣犯が続発する。事件に関して詳細な事実を知らされないが為に起こる犯行だと考えて良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/30 16:11
<死神と貧乏神を作った米国>
死神と貧乏神を作った米国  まだ学生だった頃、級友と映画「スターウォーズ」の話をした事がある。その時に教わったのは、スターウォーズに出て来るC−3POとR2−D2というロボットが実は死神と貧乏神をモデルにしたものだという事だった。当時は冗談だろうと受け流したが、湾岸戦争から世界金融恐慌に至った現在から見ると、これは冗談ではなく、ハリウッドを裏側で操っている者達が未来を知り尽くしているのを物語っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/29 14:41
<蟹工船もチェ・ゲバラも通り魔対策か>
蟹工船もチェ・ゲバラも通り魔対策か  世界金融恐慌の影響もあって、未来に絶望した若者による通り魔事件や自殺者が急増する傾向にあり、元厚生次官夫婦までが殺害されるに至ったせいだろうか。映画の世界も社会運動を取り上げたものが多くなって来ているようだが、こういう雰囲気作りだけで終わる政策には期待しない方が良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/25 13:54
<世界金融恐慌後は戦争が近いのだろうか>
世界金融恐慌後は戦争が近いのだろうか  企業倒産、雇用情勢、消費不況を見ていると、事実上の世界恐慌に入っているような状況だが、これを原因とした大規模戦争が起こる可能性は否定出来ないようであり、世界大戦にまで発展するかどうかはわからないが、不況が長引けば、社会状況は悪化するのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/23 13:45
<大政翼賛会へ逆行する自民党>
大政翼賛会へ逆行する自民党  とうとうファシズムが正体を現したと言うべきだろうか。小泉元首相の大政翼賛会構想は歴史の繰り返しを自民党が模索している事実を証明する形になっている。大政翼賛会が世界大戦実現の為に絶対条件で必要だったのは有名な話であり、中国やロシアなど近隣諸国との戦争に繋がりかねないものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/16 23:10
<餓死する派遣労働者>
餓死する派遣労働者  学歴のある優秀な人材が派遣労働で使い捨てにされて職を失い、両親も庇い切れなくなって餓死する事件が起こっている。40歳を過ぎた派遣労働者、非正規雇用労働者の未来の姿を暗示するものである。フリーターやニートが社会的制約が原因で長生き出来ない現実問題を実感させる事件だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/16 22:08
<世界金融恐慌時のデフレ対策を考える>
世界金融恐慌時のデフレ対策を考える  世界金融恐慌でデフレが急激に進むのが問題としてあるので、定額給付金を配って消費を喚起しようというわけだろうが、もっと抜本的な方法があるそうだ。デフレ率を予測計算して、物価の下落分を上積みしたクーポン券を売ったり、ポイントカードを売る方法である。つまり、デフレによる貨幣価値の上昇分を先渡しして消費を前倒ししようというものだが、経済政策が成功してインフレになると赤字決算になる問題がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/15 16:30
<中央大教授刺殺事件>
中央大教授刺殺事件  理工系大学の卒業者、学生の通り魔事件が去年の秋葉原通り魔事件以降、続いているが、今年も中央大学教授が刺殺される事件が起こったようだ。理工系大学の出身者が殺人事件を起こすのは最近までは珍しかったのだが、派遣事業法が改正されて以降は処遇が悪くなったのか、多発傾向にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/14 14:43
<麻生内閣支持率が19%に低下>
麻生内閣支持率が19%に低下  本来ならば、すでに解散していなければならない麻生政権なのだが、英国のブレア政権さながらに居座りを続け、国民の顰蹙を浴びているようである。ほとんど支持が無い政府が長く続くのは政情不安をもたらす要因になるので望ましくない。ネパールやタイの政変のような事が起こらないとも限らないからである。民主主義が試されていると言って良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/12 16:47
<オバマ政権によって暴かれるCIAの犯罪>
オバマ政権によって暴かれるCIAの犯罪  2003年にイスラエル秘密捜査事件の真相をホームページ上で告発してから、すでに5年の歳月が流れたが、ようやく、オバマ政権になってから米国の国家機密が解かれ、当時の米国で引き起こされていた事件の全容が公開され始めたようである。同種の事件が日本でも起こっていた事実が公開されるまでには時間が必要かもしれないが、早期の真相公開が望まれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/10 21:02
<農業と軍事技術と社会の変化>
農業と軍事技術と社会の変化  武器の起源を辿って行くと農業に行き着くと言われている。農業が始まり、固い土を掘り起こす鋤(すき)や鍬(くわ)が必要になり、青銅や鉄が精錬されるようになったと考えられており、金属の精錬技術が発達した結果、それが武器に利用されるようになり、鉄製の武器が作られ、それは現在の鉄の文明にまで繋がっているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/10 01:28
<2009年に起こる出来事を予測する>
2009年に起こる出来事を予測する  2008年は国の内外で巨大地震が相次ぎ、硫化水素自殺事件、通り魔事件、元厚生次官殺害事件、世界金融危機、インド同時テロなど、地震、自殺、通り魔、金融危機、テロなどの大事件が続発した年であった。2009年もこの傾向は変わらないだろうと考えられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/01 12:09
<始まったマスコミ恐慌>
始まったマスコミ恐慌  インターネットとの競争に敗れた放送界の不況が深刻化している。テレビ朝日の業績赤字が始まり、他の放送各社も業績の落ち込みが続くだろう。インターネットを基軸とした情報企業との統合を拒否して資本提携に後ろ向きだった放送界が追い詰められる結果となったのは予測されていたことだが、インターネットとマスメディアとの統合がスムーズに進んだ米国とは正反対の結末である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/17 14:19
<NHK「非正規労働者を守れるか」を見て>
NHK「非正規労働者を守れるか」を見て  以前から派遣事業問題が深刻化していたにも関わらず、抜本的な問題解決を避けて来た政府が、今年になって世界金融危機の勃発で政策を180度転換したので、慌てて作った番組という感じである。今までに指摘されていた問題を全部まとめて報道したという内容だが、インターネットで議論されていた内容の焼き直しばかりで新鮮味がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/16 18:11
<千葉・東金女児殺害遺棄事件の犯人逮捕>
千葉・東金女児殺害遺棄事件の犯人逮捕  千葉で5歳の幼い女児を殺害し、死体遺棄した容疑者が逮捕された。背格好や顔つきが、死刑執行された宮崎勤に似ているのに驚いたが、同じように異常性欲から収集癖に走った人間なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/06 18:06
<支持率急落の麻生政権>
支持率急落の麻生政権  わずか2ヶ月で支持を失った麻生政権だが、世論調査を見てみると、あらゆる点で評価が低い。麻生政権はすでに終わっているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/03 09:56
<予告テロを考える>
予告テロを考える  最近、増えて来ているのがインターネットから掲示板やメール、ブログなどを使って通り魔や官僚攻撃の犯行計画などを公表し、逮捕されるケースである。ほとんどは愉快犯であり、本気で実行する危険がある人間は少ないようだが、通り魔事件や元官僚へのテロ事件が続発した結果、追従犯の発生を恐れるあまり、やや過剰な逮捕劇が繰り返されているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/30 17:11
<インド同時テロの謎>
インド同時テロの謎  2001年に池田小学校事件で8人の児童が殺害されて数ヵ月後、ニューヨークで同時多発テロが起こっているが、2008年の今年も同じく秋葉原通り魔事件で7人が殺害されて数ヵ月後に、インド同時テロが起こっている。まるで仕組まれているような印象を受けるが、世界中に情報が飛び交うインターネット社会で起こり得る連鎖テロ事件なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/28 20:46
<二度目の犠牲が大きいのは、なぜなのか>
二度目の犠牲が大きいのは、なぜなのか  湾岸戦争と現在のイラク戦争を比べると、2度目のイラク戦争の方が犠牲者数は遥かに大きいようである。アルカイダによる攻撃だったと言われる世界貿易センターに対する爆破テロ、2度目の攻撃だった航空機を使っておこなわれた同時多発テロを比べると、やはり、2度目のテロの方が犠牲者数は多い。アジア通貨危機の時の経済恐慌と現在の世界金融危機を比べても、2度目の方が多くの犠牲を出すのは間違いないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/26 18:33
<なぜ、政治も経済も社会も行き詰っているのか>
なぜ、政治も経済も社会も行き詰っているのか  人生に行き詰った場合、一つの問題を解決すれば全てがうまく行くことは、まず無いと言って良い。ほとんどの場合は、少なくとも10以上、多い場合には100近くの問題を抱えていて、それを一つ一つ解決しなければ前に進めないからである。現在の政治や経済、社会もまた、多くの問題を抱えて解決がつかないまま行き詰っていると言って良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/26 01:22
<秋葉原通り魔事件と元厚生次官夫婦殺傷事件>
秋葉原通り魔事件と元厚生次官夫婦殺傷事件  意図的に場所や日付を選んで殺人事件を起こしているとしか思えないのだが、犯人は殺害理由を明白にしない。「誰でも良かった。」、「ペットが処分されたから。」という返事が返って来るだけである。秋葉原通り魔事件と元厚生次官夫婦殺傷事件の関連性をまとめてみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/23 16:43
<元厚生次官夫婦殺害犯逮捕を考える>
元厚生次官夫婦殺害犯逮捕を考える  元厚生次官夫婦を殺傷した犯人が警視庁に自首し、逮捕された。これから事件の動機などの詳しい事実が明らかになるのだろうが、これで事件が解決するようには思えない。むしろ、今年になって謎の多い殺人事件が増えている背景が見え始めたように思える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/23 01:00
<自然環境破壊と社会環境破壊>
自然環境破壊と社会環境破壊  自然環境の破壊以上に我々の生活環境や社会環境も破壊が進んでいると言われる。自然の生態系にいる動植物が環境破壊で姿を消しているように、我々の社会でも生活環境や社会環境の荒廃が進んで行き場を失っている人達が大勢いるのである。生態系を保存しようとしないで希少動物だけを保護する政策が破綻し、絶滅動物を増やしているように、生活環境や社会環境の整備をおこなわないのでは、我々国民が絶滅するのも時間の問題だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/19 15:33
<元厚生次官夫婦連続殺傷事件>
元厚生次官夫婦連続殺傷事件  同じ日に2件連続して元厚生次官夫婦が襲撃され、2人が死亡、1人が重傷という事件に発展したが、犯人、及び、その背後関係はまだ明らかになっていない。憶測が飛び交っている状況だが、政府の対応とマスコミの報道姿勢との間で板挟みになっているのが一般市民の実態ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/19 11:17
<追い詰められる麻生政権>
