<節電要請は停電テロか>

節電要請は停電テロか  原発を全て停止すれば電力不足に陥るのは最初からわかっていたはずだが、悶々と時間を潰し、具体的な説明も無ければ、国民への説得もなく、解決策も提示しないまま全ての原発を停止する結果を招き、再稼動の目処も立たないまま、政府と電力会社への苦情や批判が相次いでいる状況のようだ。  →「『停電…

続きを読むread more

<CO2濃度が400ppmを超える>

CO2濃度が400ppmを超える  昔は大気中の二酸化炭素濃度は340ppmと言われていたものだが、現在では400ppmを超える水準まで増加しているようだ。  →CO2濃度:国内観測地点で初めて400ppmを突破  →二酸化炭素濃度の経年変化  →二酸化炭素  →地球温暖化  急速な地球温暖化が進む中で、福島第一…

続きを読むread more

<フランスとギリシャで緊縮財政路線敗北>

フランスとギリシャで緊縮財政路線敗北  背に腹は変えられないというわけだろうか。フランス選挙とギリシャ選挙の両方で従来の緊縮財政政策が支持を失い、野党が勝利したようだ。EUの経済危機に与える影響は大きいようである。  →財政緊縮策に「待った」 仏・ギリシャ、有権者の判断  →仏大統領選:サルコジ…

続きを読むread more

<虚偽記載事件で小沢被告に無罪判決>

虚偽記載事件で小沢被告に無罪判決  確定的な証拠が1つもなく、検察が提出した証拠だけという、検察による説得力に欠ける政治圧力だけが目的とも思える追求が続き、裁判でも小沢被告に無罪判決が出る結果となったようだ。  →虚偽記載事件:小沢一郎元代表に無罪判決…東京地裁  →裁判長「共謀の証明足りない」 小沢氏、大きくうなずく  →…

続きを読むread more

<20年後も続く放射能汚染>

20年後も続く放射能汚染  降雨による放射性物質の流失により、高線量地域は減少するが、20年後も残り続ける地域が出るという政府予測地図が公開された。  →放射性物質:高線量域20年後も 政府、初の予測地図公表  放射性物質の残留量が多い山岳地域や降雨による放射性物質が流れ込む河川流域には高線…

続きを読むread more

<インドがICBM発射実験に成功>

インドがICBM発射実験に成功  インドが19日午前に核弾頭搭載可能で中国全土が射程に入るという、弾道ミサイル「アグニ5」(射程5000km)の初発射実験に成功した。アグニ5は全長17メートル、重量50トンの3段式固体燃料のインド国産ミサイルである。  →インド、弾道ミサイルの発射実験成功 射程5千キロ  …

続きを読むread more

<北朝鮮のロケット打ち上げ失敗>

北朝鮮のロケット打ち上げ失敗  13日、北朝鮮から打ち上げられたロケットが高度120kmで2段目エンジンが爆発事故を起こして機体が飛散し、失敗したようである。北朝鮮も事実関係を認めたようだ。  →日本政府、北「ミサイル発射」の情報確認はメディア頼み  →米国:北朝鮮ミサイ…

続きを読むread more

<京都・祇園の自動車事故は通り魔事件か>

京都・祇園の自動車事故は通り魔事件か  加害者の持病のてんかんが原因の事故か。それとも、大量殺戮が目的の通り魔事件だったのか。加害者死亡のまま、事故と事件の両面で捜索がおこなわれている。  →祇園暴走:被害者18人の位置図 京都府警が発表  →祇園の街中を猛スピードですり抜け 暴走の映像入手  →祇園暴走:電柱激突の…

続きを読むread more

<惑星9つが公転する恒星>

惑星9つが公転する恒星  みずへび座の方向127光年先にある恒星HD10180には、従来まで惑星が5つと考えられていたよりも多い、9つの惑星が公転している可能性があるのが発見されたようだ。  →過去最多、惑星9つの恒星系  系外惑星は太陽系とは大きく異なるものが多い。惑星が9個あっても、太陽系の惑星とは大きさも軌道もまるで…