追い詰められる麻生政権  政策は不人気であり、支持率は落ちるばかり、閣僚は爆弾発言で辞職して行く人ばかり、何とも言いようがない麻生政権である。どうやら文科省大臣も早く辞職したいらしい。みんな辞める口実ばかり考えているようである。これでは政権を続けるのは難しいのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/19 00:18
<元厚生次官夫妻殺害は暗殺事件か>
元厚生次官夫妻殺害は暗殺事件か  昔から言われているが、マスコミから非難されると悪い事が起こるという。社会保険庁や厚生労働省の不正事件の発覚をマスコミが報道し、世論の集中的な非難を浴びていた時期に起こった元厚生次官夫妻の殺人事件である。詳しいことはまだわかっていないが、年金・保険問題と無縁ではない暗殺事件だった可能性もある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/18 16:36
<自衛隊は何を狙っているのか>
自衛隊は何を狙っているのか  世界恐慌が起こった1929年以降、軍部のクーデターが頻発し、軍政へと向かった当時の日本と良く似た状況が起こっていると言われる。今年始まった世界金融恐慌以降、来年、再来年と続くのが確実な大不況の中で自衛隊は何を起こそうと狙っているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/13 01:23
<効果が薄い定額給付金>
効果が薄い定額給付金  消費が現在まで落ち込み続けている最大の原因はゼロ金利政策であり、世界金融恐慌によって、さらにゼロ金利政策の継続を続け、消費拡大を狙った一回限りの定額給付金支給が経済効果を挙げるとは思えない。高金利政策が消費拡大の切り札である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/12 12:00
<侵略を否定する人々>
侵略を否定する人々  国家が生まれた段階で他の国家との間で侵略するか、侵略される関係になるのが世界の常識であるはずだが、それが理解出来ない人々がいるようであり、過去の侵略戦争を否定し、戦争の歴史を否定し、日本が対外的におこなった行為全てを美辞麗句で埋め尽くしたものに正当化しようとしている。航空幕僚長の交代劇は、自衛隊という組織が政府に牙を向く危険を持つ歪んだ体質を抱えている事実を物語っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 22:51
<NHKが国営化か>
NHKが国営化か  やはり、公共放送を名乗っていても、いざとなったら国営化をチラつかせるのがNHK体質であるようだ。NHKの不祥事件続発が原因による視聴者の不信から受信料徴収がうまくいかなくなり、とうとう直接徴収を諦めて銀行振り込みだけにしたものの、それでは受信料徴収が足らず、受信料義務化という事実上の国営化への道を示したようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 13:37
<衆院選、ばら撒き、デフレで消費税>
衆院選、ばら撒き、デフレで消費税  衆院選挙前に、こんな政策をやっていて良いのかと思うような政治が続いている。まずは財源無視のクーポン券ばら撒きと住宅減税などであり、次は世界同時不況が原因の円高デフレであり、最後は3年後におこなうという10%消費税である。共通しているのは、有権者の立場を無視していることであり、選挙をやらない、経済効果が薄い一時金をばら撒く、デフレは放置する、批判が最も多い消費税増税を堅持するというものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/02 16:42
<航空幕僚長論文は自衛隊の自爆テロか>
航空幕僚長論文は自衛隊の自爆テロか  日本の侵略行為を否定する発言は国交省長官がおこなって辞職に追い込まれたばかりだが、今度は自衛隊の航空幕僚長が発表した論文を理由に処分されるようである。日本がアジア侵略をおこなったのが間違いではないと発言するのであれば、真珠湾攻撃も日米開戦も全て正しいと発言すべきだと思うが、米国を刺激する発言は一切おこなわずに、アジア諸国だけを刺激する発言や論文を発表するのは、卑怯者の謗りを免れないだろうし、説得力に欠く論理展開である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/01 21:25
<毒混入食品事件>
毒混入食品事件  農薬の原液が混入された冷凍餃子、冷凍野菜、メラミンが混入された粉ミルク、パラジクロルベンゼン(防虫剤パラゾールと同じ成分)が混入されたカップ麺まで発生し、長期保存が可能な冷凍食品、乾燥食品のブランドイメージを地に落とし、消費者の食生活を破壊しようとするテロ行為と考えざるを得ない事態に至っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/24 16:18
<ユーロ急落はEU通貨危機の前兆か>
ユーロ急落はEU通貨危機の前兆か  ドルが暴落する前に固定相場制を続けているEU通貨ユーロが売られるという予測は以前からあったので驚かないが、ここに来てユーロ通貨が急落している。ユーロが暴落すれば、ヨーロッパは通貨危機に陥る危険性がある。アジア通貨危機と同じ混乱がEUで繰り返されるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/22 23:15
<NHK「アメリカ頼みの“食”が破綻する」を見て>
NHK「アメリカ頼みの“食”が破綻する」を見て  世界同時食糧危機が起こったのは、穀物の利用法がバイオ燃料生産で大きく変わったのが原因だという点を指摘しているのは正しいが、米国の食糧戦略には長所と短所があるのを問題にして欲しかった内容である。米国に穀物を全面依存するのは食糧安保を考える上で間違いなのは事実だが、戦後、米国からの穀物輸入が無かったら、おそらく、日本の食文化は戦前と同じ状況が続いていただろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/18 14:03
<続落する株価と世界恐慌>
続落する株価と世界恐慌  世界恐慌になると、何をやっても株価が下がり続けるので、株を全部売って田舎に引っ越した投資家もいたのだそうだが、現在は、株価が下がり続けるのを利用して利益を得る方法があるので、株価が下がれば下がるほど儲けている投資家がいるのだそうである。株が乱高下を続けながら下がって行くのが世界恐慌なのだが、対策はあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/16 12:21
<何もしない権力者が国を滅ぼす>
何もしない権力者が国を滅ぼす  学校でのいじめ自殺だけではなく、警察官や自衛官にも、いじめ自殺で命を落とす人が増えているようである。その一方で、いじめ自殺が発覚し、責任追及が始まると最高責任者が首吊り自殺をするという、理不尽な結果に終わる例が後を絶たない。何が国を蝕んでいるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/15 22:41
<冷凍インゲンで基準3万倍の農薬混入>
冷凍インゲンで基準3万倍の農薬混入  明らかに農薬の原液をそのまま冷凍食品にふりかけて輸出したとしか考えられない事件が続発しているが、中国の食品生産工場にテロリストが入り込んでいるのだろうか。以前に、中国で偽装餃子ヤラセ報道が起こった後で始まった農薬入り餃子事件に端を発する農薬混入食品事件が連鎖し、再び起こった冷凍食品農薬混入事件である。品質管理ミスなどではなく、日中貿易破壊を狙ったテロと考えるべきだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/15 11:31
<NHK「アメリカ発・世界金融危機」を見て>
NHK「アメリカ発・世界金融危機」を見て  サブプライムローン、抱き合わせ販売の金融商品など、詐欺事件の様相が濃い米国金融恐慌の責任論は一切おこなわずに、金融商品の失敗論に終始した点が評価出来ない番組である。米国の詐欺商法が大恐慌を招いたと言うべきだろうサブプライムローン破綻に関して、金融工学の説明だけに終わっているのはいただけない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/11 23:58
<謎に終わった三浦事件>
謎に終わった三浦事件  三浦和義元社長がロサンゼルス市警刑務所内で着ていたTシャツで首を吊って自殺した。結局、この事件は殺人犯が誰かがわからないまま迷宮入りになりそうであるが、それ以上に謎が多いのは、なぜ、自衛艦と漁船との衝突事故が起こると蒸し返されるのかである。日米の狭間で政治利用された犯罪者の結末なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/11 22:08
<不可解な事件:繰り返されるシナリオ>
不可解な事件:繰り返されるシナリオ  1991年の湾岸戦争以降、同じ日に2回繰り返された巨大地震、それから2年後の日本での金融恐慌、そして、2001年の同時多発テロ、同じ日に3回繰り返された巨大地震、それから2年後の米国での金融恐慌。なぜ、これらの事件は連鎖するのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/10 21:17
<世界恐慌で破綻した財政再建>
世界恐慌で破綻した財政再建  国民の生活を犠牲にした財政再建は良い結果を生まないようである。世界恐慌が始まり、株価の暴落で企業破綻が相次ぐようになり、日銀の財政出動が活発化している。もはや、財政再建を続ける余裕などなく、輸出産業を中心に企業破綻や合併が繰り返され、莫大な資金投入が必要になるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/10 13:14
<ノーベル物理学賞受賞者>
ノーベル物理学賞受賞者  戦前、戦時中に生まれ、戦後教育を受けた人が2人加わったノーベル賞受賞であるが、本来は30年前に受賞していても良いはずだった素粒子物理学の基礎理論を構築した人達ばかりである。冷戦が影響したと言われているが、戦後世代にノーベル賞受賞者が少ない理由の一つと言っても過言ではないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/08 15:27
<麻生政権は満期まで居座るのか>
麻生政権は満期まで居座るのか  信じ難い話だが、麻生政権が衆院選挙を無視して居座り続け、満期(4年間)の長期政権を目指すという考えが政府内にあるそうである。米国金融恐慌対策が理由のようだが、野党から引き摺り下ろされる結果にならないだろうか。下手をすると支持率1桁でも政権維持をおこなうという無理な政治を続けることにもなりかねない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 16:25
<株価1万円割れで何が変わるか>
株価1万円割れで何が変わるか  同時多発テロ以降の株安で一時期は7000円台まで株価が下がった頃もあったが、世界同時株安では、どのくらいまで株価が下がるのだろうか。アジア通貨危機程度の被害で終わるのだろうか。それとも、世界恐慌に発展するのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 12:17
<秋葉原事件はネットへの復讐なのか>
秋葉原事件はネットへの復讐なのか  秋葉原通り魔事件を起こした加藤容疑者は自分を無視したネットの人々を見返す為に通り魔事件を起こしたと主張しているそうだが、大きな誤解をしていると言わざるを得ない。インターネットについて十分な理解が無かったのだろうと思うが、マスメディアがインターネットで掲示板ばかりを問題にし、それ以外の告発方法を報道しなかったのが、事件が起こった原因の一つとしてあるのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 01:16
<内需拡大は成功するのか>
内需拡大は成功するのか  昔から政府の口癖になっている言葉だが、一度も成功した話を聞かないのが「内需拡大」である。バブル経済の時には賃金が上昇した分だけ内需が伸びていたかもしれないが、その後の景気後退による内需の落ち込みを考慮すると内需拡大に成功したとは言い難い。内需拡大はなぜ成功しないのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 13:59
<人間性を変えるコンピュータ社会>
人間性を変えるコンピュータ社会  パソコンやインターネットが普及した後も人間の本質は何も変わっていないのだが、コンピュータを使って人間が出来る範囲が大きく広がった結果、人間が持つ欲望が肥大して、人間性を蝕んでいる面はあると思う。しかし、それ以前に、マスメディアによって飼い慣らされ、人間性が抑圧されていた時代が長く続いていたわけであり、マスメディアによる画一化社会から、多面的な情報社会へと両極端な変化が一気に起こった結果、混乱が生じているのだと思うのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 00:52
<世界恐慌は本当に始まったのか>
世界恐慌は本当に始まったのか  1929年に始まった世界恐慌は第二次世界大戦に繋がる人類史上最悪の歴史を作る原因となった事件だったが、その引き金を引いた最大の原因は情報の混乱や情報操作だったと言われる。情報社会の現在でも、情報の捏造や不正操作で社会の混乱を作り出して利益に結び付けようとするデマゴーグが存在するわけであり、正確な情報の収集と冷静な対応が必要だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 00:24
<増え続ける道連れ殺人>
増え続ける道連れ殺人  道連れ殺人と言うと、親子心中事件とか、尊属殺人事件を連想する人が多いだろうが、最近は、他人を巻き込む通り魔事件や放火殺人事件などが増えているようである。また、巻き込まれる死者数も増える傾向があるように思う。自爆テロ型の殺人事件とも言える道連れ殺人は何が原因で起こっているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/02 16:37
<中山国交相辞任>
中山国交相辞任  中山国交相が僅か5日で辞任に追い込まれた。世の中には、ポストが気に入らないので辞任したがる人は意外と多いようで、警察官が昇進すると事件を起こして辞めようとしたり、自殺したりする話があるが、それと同じなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/28 11:04
<批判を受ける中山国交相発言>
批判を受ける中山国交相発言  連立政権なので麻生総理の代わりに国交相が言ったのだろうが、理不尽な発言をする大臣が多くて、自殺者まで出した安倍政権の醜態を忘れたのだろうか。それとも、世間の批判を浴びれば大臣を辞職出来るという計算の上での発言なのだろうか。裏がありそうなのが、中山国交相発言である。有権者の敵意を煽って長期政権を目指すという荒療治かもしれないが、あまり効果的とは思えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/27 13:29
<大事件の集中が意味するもの>
大事件の集中が意味するもの  信用不安は金融の世界の話だけではない。食品、安全、政治、年金、保険、医療など、全ての問題が信用不安に陥っている。ニュースで報道される大事件の数が多過ぎて消化不良になり、インターネットでニュースをまとめて見ている人が多いだろうと思う。情報量の増加にマスメディアが対応出来ない時代が始まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/22 23:28
<幼児殺人はアニメの悪影響か>
幼児殺人はアニメの悪影響か  東金の女児殺害事件は連続幼児殺害事件の悪夢を思い出させるものである。毎年、平均51人の子供が事件に巻き込まれて殺害されていると言われるが、その原因に関してマスメディアの責任を追及する声は報道されない。しばしば問題になる、アニメと幼児殺人の関係は本当にあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/22 14:51
<イージス艦「あたご」は欠陥船か>
イージス艦「あたご」は欠陥船か  レーダー性能に疑問があるイージス艦「あたご」が漁船との衝突事故に続いて、2度目の誤認事件を起こしている。潜水艦と鯨を見間違えたということらしいが、材質が全く違う潜水艦と鯨を見間違うことがあるのだろうか。最近の潜水艦は表面に反射波を吸収する素材が使われているので、アクチブソナーを使った探知は難しいと言われているが、目視で観測した後、アクチブソナーで確認して間違うことがあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/21 18:24
<消費者は家畜と同じなのか>
消費者は家畜と同じなのか  米は一粒たりとも国内に入れないと言い続けて来た政府が突然、態度を翻したのは、平成の米騒動と騒がれた米の不作が原因であった。湾岸戦争が環境に与えた影響と考えられているが、冷夏と日照不足が原因で米が収穫出来ない状況になり、タイ米を緊急輸入して、国民の多くが味覚が異なるタイ米の評価を落とす結果を招き、おいしいカリフォルニア米は第三国に輸出され、国内には流通しなかった。しかし、これ以降は米輸入の割り当て制が導入され、国内に流通出来ない輸入米の処理に政府が頭を抱える事態となり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/20 20:55
<謎が深まる米国金融破綻>
謎が深まる米国金融破綻  リーマンブラザーズ証券の破綻は世界に衝撃が走ったが、今後も金融、保険の両方で破綻、救済、再建が繰り広げられると考えられている。ところで、日本で金融破綻が始まったのは、イラク軍がクウェートに攻め込んだ1990年から数えて7年目だが、米国の金融破綻が始まった今年は同時多発テロが起こった2001年から数えてちょうど7年目である。他にも、さまざまな日付の一致が見られるなど、米国金融破綻には謎が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/17 09:15
<リーマンブラザーズ証券の経営破綻>
リーマンブラザーズ証券の経営破綻  米国も日本の金融破綻と構図は同じようである。最大手のリーマンブラザーズ証券が経営破綻し、米国ドル、EUのユーロが値下がりする事態になっている。サブプライム問題を抱えた他の証券会社も買収されるか、合併による再建以外に道は無いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/15 21:57
<衆院選とセンセーショナリズム>
衆院選とセンセーショナリズム  衆院選挙でもマスメディアのセンセーショナリズムは同じらしい。選挙を盛り上げるというよりも、選挙で負ければ自民党がなくなるから報道が集中しているのだろうか。各局の政党支持率調査もバラバラであり、信用に値しないもののようである。自民党の支持率が増えたのではなく、世論が自民党政権の終末に関心を持ち始めたと言うべきだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/09 14:49
<NHK特集:日本のこれから「税金」を見て>
NHK特集:日本のこれから「税金」を見て  相変わらずの内容なので飛ばし見しただけだったが、要するに税の不公平や財源難の問題よりも財政の安定の為に国民は税を負担すべきだという内容の番組である。同じテーマの番組は過去にも何度かあったが、当時と比べて状況は悪化する一方であり、問題の先送りを繰り返し、財政破綻にまで追い詰めた政府の責任は何も問わず、ただ国民への過大な税負担を黙認させる意図で作られた番組と言っても良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/07 16:54
<汚染米偽装転売事件>
汚染米偽装転売事件  事故米と呼ばれているらしいが、検査で失格になった有害汚染米を違法に良質米として焼酎やお菓子などの加工用に転売し、不当な利益を得ていた三笠フーズが摘発された。食の危険が米にまで浸透していた事件だけに震撼する思いがする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/07 09:28
<偽装社会の構図>
偽装社会の構図  理不尽を極める政治が始まったのは、いつ頃からだろうか。権力者や知識人に限らず、政治的な弾圧を受けたり、粛清された人はどこの国にもある。しかし、そういう人でも権力者が変わり、再評価されることはある。過去の反省から政府が名誉回復する場合もある。教職員試験の不正事件に限らず、同じような不正事件で人生を失った人は多いだろう。だが、そういう時にも、被害者の再評価や名誉回復を一切せず、不正責任を曖昧にし、何もしないで終わらせるのが政府のやり方である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/06 17:30
<福田総理辞任>
福田総理辞任  福田総理が辞任した。9月辞任が続く結果になったが、繰り返される通り魔事件、中国の四川省地震、岩手・宮城内陸地震、岩手沿岸北部地震など、5〜7月にかけて巨大地震が相次ぎ、その後は北京オリンピックで何も出来ないまま、9月に入って、やっと政策協議が始まるのかと思った矢先の辞任である。結局、何もしないで終わった総理という印象を残してしまったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/01 23:30
<出版の時代は終わるのか>
出版の時代は終わるのか  物を買わない時代を象徴するのが出版界の衰退だろう。本を読む人は必ずしも減っていないと思うが、本を買う人は確かに減っているように思う。今ほど、本を買うのにお金を使うのが勿体無いと感じる時代はない。インターネットを利用する時間が長くなるほど、いつの間にか、必要最低限の本しか買わない習慣がついてしまっている。有名な月刊誌が次から次へと廃刊に追い込まれる中で、出版社倒産のニュースも見掛けるようになって来ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/31 23:55
<グローバル経済は病人が作ったのか>
グローバル経済は病人が作ったのか  サッチャー元首相が8年間も認知症に苦しんでいるのだそうである。故レーガン元大統領も1994年から2004年までの10年間に渡って認知症に苦しんでいた。超タカ派と呼ばれる人達はある種の遺伝病にかかっているのではないかという仮説があるのだそうだが、確かに、極端なタカ派はアルツハイマー症を発症しやすいことがわかっている。こういう人達が提唱した新自由主義(グローバリズム)もまた、現在、世界的な行き詰まりを見せており、矛盾や弊害が問題になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/27 19:03
<グルジアでの米ロ対立はコソボ紛争の復讐か>
グルジアでの米ロ対立はコソボ紛争の復讐か  ロシアがグルジアに武力介入し、南オセチアとアブハジア自治共和国を独立させたのは、米国とNATO諸国がコソボ紛争でセルビアからアルバニアを軍事力で独立させたのと構図は同じである。民族浄化阻止を理由とした武力介入の正当化が裏目に出た形である。民族自決や宗教の自由という大義名分を理由とした軍事介入が国家を崩壊に追い込んでいるのが、現在の世界情勢だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/27 14:28
<殺伐とした世相を考える>
殺伐とした世相を考える  通り魔事件が連続したせいだろうか。男女を問わず模倣犯が増え、通り魔未遂事件が相次いでいる。硫化水素自殺が珍しくなくなったのか、マスコミも報道しなくなっている。殺人事件や大事故が毎日のように起こるせいか、報道していたらオリンピックが放送出来なくなるのだろう。テレビではオリンピック以外の報道はあまりおこなわれていないが、インターネットでニュースを見ていると、社会の荒廃を痛烈に感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/24 01:01
<甘えとは何だろうか>
甘えとは何だろうか  しばしば問題を起こした人物が甘えているという批判を受ける例が多いが、甘えとは本来はどういう意味なのだろうか。通り魔事件を起こした犯人に対してまで、甘えているという言葉を使う人がいるが、これは甘えの意味を拡大解釈し過ぎているのではないかと思う。現在の社会問題が深刻化している元凶は、むしろ、個人の甘えよりも、政治家やマスコミが具体的な行動に出ない国民を見下している視点から来る甘えの方が大きいように思う。不正や隠蔽が野放しになって来た結果、教育の質が低下し、有能な人材が孤立し、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/23 14:25
<国歌は何の為にあるのか>
国歌は何の為にあるのか  現在のように社会が閉塞状況にあり、国民が疲弊している時に、それを励ましてくれるのが一般には国歌である。外国の場合は、国民が戦争や弾圧で苦しめられている時ほど、国家との一体感、国民としての誇りが持てる歌詞と曲が作られている。もっとも、歌詞に関しては議論がある国もあるが、曲にも議論があるのは日本ぐらいかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/17 16:46
<国営か民間か曖昧なNHK>