続きを読むread more

<スマトラ島沖でM8.7の地震>

スマトラ島沖でM8.7の地震  4月11日午前8時40分(日本時間11日午後5時40分)ごろ、インドネシアのスマトラ島沖でM8.7の地震があったようだ。さらに、同日、日本時間午後7時43分にも、スマトラ島沖でM8.2の余震が発生している。  →スマトラ島沖地震:04年地震に誘発された可能性 気象庁…

続きを読むread more

<人工衛星か、ミサイルか?>

人工衛星か、ミサイルか?  北朝鮮が打ち上げるロケットを巡って、人工衛星打ち上げ用ロケットか、核弾頭搭載用ミサイルかで論議を呼んでいる。迎撃能力が未知数のSM3やパトリオットPAC3の配備まで始まり、国際的な問題になっているようだ。  →北朝鮮、ミサイル設置完了 発射後に核実験強行か  …

続きを読むread more

<メガクエイクⅡ「津波はどこまで巨大化するのか」を見て>

メガクエイクⅡ「津波はどこまで巨大化するのか」を見て  NHK特集「メガクエイクⅡ(第1回 いま日本の地下で何が起きているのか)」は見過ごしたが、メガクエイクⅡ(第2回 津波はどこまで巨大化するのか)の後半部分を見る事が出来た。  CGのリアリティーが格段に高くなり、本物そっくりの大津波が再現されている番組だが、去年発生した東日…

続きを読むread more

<地球軌道周辺を周回する微小天体>

地球軌道周辺を周回する微小天体  地球軌道の8000km前方にトロヤ群小惑星(直径300m)が初めて発見されたようだ。また、眼に見えないぐらいの微小天体が地球に捕獲されて衛星になったり、小惑星に戻ったりを繰り返している可能性が出て来たようである。  →大量の小天体が地球を周回か  →地球のトロヤ群小惑星、初めて見つかる …

続きを読むread more

<隠蔽された放射性ヨウ素10兆ベクレル>

隠蔽された放射性ヨウ素10兆ベクレル  驚くには当たらないだろうが、福島第一原発事故で放射性物質拡散予測による「世界版SPEEDI」の試算結果では、千葉市内のヨウ素濃度が当時、毎時10兆ベクレルという高濃度だったにも関わらず、文部科学省と原子力安全委員会が現在まで揉み消していたようである。  →「千葉で信じられない高濃度検出」 …

続きを読むread more

<水が無かった原子炉格納容器内>

水が無かった原子炉格納容器内  福島第一原発2号機格納容器内は底部から60cmしか水が溜まっていなかったようである。格納容器に穴が開いて冷却水が漏れ続けている事実が解明されたようだ。  →格納容器内の水位、推定を下回る 福島第一原発2号機  →福島第1原発:2号機の水位 底部から60センチのみ  予想通り…

続きを読むread more

<瓦礫処理と放射能汚染>

瓦礫処理と放射能汚染  原子力の専門家からマスコミ報道の嘘を指摘されると、政府とマスコミが福島第一原発事故がチェルノブイリ原発事故を超えるものであるのを隠す為の過小評価を繰り返している事実を再認識させられるが、瓦礫処理や除染作業も放射能汚染から被災地域を救う役には立たないようである。  →福島第1…

続きを読むread more

<破綻した雇用政策>

破綻した雇用政策  新卒者の失業、及び、新卒採用された若年労働者の離職者が多くなっているのは、今に始まった事ではない。すでにバブル期の頃から新人教育の手を抜く企業が増え始め、中小企業はもちろん、大企業まで雇用した労働者に十分な就業教育を受けさせる予算を出せない状況になり始めている。失業率、事故、事件が増え続けている温床でもある。 …

続きを読むread more

<事故は原子力安全保安院だけの責任なのか>

事故は原子力安全保安院だけの責任なのか  原発事業を巡って腐れ縁で繋がっている電力会社と原子力安全保安院の官僚達が互いに相手に責任を押し付け合う見苦しい醜態を晒しているようだ。福島第一原発事故の責任は原子力安全保安院だけにあるのだろうか。背後で操っていた電力会社に責任は無いのだろうか。  →保安院:防災強化に反対…