国営か民間か曖昧なNHK  官公庁や国営企業では滅多なことでは解雇されることがないが、それでも懲戒処分を受けた場合は別扱いである。警察官や消防士などの公務員では、毎年のように、つまらない犯罪事件の発覚で懲戒解雇されている者がいると言われる。ところが、NHKの場合は官公庁や国営企業どころではなく、懲戒解雇されても、関連企業で再就職出来るようだ。もちろん、NHKの一般職員がこういう対応を受けられるわけではないだろう。隠れた官僚保護制度が存在するのは、官公庁も国営企業もNHKも同じようである。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/16 16:55
<オリンピックの後は戦争か>
オリンピックの後は戦争か  今年に入ってからベルリンの壁が崩壊した頃に起こっていたのと同じ事件が繰り返し起こっている。日本国内では自衛艦と漁船との衝突事故、三浦事件の再燃、海外ではチベット暴動、テロ事件など、中国の周辺で冷戦崩壊時に起こっていた事件を再現するような事件が続発している。おそらく、朝鮮半島の分断を解いて中国の体制を崩壊させようとする謀略なのだろうが、大失敗に終わって第三次世界大戦の引き金を引く結果になりそうな気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/12 19:40
<閣僚も人材難>
閣僚も人材難  農水大臣には、どうしてこうも問題発言をおこなう人物が起用されるのだろうか。過去にも故松岡農相が自殺事件を起こした前例があるのに、またも、同じ結果を招きかねない人物が農相に据えられている。閣僚が人材難に苦しんでいる実態が良くわかる組閣人事である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/11 14:38
<報道が国家統制されている現実>
報道が国家統制されている現実  今年、中国製餃子に農薬のメタミドホスが混入され、中毒者が続発した事件から、ずいぶん経つが、一時期は中国政府と日本政府との間で責任の擦り合いにまで発展したわけだが、その後、真相が明らかになり、中国当局が事実を認めて日本側に打診していたにも関わらず、さらに、それを1ヶ月も先送りにして、報道管制を敷いていた事実が明るみに出たようである。おそらく、事件の真相もわかっているのだろうが、オリンピックが終わるまで時間延ばしをするつもりなのだろう。マスコミに自由な報道をおこなう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/06 16:23
<麻生幹事長のナチス発言>
麻生幹事長のナチス発言  麻生幹事長が「民主党が政権を取るとナチスになるかもしれない。」という意味の冗談を言ったのが民主党の反発を招いている。もちろん、民主党がナチスになる話は論外だろうが、世の中は冗談で言った話が現実になることもあるのを知って置く必要がある。大日本帝国が米国に開戦したり、核兵器が実現したり、月旅行の成功やパソコンが世界中に普及する話も最初は冗談から始まっているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/05 00:34
<テロに苦悩する中国>
テロに苦悩する中国  今年に入ってから中国はチベットやイスラム武装勢力の相次ぐテロ活動でオリンピックが妨害にあっており、治安の安定に苦悩している状況である。反政府テロは高度経済成長を続ける国では必ず起こる問題であるが、中国も例外では無いということだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/04 17:24
<元宇宙飛行士の妄言事件>
元宇宙飛行士の妄言事件  宇宙飛行士も人間である。精神を病んだり、カルト宗教に走る人もいる。政治的な圧力で嘘を言わなければならない場合も出て来る。元アポロ宇宙飛行士エドガー・ミッチェルの宇宙人発言は、こうした政治的謀略事件の一つだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/01 23:21
<受験汚職とエリート学生の自殺>
受験汚職とエリート学生の自殺  大きな事件が起こった時は原因を一般化して考えると、社会の病根がわかると言われるが、大分での教員採用試験汚職を日本全体に一般化して考え、全ての公務員試験で何らかの不正が起こっているとすれば、最近多いエリート学生が受験失敗を理由として自殺する事件の原因がわかるように思う。賄賂を取って成績不良の学生を合格させ、優秀な学生を落とす腐敗体質が、本来は合格するはずのエリート学生の自殺事件を増やしているのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 09:55
<学校教育の実像>
学校教育の実像  勉強して優秀な成績を取れば、良い会社に就職出来て、良い生活が出来るという話を親から聞かされて、努力を重ねた人は多いだろうと思う。しかし、日本の現状を見る限り、それとは正反対の社会が長く続いて国全体を腐らせ、社会を荒廃させているようである。贈収賄事件が発覚しても、一時的な改善策が取られるだけで、しばらくすると、また元の状態に戻っているのは、政治家や官僚の例を見るまでもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/19 19:04
<腐敗社会の逆転の構図>
腐敗社会の逆転の構図  長年に渡って隠されて来た不正事件、腐敗体質、隠蔽体質、捏造事件などが次々と明らかになり、政府や行政の実態が見えて来たようである。なぜ、日本がここまで駄目になったのかは、理由を言うまでもないが、権力に対する一般市民の監視行動や批判活動が全く出来ないように、さまざまな抑圧構造を作り上げて来た結末である。今、フリーターやニートで生活苦と戦っている人達の中に、本当の意味で政府や行政に必要とされている人達がいるのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/18 00:15
<通り魔事件が多発する社会>
通り魔事件が多発する社会  昨日から今日、現在までに、すでに3件も通り魔事件やバスジャック事件が起こっている。どうなっているのだろうか。どれも若い男による犯行であり、凶器はバタフライナイフや包丁などである。どれも東海地域に集中して起こっており、秋葉原通り魔事件の影響を受けた犯行と考えられるが、洞爺湖サミットが終了して警備が手薄になったのが事件多発の理由かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/16 15:44
<地球温暖化の原因は何か>
地球温暖化の原因は何か  地球温暖化が大気中の二酸化炭素量の増加が原因であるのは、ほぼ確実視されているが、それ以外の影響を指摘する人も多い。以前はオゾンホールの拡大が地上に届く紫外線量を増加させ、それが地球温暖化に大きく影響したという学説を唱える学者もいたし、大気中へのフロンガスの大量放出が温暖化を加速させていると指摘する学者もいる。しかし、総量計算で最も大きな影響を及ぼしているのは、やはり、二酸化炭素だと考えられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/16 13:45
<インターネットとテレビ離れ>
インターネットとテレビ離れ  インターネットが社会に深く浸透し、生活の中でインターネットニュース、ホームページ、ブログ、投稿映像サイトなどの視聴時間が長くなる中で、テレビなどのマスメディアや映画を観る時間が減少傾向にある。同時に、ゲームや携帯電話、インターネットが脳に及ぼす影響についても議論されるようになったが、それ以前に、テレビの脳への影響が十分に解明されず、知らされていなかったのではないだろうか。テレビ離れが起こったのは、むしろ、脳がテレビの呪縛を脱しつつある為ではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/14 22:35
<受験制度や採用試験は改革が必要>
受験制度や採用試験は改革が必要  教員採用試験の不正を巡る贈収賄事件が発覚する以前から、先生をペーパーテストだけで決めて良いのかという疑問を呈する父兄が多かったという。賄賂を得る為に採用試験の結果を書き換えるまでに至った事実が明らかになった以上、試験制度そのものへの不信が国民の間に広がっているのは言うまでもない。試験制度が教育を歪めたとすれば、何が原因なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/13 19:30
<政府の国民絶滅政策を考える>
政府の国民絶滅政策を考える  民族を大量に絶滅へと追い込む時に使われる口実はいつも同じである。無能力だとか、無気力だとか、向上心が無いとか、徹底的に自己否定するように情報戦を仕掛けて行き、絶滅へと追い込もうとする。ナチスのユダヤ人絶滅政策がそうだったし、現在、起こっているフリーターやニートに対する政治家の発言も同じである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/12 23:08
<政府のスローガンは裏読みが必要>
政府のスローガンは裏読みが必要  今さら言うまでもないことだが、政府が声高に主張するスローガンをそのまま受け取ってはならないのは良く知られている。列島改造論が箱庭住宅と土地高騰、環境破壊をもたらしたのは言うまでもないし、現在、政府が叫んでいるスローガンも現実を逆にして言っているだけにしか聞こえない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/12 14:36
<教師の質低下は教員採用汚職が原因か>
教師の質低下は教員採用汚職が原因か  長年に渡って続いていたという贈収賄による教員採用汚職事件は有能な教師の数を減らし、無能な教師を増やして、教育全体の質の低下に拍車をかける結果を生んでいたようである。これは大分県だけではなく、全国規模で見られる悪しき慣行かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/10 10:43
<ホロコーストと情報操作>
ホロコーストと情報操作  大量虐殺がおこなわれ、しかも、隠蔽工作や情報操作を伴う工作活動が加わっていた場合には、その実数を正確に把握するのが難しいことがある。第二次世界大戦中のナチスドイツによるユダヤ人虐殺、日本軍による中国での南京大虐殺などがそれである。戦後もカンボジア、アフリカなどで同じような大虐殺事件が起こっており、政治的な大虐殺事件は珍しくはないことを意味しているが、事実そのものの否定、死者数の過小評価などの情報操作は現在も続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/09 12:55
<テレビの衰退とインターネット>
テレビの衰退とインターネット  以前から多くの人によって指摘されていたことだが、テレビ広告の衰退によってテレビ局が苦境に立っている事実が明らかになったようである。テレビ番組の斜陽、番組制作費の削減、視聴率の不振、センセーショナルなニュース報道など、テレビがインターネットに視聴者やスポンサーを奪われている実態が具体的な数字として明らかになったのは、今後を見通す上で有効だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/05 01:26
<死神は誰なのか>
死神は誰なのか  13件の死刑執行を命じた鳩山法相に対して朝日新聞が社説で「死神」と呼んだのに対する批判が高まっている。死刑を論じる時に、絶対悪と絶対善という両極の議論しかおこなわないマスコミの体質がそのまま死刑論議に現れたと見るべき問題だろう。死刑とは何かを社会的に深く見極めた論議をおこなわずに、死刑をおこなうのは死神だという論調では、全国紙の品位が疑われても無理はないように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/25 21:47
<混乱する社会と機能しない政治システム>
混乱する社会と機能しない政治システム  大事件の報道が最近は度重なるようになり、どの事件に集中すれば良いのかわからなくなるまでになっている。ミートホープ事件を連想させる「丸明」の食肉偽装事件、秋葉原通り魔事件の模倣犯による大阪駅での傷害事件、家庭崩壊を再認識させるような高齢者による家族4人殺害事件など、日本社会の崩壊を象徴する事件が相次いでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/25 18:26
<フリーターやニートは長生き出来ない>
フリーターやニートは長生き出来ない  ローマ帝国時代、奴隷をいかに効率良く使うかを考えていた貴族は、一つの結論に達したという。それは、奴隷は30歳ぐらいで死ぬように使うのが最も効率的だというものである。自由市民や貴族に比べて、奴隷の寿命は短いものであったと言われる。平均寿命が80歳を超える現在、所得格差は寿命にも影響を及ぼしている。未婚の男女も既婚者に比べて寿命が短くなる。平均寿命は真の寿命を現しているとは言えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/24 17:59
<NHK「サブプライムから原油へ」を見て>
NHK「サブプライムから原油へ」を見て  NHKスペシャル「マネーの暴走が止まらない〜サブプライムから原油へ〜」を見た感想だが、バブル経済の破綻と言うよりは、住宅金融詐欺師が世界経済を破局へ追いやったというのが正しい表現だろう。しかも、その焦げつきは放置され、融資先を失った資金が石油へと向かって石油価格の暴騰を作り上げているわけである。本来ならば、所得の再分配がおこなわれなければならない金融資産が我々の生活を破壊する為の投機として使われているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/24 00:40
<NHK「追跡・秋葉原通り魔事件」を見て>
NHK「追跡・秋葉原通り魔事件」を見て  NHKスペシャル「追跡・秋葉原通り魔事件」を見て思ったのは、事件が起こった背景や因果関係について、うまくまとめてあるにも関わらず、事件の本質に関わる政治的課題については避けている点だろう。NHKの番組を見ると、全てを知ったように思えて、実際にはわからないことが多く残るのは、こういう番組製作姿勢にあるからだが、秋葉原事件が起こる原因を作った政府の政策上の問題については何も報道されておらず、個人的な責任論から抜け出せていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/21 00:28
<非常識がわからない子供達>
非常識がわからない子供達  小学校6年生の児童がポリプロピレン製樹脂で出来た天窓と針金補強されているガラス窓を2つとも打ち破って落下し、死亡する事故が起こった。この種の事故は過去にも何度か起こっているらしいが、対策は取られていなかったようだ。好奇心を持つのは必要だが、命取りになる場合がある。非常識と常識の違いがわかりにくい年頃だけに、学校教育の本質が問われる事故である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/19 22:08
<宮崎勤死刑囚死刑執行>
宮崎勤死刑囚死刑執行  連続幼女殺害事件の犯人である宮崎勤死刑囚の死刑が執行された。連続幼女殺害事件はショッキングな事件であり、ビデオ表現が野放しだった当時のマスメディアのモラルの低さに対する批判が相次いだ事件でもある。現在のようにインターネットが普及した情報社会から見ると、社会状況はむしろ悪化の一途を辿っており、凶悪事件の多発が相次いでいるのが、それを物語っている。しかも、宮崎勤のような人物像を作り上げたマスメディアの商業主義は現在も続いているのが実情である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/17 11:55
<NHK番組改変訴訟への最高裁判決>
NHK番組改変訴訟への最高裁判決  国鉄を訴えて最高裁から訴訟を却下された事件を思い出す司法判断である。NHKが国営放送局だと暗に認める判例を作ったと言うべきものだろう。NHKの番組改変が政治家によって日常的におこなわれており、訴追された事件が最初ではなく、過去に前例がいくつもあり、これから先も同じ番組改変行為をNHKが続ける上で、政治の邪魔になる判例は出さないという最高裁の判断があると考えられる。国営企業を政府や司法が庇い合う実態がわかる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 16:11
<インターネットでの犯罪予告とは何か>
インターネットでの犯罪予告とは何か  大部分はいたずらだと考えられているインターネットの掲示板に書き込まれた犯罪予告だが、秋葉原通り魔事件の発生で、そうでない場合があることがわかって来た。ネットでの犯罪予告が一斉摘発される事態になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 11:33
<連続通り魔事件への疑問>
連続通り魔事件への疑問  秋葉原で起こった連続通り魔事件に対して、いくつかの疑問の声が出ているようである。模倣犯の可能性が高いからだろう。犯人が過去に連続児童殺傷事件を起こした酒鬼薔薇聖斗と同年齢だったり、事件を起こした日が池田小学校事件と同じ日であったり、過去の事件と共通する数字が多く見つかる場合には政治的意図を疑わなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/10 14:17
<テロ多発と政治の不在>
テロ多発と政治の不在  今年は大事件が多い。イージス艦と漁船の追突事故、チベット騒動、中国四川省地震、省庁の不祥事事件の続発など、政治に絶望し、社会的不満が鬱積している国民が増えており、硫化水素自殺が急増し、政治不信と政府に対する批判が先鋭化している中で起こったのが、秋葉原通り魔事件であった。現状を打開する解決策を提示しない限り、政治に絶望した若者達による事件の続発は今後も先鋭化していくだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/09 13:42
<秋葉原通り魔事件>
秋葉原通り魔事件  トラックを運転して通行人を轢き殺し、さらにサバイバルナイフで次々と刺し殺すという殺害方法は、トラックで通行人を次々と轢き殺した通り魔事件と連続児童殺傷事件を組み合わせたものであり、過去の通り魔事件を真似ているだけに、マニュアルがあるのではないかと疑われる事件である。こういうテロに類似した殺人事件が増えているのは、情報だけが一人歩きしている現代社会を象徴している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/08 17:52
<ナチス復活を作り出す1000万人移民政策>
ナチス復活を作り出す1000万人移民政策  どこまで政府は馬鹿なのかと言いたい。英国で起こっている外国人移民の雇用問題を原因とするテロや暴動の激化を忘れているのだろうか。外国で失敗した悪政ほど好んでやりたがる無能な政治家が多いという指摘は昔からある日本だが、50年間で1000万人の移民を受け入れる政策はネオナチどころか、ヒトラーや東条を復活させる危険な政策である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/08 14:42
<停電と地球温暖化問題>
停電と地球温暖化問題  ローマ帝国が滅亡したのは財源となっていた金鉱石が枯渇したのが原因だと言われているが、実際は金鉱石が枯渇する以前にローマ帝国は崩壊している。同じく、石油資源を財源にしていたソ連は石油の枯渇が命取りになると言われていたが、石油資源が枯渇する以前にソ連は崩壊している。同じことは地球温暖化問題にも言えることで、石油の枯渇や温暖化が深刻化する以前に石油に依存した文明は崩壊するだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/07 22:39
<数字が合わない後期高齢者医療制度>
数字が合わない後期高齢者医療制度  都合が悪い数字を隠蔽し、都合が良い数字だけ公表すると、こういう結果になるという見本が後期高齢者医療制度の経過報告だろう。増税になった分は全て隠し、減税となった分だけを公表すれば、見かけ上はどんなごまかしでも出来るというわけである。情報操作が批判される時代に、あからさまな情報操作を続ける政府の体質が問われるだけでなく、隠されている事実が多い現状が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/06 20:51
<贈収賄事件が今になって発覚する不思議>
贈収賄事件が今になって発覚する不思議  今までに国会議員の誰もが公然の秘密として知っていながら追及の手を免れていた贈収賄事件が次々と発覚している。官公庁の贈収賄事件の多くがそうである。タクシー会社から賄賂を取っていた事件もずいぶん長い間、公然の秘密として知られていたことであるし、今までに発覚した不祥事事件の多くがそうであった。暗黙の了解の中で続いていた不正事件が追求されるようになった背景は何だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/06 19:59
<情報操作に失敗した中国への自衛隊派遣>
情報操作に失敗した中国への自衛隊派遣  以前から、自衛隊による中国への災害支援には中国国内からの批判があるという指摘があったのだが、マスコミは何も報道していなかった。情報操作が続いていたのだろうと思う。それが自衛隊機による災害支援の話が現実化する時点で、突然、マスコミの論調が変わり、自衛隊機による輸送は中止され、民間機による輸送に切り替わった。当惑した人が多かったと思うが、政府の情報操作とはこんなものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/30 15:40
<隠蔽体質を露呈したNHK>
隠蔽体質を露呈したNHK  以前に報道されたインサイダー取引で批判を受けたNHKだが、当時はNHK自身の内部調査で3人だけの犯行だと報道されていた。だが、詳しい調査の結果、インサイダーではないが、過去3年間で職務中に81人が株取引に加わっていたことが判明している。NHKに対しては、自浄能力を失い、隠蔽体質、官僚主義が慢性化しているという批判は当時からあったが、それを裏付ける結果となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/27 19:45
<夢の事件が現実に起こる謎>
夢の事件が現実に起こる謎  夢でしか起こらない出来事と言われているものがある。日付が左右対称な日に戦争や地震が起こることは無いとか、映画と同じ事件が現実に起こることは無いとか、マスコミが報道せず、政府も認めないことは事実ではないとか、そういう言われ方がされて来た。しかし、湾岸戦争以降、この通説を覆す事件が連続している。日付が左右対称な年に湾岸戦争が起こり、同じく日付が左右対称な日に阪神大震災が起こり、映画でしか起こらないはずの同時多発テロがニューヨークで発生し、マスコミが報道せず、政府も認めな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/26 17:58
<支持率20%を割った福田内閣>
支持率20%を割った福田内閣  人が嫌がることばかりやると支持が落ちるのは当たり前であるが、支持が落ちるほど余計に不支持を増やす政策を出して来るのが福田内閣のようである。消費税18%増税というのも、その一つだろうが、高齢者医療制度で年金を削られ、石油価格の高騰と低賃金とのスタグフレーションに苦しむ国民には、消費税増税への支持は無いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 10:56
<領土論>
領土論  国民・領土・政府の3つが無ければ国家は存在出来ない。そういう意味では領土は国家に不可欠な物である。しかし、領土を考える時に、リスクをどこまでかけることが可能かという議論はおこなわれない。実際には、領土を考える時に最も問題になるのは、こうしたリスク論争なのであり、小さな島一つを守る為に大都市が核攻撃を受けて数十万人の人命を失って良いのかとか、同じく、何千億円という経済的な損害を出して良いのかとか、その島に、それだけのリスクを支払う価値があるのかという議論が必要なはずなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/20 19:26
<破綻が続くハゲタカ経済学>
破綻が続くハゲタカ経済学  利益だけしか考えず、労働環境や雇用・賃金・保険・年金の保障などを無視した経営力学では、高齢化社会を安定させるのは不可能なようである。すでに、年金・保険・介護・医療など、高齢化社会に不可欠なサービスの全てが行き詰っている。もともと無理なものをやろうとして失敗しているとしか思えない。本来、高齢化社会は子供の数がある程度多くないと実現出来ないものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/19 01:40
<テロリストを作る政策>
テロリストを作る政策  オウム事件で深刻な問題としてクローズアップされたのは、高学歴の博士号拾得者の多くが不遇な境遇にあり、その弱みにカルト宗教がつけ込んで神経ガスを製造させ、松本サリン事件と地下鉄サリン事件を引き起こしたというものだった。あの当時から、日本社会は何も変わっていない。むしろ、博士号を持つ高学歴失業者が増え続けており、いつでもテログループに加わる危険が潜在していると言って良いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/17 16:29