続きを読むread more

<千葉東方沖地震で死者>

千葉東方沖地震で死者 14日午後9時頃、千葉県東方沖を震源とする地震が起こり、最大震度5強、広範囲で震度4を記録し、液状化現象が発生して石積みの塀などが倒壊し、死傷者が出る被害が出たようだ。震源の深さは約15km、マグニチュードはM6.1だという。  →千葉県内1人死亡、1人負傷 14日の…

続きを読むread more

<福島第一原発事故の汚染域はチェルノブイリの8分の1>

福島第一原発事故の汚染域はチェルノブイリの8分の1  福島第一原発事故とチェルノブイリ原発事故との放射能汚染地域に対する規模の比較がおこなわれた結果、チェルノブイリ原発事故の8分の1の汚染規模と判断されるようだが、砂漠地域で放射能の特定が容易なチェルノブイリ原発事故と、四方を海で囲まれ、放射性物質のほとんどが海に降り注ぎ、降水量が多い…

続きを読むread more

<系外惑星候補を新たに1000個以上発見>

系外惑星候補を新たに1000個以上発見  恒星の周囲を公転する太陽系外惑星候補が新たに1000個以上発見されたようだ。これで系外惑星候補と考えられている天体は2000個を超えたが、地球と同じ環境の惑星は見つかっていないようだ。  →惑星候補、新たに1000個以上発見  今までに発見された系外惑星の多くはガスを多く含んだ木星…

続きを読むread more

<AIJが社保庁OB企業と顧問契約>

AIJが社保庁OB企業と顧問契約 AIJ投資顧問詐欺事件で社保庁OBの天下り企業と顧問契約を結んで営業を続けていた事実が明らかになったようだ。  →AIJ、社保庁OB会社と顧問契約 人脈を通じ営業  →AIJ投資顧問  AIJ投資顧問による年金投資詐欺事件は氷山の一角かもしれな…

続きを読むread more

<日銀が金融緩和策で物価上昇率1%目標>

日銀が金融緩和策で物価上昇率1%目標  経済成長率と貿易収支がマイナスになり、デフレ悪化を容認出来なくなった為だろうか。日銀が金融緩和策で物価上昇率1%を目標にする決定を下したようだ。  →貿易収支:1月1兆4750億円の赤字 月別初の1兆超え  →1月の貿易収支、1.4兆円赤字 79年以降で過去最大  →東京円、6…

続きを読むread more

<30億年前に海があった火星>

30億年前に海があった火星  火星は太古の昔には大海原が存在し、30~40億年前は海がある惑星だったのが明らかになっているが、その地図が公開されたようだ。  →火星に海、新たな証拠=欧州探査機が堆積物発見  →火星:「海」有力証拠 地下に氷、欧州の探査機発見  →火星に海があった:「有力な新証拠」欧州宇宙機関が発表  →火…

続きを読むread more

<フィリピンでM6.9の地震>

フィリピンでM6.9の地震  6日正午前、フィリピン中部のネグロス島付近でM6.9の地震があり、少なくとも43人が死亡しているようである。津波の被害は出ていないようだ。  →フィリピンで地震、43人死亡 津波被害は確認されず  今年は東日本大震災から1年後という事もあって、M8~M9の余震が起こるのではないかと心配…

続きを読むread more

<生命圏の可能性ある4個目の系外惑星発見>

生命圏の可能性ある4個目の系外惑星発見  国際天文学者チームは2月2日、地球から約22光年離れた位置に、生命が存在できる可能性がある岩石質の系外惑星を発見し、「GJ 667Cc」と命名している。  →新発見のスーパーアース、生命の可能性  →生命存在の可能性がある系外惑星発見、4個目 M型わい星のそばで  →地球に似た系外惑…

続きを読むread more

<福島第一原発事故で議事録も作らない政府>

福島第一原発事故で議事録も作らない政府  福島第一原発事故に限らず、阪神大震災、新潟県中越沖地震、東日本大震災などの犠牲者が多かった巨大地震に関しては議事録に記録していない事実が発覚したようだが、政府に限らず、マスコミも知っていて隠していた公算が大きいように思う。  →会議録、福島県もつくらず 震災直後の…