<NHKスペシャル「日本の社会保障が危ない」>
NHKスペシャル「日本の社会保障が危ない」  日本の社会保障が危ないと言うよりも、NHKの報道姿勢や政府の態度が社会保障を追い詰めている現状を変えられないことに危機意識を持つべきだと言うべきなのだが、その点については一切触れようとしない番組であった。「社会がこうなってしまったから仕方が無いのだ。責任は皆で取りましょう。」という報道態度を見せつけられて腹が立った人は多かっただろう。以前から指摘されていたのに隠していた社会保障の実態を、今さらながら放送して了解を得ようとするのでは、政府やマスコミの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/12 12:02
<平均寿命は75歳になるのだろうか>
平均寿命は75歳になるのだろうか  現在の日本の平均寿命は男女の平均が80歳を超えているが、後期高齢者医療制度は、人間ドックの事実上の廃止など、医療基準の引き下げによる死亡率の増加を黙認するようである。官公庁の無駄遣いを温存する為に、若者にも高齢者にも負担が大きい矛盾した政治が始まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/09 15:59
<石油と食料の価格高騰>
石油と食料の価格高騰  投機マネーのせいだとか、バイオ燃料のせいだとか、さまざまに言われているが、根本的な問題を問えば、二酸化炭素を減らして地球温暖化を抑制するのが目的で起こっている経済活動が原因である。だが、これは温暖化問題の抜本的な解決が出来ない状況で、取り合えず出来る技術だけを使って温暖化対策を始めた結果の皺寄せと見るべき問題だろう。石油と食料が上がると地球の何が変わるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/07 19:10
<国家予算は誰のものか>
国家予算は誰のものか  構造改革で予算削減が進んでいる省庁と、そうでない省庁の格差が大きくなり始めている。防衛省や国土交通省、農水省のような省庁は予算の削減がほとんど進んでいない。逆に、文部科学省や厚生労働省など、国民の教育や生活に深く関わっている省庁は予算削減の為に国民への無理な押し付けが増えているように思う。年金も医療も介護も教育も、全てを血が出るまで削って置きながら、無駄遣いが多いと批判を浴びている予算は何一つ削らずに済ませようとしているのが実態だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/29 16:51
<国民健康保険1兆円の無駄遣い>
国民健康保険1兆円の無駄遣い  後期高齢者医療制度で健康保険料が大幅に引き上げになった理由は、もちろん、保険料を厚労省官僚の天下り先の施設建設に流用し、しかも、それを二束三文で民間に叩き売って、1兆円もの回収不能な損失を出したツケを無理矢理に高齢者へ負担させたというものである。地方選挙で自民党議員が敗北したのも無理もないものであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/28 12:54
<硫化水素という毒ガスで自殺する人たち>
硫化水素という毒ガスで自殺する人たち  硫化水素による自殺者が急増しているそうである。風呂場に水を張って簡単に化学反応を起こして中毒死出来るからだろうが、硫化水素による死は決して楽な死に方ではない。タブン、サリン、ソマンのような神経ガスで自殺する人はほとんどいないだろうが、即効的な死という意味では、神経ガスの方が硫化水素よりも死に至る時間は短い。硫化水素を吸って死ぬのは、かなりの苦痛を伴うはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/25 20:43
<死刑は犯罪の解決になるのか>
死刑は犯罪の解決になるのか  死刑制度の支持率は実に80%に達するという。世界で例が無いほど死刑制度への支持が強いのが日本の実態である。赤ん坊と母親を殺害し、死体姦までおこなった殺人犯に対して死刑判決が出たのは当然かもしれない。弁護団があまりにも卑劣な手を使い過ぎて、裁判官を激怒させたのが一因だとも思われる。だが、全ての凶悪犯罪が死刑という解決策しか無いというのは、人間が本能に支配されている動物と変わらない生き物であると、自ら認めるような空しさがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/23 00:08
<イラクへの自衛隊派遣に憲法違反判決>
イラクへの自衛隊派遣に憲法違反判決  紛争地域への自衛隊派遣であり、高等裁判所が憲法違反判決を出したのは当然だろうが、今までに数多くの自衛隊員の自殺者を出している事実についても追求されるべき問題だろう。自衛隊の海外派遣が始まってから、あらゆるタブーが破られる傾向が続いており、残っているのは、自衛隊による他国への武力介入だけになっているのが実態ではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/17 19:10
<メディアファシズムがもたらす凶悪犯罪>
メディアファシズムがもたらす凶悪犯罪  福岡で若者が高齢者を襲って殺害する痛ましい事件が起こったが、その原因を個人の責任にばかり押し付けて政治や社会の責任を追及しないマスコミの報道ぶりに幻滅した人は多いかもしれない。今ほど政治が空洞化し、管理社会で孤立する若者が多い時代はないのだが、政府にもマスメディアにも、その解決能力は無いようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/17 14:36
<北京五輪妨害にいくらかかっているか>
北京五輪妨害にいくらかかっているか  世界中で北京オリンピックの聖火を巡る妨害行為が繰り返されているが、いったい、どういう国や組織が人を動かし、費用を負担しているのだろうか。東欧変革の時にも宗教団体が莫大な費用を負担して人を動かし、変革を実現したと言われているが、北京五輪の妨害騒動も背後で動いている巨大組織の影が感じられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 22:53
<懸念されるスタグフレーション>
懸念されるスタグフレーション  原油高による物価上昇と後期高齢者医療保険の引き上げが始まり、日本にもスタグフレーションの波が押し寄せている。賃金が上昇しない中での物価の上昇と公共料金の負担増は消費の縮小と経済の落ち込みが拡大すると懸念されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 13:04
<ハーメルンの笛吹き男と国家の衰亡>
ハーメルンの笛吹き男と国家の衰亡  ハーメルンの笛吹き男と言えば、ドイツのグリム兄弟がまとめた有名な民話だが、今で言うならば、子供の集団失踪事件である。しかし、この事件については詳しいことがわかっておらず、謎が多い。世界的に有名なお話であるにも関わらず、詳細な点が不明なのである。これは子供の失踪が政治的な意味合いを持っていた為に当時の権力者によって隠蔽された可能性が高い。ハーメルンの笛吹き男の正体は何だったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/05 02:33
<ドル売りと株暴落と信用収縮>
ドル売りと株暴落と信用収縮  日本がバブル崩壊で経験した経済の落ち込みと同じ現象が米国で起こり始めている。今後、米国は弱いドルと株価の低迷に苦しみ、消費の伸び悩みで経済の不振が続くだろう。日本と同様に長期化する不況によって、政治的、経済的な行き詰まりが社会問題化するだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/31 21:16
<支持を失う福田内閣>
支持を失う福田内閣  政策を変えない限りは誰が総理になっても結果は同じということだろうか。僅か半年で、支持率が落ち込んだ福田内閣だが、それというのも足元で起こった事件が多い為だろう。防衛省の不祥事事件や自衛隊の事故多発はもちろんのこと、社会保険庁や厚生労働省が引き起こした不祥事事件の解決への道も遠いようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/30 11:10
<希望無き社会がもたらす連続殺人>
希望無き社会がもたらす連続殺人  高度経済成長期には努力すれば報われる希望があったものだが、今では就職以前にアルバイトやパートの段階で挫折を強いられるケースが多いようである。仕事に希望を見出せないまま、ゲームやインターネットの仮想現実に閉じこもり、いつしか自分自身を追い詰めて爆発する結果を生み、自殺や連続殺人の原因となっている。最近、多くなった若者の連続殺人事件も社会の変質が影を落としているように見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/24 17:33
<チベット暴動の政治性>
チベット暴動の政治性  チベットは中国のアキレス腱だと言われる。チベットを失って中国の繁栄は無いとも言われる。これは、ロシアとウクライナ、米国と中東諸国など、世界に多くの例がある国際問題であるが、チベット暴動が起こると、それに関連したような事件が地球の裏側で起こるのが、これまで続いて来た歴史である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/19 12:02
<矛盾を感じるNHK番組>
矛盾を感じるNHK番組  とうとう非正規雇用者が雇用人口の3分の1に達する状況になったと言われる。フリーターもニートも増え続けており、企業の労働力を使い捨てにする考え方は変わっていない。賃金の増加も石油高による物価上昇分を差し引くと国内消費の増加を期待出来るほどでは無いようである。NHKが報じていた正規雇用の増加は本当なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/12 22:41
<ロス疑惑報道と自衛艦事故の奇怪な関連>
ロス疑惑報道と自衛艦事故の奇怪な関連  1983年に日本海中部地震が起こった翌年の1984年頃からロス疑惑がマスコミの間で騒がれ始め、それから4年ほど過ぎた1988年に潜水艦なだしおと釣り船の衝突事故が起こっており、当時の社会の混乱状況がわかるが、2007年に能登半島と新潟県中越沖で2度の巨大地震が起こった翌年の2008年の今年、イージス艦と漁船との衝突事故が起こり、それを追い掛けるようにロス疑惑報道の再燃である。これらの事件に因果関係はあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/07 22:32
<エローラの滅亡>
エローラの滅亡  昔、アジアにエローラという仏教国が存在した。性に関して何でも自由な表現が許された為に、過激な仏像ばかりが作られ、性のモラルが崩壊した結果、僅か100年で滅亡したと言われる。日本の現状に通じるものがある歴史である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/05 18:19
<ハリウッド映画が不振な理由>
ハリウッド映画が不振な理由  わざと面白くない映画ばかり作れば、映画産業が不振になるのは言うまでもないだろう。まして、ニューヨークで起こった同時多発テロやイラク戦争から国民の関心を逸らせようとして作られた映画など、観る者がいるはずもない。米国政府や米軍が必死になって同時多発テロの真相やイラク戦争の真実から米国民の関心を引き離そうとしているのがわかる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/02 01:49
<情報操作が続くイージス艦事故>
情報操作が続くイージス艦事故  イージス艦と漁船との衝突事故が起こってから何日が過ぎただろうか。情報を小出しにしたり、訂正を何度も繰り返して、民衆を苛立たせ、事故に対する関心を失わせようとする情報操作が続いているのが現状である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/27 19:42
<自衛隊の正体は何か>
自衛隊の正体は何か  国会で野党と衝突することが多い自民党議員には、俗に隷米派と呼ばれる議員グループと元自衛隊の制服組出身の議員グループがある。軍の政治介入を禁じた憲法があるにも関わらず、実態は米国政府や米軍の代理として政治活動している議員が少なくない。こういう政治的背景を考えて自衛隊という組織を見ないと、民間船との事故を起こした時に情報操作による責任逃れを露骨におこなう体質が理解出来ないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 15:02
<イージス艦と漁船衝突事故>
イージス艦と漁船衝突事故  イージス艦「あたご」と漁船が海上で衝突事故を起こし、漁船が沈没し、乗組員2人が行方不明になっている。この事件は過去にあった潜水艦「なだしお」と漁船との衝突事故を思い起こさせるが、当時も今も自衛艦の航行中の監視体制はお粗末なもののようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/19 14:47
<ナンセンスな外国人選挙権>
ナンセンスな外国人選挙権  外国人に対して国民と全く同じ扱いをするように法改正を続けた国が昔あったそうだが、いつの間にか政府も財政も外国人に握られた国になってしまい、国民の方が外国人の権力者から差別的な扱いを受ける植民地になっていたという実話がある。外国人に選挙権を与えるというのは、こういう教訓を忘れた政策だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/17 15:41
<忘れられた悪法>
忘れられた悪法  日本ほど悪法が多い国は無いだろう。抜け穴があるザル法ばかりを作りたがる政治家が多いこともあるが、意味が無く、守る者もいない法律が残っている例が多い。時代錯誤の法律を探して行けば、数え切れないほどあるだろう。減税するほど弱者増税になるように作られた悪の極みの税制があり、政治家も表立って減税を口にすることが出来ないまでになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/14 17:33
<何も信じられない時代を考える>
何も信じられない時代を考える  世の中で全面的な信頼が置けるものなど無いのは、誰もがわかっていることだろう。政府が国民を裏切り、マスコミが視聴者を騙し、企業が不正をおこなって消費者を欺くという行為をおこなうのは、今に始まったことではなく、ずっと以前から続いて来たことである。それがインターネットの普及で隠し切れなくなり、今では事実の隠蔽が社会不信を煽る結果になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/06 20:05
<農薬入り中国餃子はテロか>
農薬入り中国餃子はテロか  中国では以前にも偽装中華まん事件というヤラセ報道があったが、今度は農薬入り餃子が出回って、中国からの冷凍輸入食品全体に影響が出る結果になっているようだ。餃子の袋に小さな穴が開いていることから、テロの可能性も疑われているが、中国国内での犯行なのか、それとも、日本に輸入された後での犯行なのかは、わかっていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/03 11:21
<繰り返される世界同時株安>
繰り返される世界同時株安  グローバル経済になってからというもの、ヘッジファンドによる株操作もグローバル化した結果、世界規模での株の乱高下や通貨の暴落が相次ぎ、国際経済を不安定なものにしている。同時に所得格差も大きなものとなり、不当に得た利益で海外への株投機をおこなっている現実もある。サブプライムローンの破綻で大幅な損失を出した金融機関が多いのは、不健全な国際経済の現状を物語っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/26 19:03
<参院で同時多発テロ疑惑討論>
参院で同時多発テロ疑惑討論  ニューヨークで起こった同時多発テロに関しては多くの疑問があり、世界中で激論が戦わされているが、マスコミ報道はあまり前向きではなく、通り一遍等の報道でしかない。NHKでも詳細な分析を交えた特集番組が報道されることがない状況である。参議院質疑で初めてこの疑惑問題が討議されたが、政府から具体的な回答は出ていない。理由としては、米国による自作自演説が否定仕切れないほど有力になって来ている為だと考えられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/22 11:18
<サブプライムローンという詐欺バブル>
サブプライムローンという詐欺バブル  サブプライムローンが詐欺であるのは米国で始まった頃から識者の間で言われていたことである。サブプライムローンのやり方は株取引の詐欺商法にそっくりであり、その点も指摘されていたのだが、結局、破綻するまで止めることが出来なかった。これは日本の第三セクターも同じだったが、詐欺とわかっていて破綻するまで続けられる愚行は米国も日本も同じであり、その後に来るバブル崩壊の苦痛もまた、米国でも同じであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/19 15:37
<NHK記者のインサイダー取り引き>
NHK記者のインサイダー取り引き  モラルの低下はマスコミも例外ではないようだ。NHKの記者が株価情報を放送前に手に入れ、それを利用してインサイダー取り引きをおこない、利益を得たことが発覚し、NHK会長自らがそれを認める事件が起こった。NHKの腐敗は底が知れない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/18 17:28
<エコ偽装の製紙業界>
エコ偽装の製紙業界  古紙を多く含んだ紙を製造してリサイクルに役立てるのが目的で始まったエコロジー運動だが、紙の質が低下するのを恐れて、数パーセントの範囲でしか含有量を増やさずに色だけ再生紙らしくした紙製品を販売することで、エコマークの認定を不正に受けていた製紙企業の実態が明らかになったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/18 17:26
<NHK特集「新型インフルエンザの恐怖」を見て>
NHK特集「新型インフルエンザの恐怖」を見て  NHK特集で2回に渡って放送された「新型インフルエンザの恐怖」は現状の医療体制の不備については指摘通りだろうが、鳥インフルエンザが人間に感染する時点でどういう条件が揃わなければならないかが、まだ不明な点が多い。鳥インフルエンザと人インフルエンザの遺伝子組み換えが起こった時に、すぐに1億人を超える犠牲者を出す感染爆発に繋がるかどうかも、まだ詳しくわかっていないように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/14 15:25
<NHKの不祥事を考える>
NHKの不祥事を考える  NHKの不祥事が頻発するようになってから何年になるだろうか。事態は一向に改善されないようである。NHKには何度かメールによる問い合わせをしてみたが、返事すら送って来ない。その間にも不祥事が続発したことがあり、視聴者の信用を失ったのも無理は無いだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/14 13:37
<新テロ特措法成立は悪夢の前兆か>
新テロ特措法成立は悪夢の前兆か  国会の議決を経ないでも米軍への給油活動が出来る新テロ特措法が成立した。国民の支持を失って党が倒れる結果になろうとも、何が何でも米国へ貢ぐのをやめない隷米派の強い後押しがあったからだろう。昔の自民党に比べ、今の自民党は優秀な人材が野党に流失して、残っているのは隷米派や制服組のような政策能力が低い人ばかりであるようだ。失政と辞任劇が相次いだ去年の例を見るまでもないだろうが、衆院選挙が始まる今年は波乱の年になりそうである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/12 14:45
<試験に殺される人達>
試験に殺される人達  正月早々飛び降り自殺のニュースである。西村衆院議員の長男が司法試験で不合格になったのを苦に飛び降り自殺した。司法試験と言えば、難関中の難関であり、試験の合格者が極端に少ないので有名である。司法試験に不合格でも政治家になれないわけではないだろうが、理想が高過ぎたのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/09 14:41
<倍増を続けるWinny利用者>
倍増を続けるWinny利用者  「需要あるところ、供給あり。」と言うが、情報漏れ、ウイルス感染、著作権侵害などのトラブルが続き、政府による一方的な法規制強化の動きもあるファイル交換ソフト「Winny」が1年間でユーザーが3倍に増加するという結果になっている。著作権団体の利益しか考えていない政府のWinny対策への姿勢に対する反発や巨大化するパソコンのハードディスク容量を満たす音楽やビデオを無料で手に入れられるソフトがWinnyだけであるという、現実的な背景が結果に現れているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/07 19:25
<進化論と米国政治>
進化論と米国政治  進化論を否定する人達がいるのは米国ぐらいだろうが、同じように迷信だとわかっていながら、有権者の票が欲しいあまりに政治家がそれを認めざるを得ないという事情は、どこの国にもある。科学と政治の板挟みになっている問題はどのくらいあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/05 14:59
<NHKの凋落と紅白の低迷>
NHKの凋落と紅白の低迷  NHK紅白歌合戦の平均視聴率は2004年に次いで最下位から2番目というワースト記録となった。視聴者はNHKの不祥事を忘れていないということだろうか。それとも、インターネット社会によってもたらされたテレビ離れの影響だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/02 20:13
<成熟期を迎えた情報社会がもたらしたもの>
成熟期を迎えた情報社会がもたらしたもの  情報社会が成熟期に入り、我々の社会にはさまざまな恩恵や弊害が出ている。携帯やパソコンが誰でも買える必需品になった反面で、インターネット以外には何も財産が無いという人も増えている。情報社会はこれからどういう方向に向かうのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/02 18:25
<2008年に起こる出来事を予測する>
2008年に起こる出来事を予測する  去年の予測が当たっているものが多かったので、今年も予測を立ててみようと思う。去年は殺人事件や自殺事件が異常に多く、偽装事件や不祥事事件も数え切れないほど多かった年だったが、今年、2008年にはどんな事件が起こるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/01 00:19
<ブット元首相暗殺事件>
ブット元首相暗殺事件  パキスタンでブット元首相が銃撃によって暗殺された。犯人は自爆し、大勢の犠牲者が出ている。ブット元首相が爆弾テロで狙われたのは二度目だが、独裁的傾向を強めるムシャラフ政権に対する批判が強まっている時の暗殺事件であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/28 17:36
<追い詰められる人達>
追い詰められる人達  昔から貧しかった人達ではない。つい最近までは中流階級としての生活に甘んじて来た人達、親の代までは普通の生活が出来た人達、そういう人達が事実上、生活が成り立たない水準まで所得を切り下げられている。その数が1000万人を超え、フリーターやニートの急増と共に大きな社会問題になっているのである。政府が対応を遅らせている間に、こうした人々は絶望し、自暴自棄になり、自殺や集団虐殺へと走っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/26 17:06
<薬害肝炎一律救済を考える>
薬害肝炎一律救済を考える  厚生労働省の責任を認めずに国が薬害患者を一律に救済する解決策を選んだというのは、責任問題を棚上げした点であまり褒められたことではない。何よりも、お金を払えば患者の身体が健康体に戻るわけでもない。C型肝炎を治療する技術はまだ発展途上であり、現在、急速に技術革新が進んでいる再生医療を応用した肝機能の回復技術が成功すれば、未来は明るくなるかもしれないが、それまでは不治の病である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/25 15:03
<自民党の公約偽装>
自民党の公約偽装  自民党が機関紙で年金問題の国民との公約を曖昧にする書き換えをおこなっていたことが発覚し、論議を呼んでいる。器が小さい政治家が増えたと言われるが、大言壮語をして置いて、いざとなったら解釈を変えたり、偽装を始めるのでは、国民の信頼を取り戻すことは出来ないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/23 21:37
<UFOに関する政府見解>
UFOに関する政府見解  UFO事件が米軍によってでっち上げられたものであり、米軍の軍事機密を隠蔽する為にさんざん利用されて来た過去を知っている者から見ると、UFO事件ほど政治臭い捏造事件は他に例が無い。政府がこういう事実を百も承知でUFOを否定する発言をおこなうのは政治的に最も無難だからであり、下手に真相を認めるわけにはいかないからだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/19 16:03
<福田内閣の官僚主義政策に対する不満>
福田内閣の官僚主義政策に対する不満  再び福田内閣の支持率が急落しているようである。元を正せば、首相自身の官僚主義剥き出しの発言が国民の反発を招いてるようだが、政府や行政機関の失敗は全て国民が負担すべきだという責任回避の姿勢を取った時に、クーデターや革命が起こらないのは日本ぐらいである。他の国だったら、こういう発言は政府の命取りになるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/18 15:22
<NHK特集「ワーキングプアV」の感想>
NHK特集「ワーキングプアV」の感想  時間が無くて少ししか観られなかったが、NHK特集「ワーキングプアV」を観た感想としては、ワーキングプア対策を熱心にやっている優等生の自治体の姿だけ放送するのは、ワーキングプア対策を何もしないでサボタージュを続けている多くの自治体を隠蔽する為の政治に過ぎないのではないかと思うのである。ワーキングプア問題が国際的なものだという番組の主張もまた、米国のグローバル経済政策に追従した国々が抱え込んだ負の遺産という視点に欠けているのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/17 17:36
<銃規制を考える>
銃規制を考える  銃撃事件の死者は減少傾向にあるそうだが、逆に乱射事件などの凶悪事件が増えているようである。米国では銃規制の為の法案が全米ライフル協会の猛反対で潰れた例がある。それは、ハイテク技術を多用して銃で人が撃てないようにしようというものである。日本の場合、この技術開発は反対が少ないと予想されるので有効だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/16 13:08
<国内で銃撃乱射事件2人死亡>
国内で銃撃乱射事件2人死亡  佐世保のスポーツセンターで銃撃乱射事件が起こり、8人が撃たれて2人が死亡、6人の負傷者が出ている。米国ではトレンチコート・マフィアと呼ばれるカルト信者による銃乱射事件が相次いでいるが、日本国内で類似した事件が起こったのは初めてである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/15 13:28
<護衛艦火災事故で2人負傷>
護衛艦火災事故で2人負傷  護衛艦「しらね」の司令室のレーダー装置付近から火災が発生し、消火活動を続けたものの14日の夜から15日の朝まで延焼している。軍艦の電気系統の火災事故は多いそうだが、最近の自衛隊による不祥事事件の延長線上に起こった事故である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/15 13:26
<社会的信用を無くした権威者達>
社会的信用を無くした権威者達  政治家に限らず、官僚を含めて、政府、行政機関の腐敗が発覚し、とうとう司法まで政治家の肩を持つなど、態度が怪しくなって来ているが、今、問題になっているのは、三権分立が権力腐敗と共に馴れ合い体制の下で空洞化し、事実上の国民管理機関に堕している現実を知るべきだと思うのである。本来、権力は1つに集約された国民統治組織になってはいけないはずだが、現在の状況は権力が腐敗し堕落しても、それを批判するべき組織構造が空洞化しており、互いに不正や隠蔽、捏造などを庇い合う姿勢が露骨に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/14 17:35
<年金破綻:開き直る厚生労働省>
年金破綻:開き直る厚生労働省  厚生労働省が突然、態度を翻して年金の名寄せは2000万件近くが事実上不可能な状態であることを認め、厚労省の公約を反故にする発言を始めている。厚労省官僚の圧力に大臣が屈したとしか思えない方針転換であり、政治家に官僚の不正や横領を摘発する能力が無いのが明らかである。名寄せが出来ないのではなく、社会保険庁の犯罪が露呈するのを恐れての方針転換だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/12 14:13
<日本は偽装国家なのか>
日本は偽装国家なのか  ここ数年、偽装事件、不正事件の報道が多くなり、政府が企業の偽装工作を放置していた事実が露呈している。それは同時に、マスコミが今まで何十年にも渡って企業の偽装工作や不正を知りながら隠していたことも意味している。不正や偽装事件が明らかになり始めたのは、情報社会が進展する中で事件報道がテレビや新聞の報道枠の制限を越えたインターネットという情報伝達手段を得たのが大きい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/09 15:12
<防衛疑獄の裏にあるもの>
防衛疑獄の裏にあるもの  防衛疑獄事件が明らかになり、その裾野が広がりを見せているようだが、過去に何度発覚しても防衛官僚と防衛商社の癒着関係がうやむやにされていたのが、今回の事件から急展開を見せ始めたのには理由がある。それは、防衛関連予算の無駄遣いを政府が容認出来ないまでに財政事情が悪化している現実である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/09 13:51
<規制するほど価値を失うインターネット>
規制するほど価値を失うインターネット  公序良俗を乱す行為は別として、インターネットは基本的に自由に文章を書いて良い場所であり、写真やビデオなども表現の自由の範囲内に置いては内容の是非を問わないものである。もちろん、言論の自由を弾圧したり、報道の自由を侵害する行為が認められるはずもない。インターネットの法規制を曖昧なものにして拡大解釈を可能にするのは危険である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/07 21:58
<防衛利権:自衛隊ビデオは何を意味するのか>
防衛利権:自衛隊ビデオは何を意味するのか  守屋防衛事務次官が逮捕される前の今年6月に自衛隊が汚職防止を目的に啓蒙ビデオを製作していたことがわかったが、その内容は防衛疑獄事件の内容に酷似しているものが多かったという。このビデオが製作された動機を考える時、汚職事件の発覚防止や関係者への責任追及予防などを目的にしたものである可能性を疑うことが出来る。これから発覚する事件と酷似した内容の映画やビデオをあらかじめ公開して置いて、捜査を撹乱したり、事件の信憑性を無くす行為は情報操作で使われる手口だからで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/06 13:03
<学力低下は教育政策の失敗が原因>
学力低下は教育政策の失敗が原因  政策を提示する時には解釈の曲解がおこなわれるのを理解して置く必要がある。「ゆとり教育の実現」という大義名分を提示しただけで、学校教育を骨抜きにし、何も教えないのがゆとり教育だと曲解したのが当時の文部省であった。こういうことは政治の世界ではしばしばおこなわれ、混乱を生む元凶となっている。学力の低下が続いているのは、教育がわかっていない政治家や官僚が増えたのが背景にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/05 16:41
<厚労省のサボタージュに責任は無いのか>
厚労省のサボタージュに責任は無いのか  厚労省が薬害被害者への連絡を怠った責任を否定する発言をおこなった。日本は役人天国と言われるが、情報を隠蔽し、責任逃れを繰り返せば、国家権力がある以上、役人の処罰は容易なことでは進まないという考えがあるのだろう。裁判を起こしても時間ばかりかかる欠陥がある。官僚主義が行き詰まり、腐敗が進んだ背景として、こういう権威主義的な責任放棄がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/01 17:04
<防衛疑獄を見ると政治がわかる>
防衛疑獄を見ると政治がわかる  今までに、構造改革の名の下に多くの行政サービスの切捨てがおこなわれて来たが、その後に残ったのは、腐って悪臭を放っていた省庁の企業癒着と予算の浪費、そして、事実の隠蔽と情報操作で国民を騙し続ける政治体質の露呈であった。防衛疑獄は腐敗した政治家や官僚が防衛予算の無駄と浪費と癒着の温床を作り、企業や商社がそれにハエのように集って来た構造的体質が何も改革されていない現実を思い知らされる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/28 17:52
<山田洋行取引停止処分>
山田洋行取引停止処分  今までは政治家が庇っていたのだろうが、耐震偽装、食品偽装、防衛疑獄と続く不祥事事件の続発でごまかし切れなくなったようである。以前に同種の事件が発覚した時に、現在のような捜査の進展があれば被害は大きくならずに済んだかもしれない。マスコミが報道を自粛しているのが原因で発覚を逃れている事件がまだまだあるのだろうが、マスコミに全てを頼ることの危険性は情報社会の中でインターネットが力を持つに連れて明らかになって来ているように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 16:07
<権力はどこにある>
権力はどこにある  政府の権力はどこにあるのだろうか。厚生労働省は大臣が支持を出しても、官僚達は「支持が出ていない。」、「聞いていない。」という発言を繰り返すばかりで何も動こうとしない。まるで、ソ連崩壊間際のゴルバチョフ政権の混乱のような状況である。日本は誰が権力を握っているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/21 16:21
<福田内閣の支持率急落>
福田内閣の支持率急落  政界でのゴタゴタが多いせいだろうか。大連立構想という幻想に溺れるのは、公武合体を唱えた幕府と同じである。国民の支持率が落ちるのは言うまでもない。防衛商社「山田洋行」の疑獄事件の解明が始まったばかりなのに、もう米国との間でテロ対策支援決定を国民の了解無く勝手に約束している。殺人事件、偽装事件のニュースが連日報道されて、現在の政策に対する危機感が国民の間に広がっているのに、政府は何もわかっていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/18 13:00
<日本は普通の国なのだろうか>
日本は普通の国なのだろうか  防衛商社「山田洋行」による防衛省疑獄事件、食品偽装事件、いじめ自殺事件、社保庁年金不正事件など、何から何まで事実の隠蔽、捏造、情報操作による責任逃れに集約される現状に辟易している人が多いだろうが、それ以上に疑問なのは、これらの事件をずっと以前から知っていたはずのマスコミが長期間に渡る沈黙を続けていた理由である。事件を握り潰していた政治家や官僚が辞任したり、死亡した結果、報道合戦が始まったと言えないこともない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/17 15:49
<責任回避はなぜ見苦しいのだろうか>
責任回避はなぜ見苦しいのだろうか  追い詰められたのだろう。従業員に責任を押し付けて経営者は無罪を訴えている船場吉兆だが、責任回避をするほど見苦しく映るのはなぜだろう。従業員が自分の判断で業務が出来るほど開放的な企業ならば、日付の張り替えのような従業員の利益にならない事件は起こらなかったのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/14 22:33
<隠される福岡いじめ自殺事件>
隠される福岡いじめ自殺事件  福岡いじめ自殺事件は予想通りと言うべきか。遺族への捜査資料の開示はほとんどおこなわずに裁判に持ち込むようである。加害者保護法という批判さえある刑法を巡っては論争があるが、これが表に出た形である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/14 19:08
<忍び寄るアルカイダの影>
忍び寄るアルカイダの影  フィリピンの国会議事堂で遠隔制御爆弾を仕掛けたオートバイが爆発するテロが起こり、アルカイダとの関係が疑われていた国会議員ら3人が死亡している。日本のすぐ近くまでテロの足音が聞こえて来たようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/14 15:40

トップへ | みんなの「政治」ブログ

イスラエル秘密捜査事件の真相 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる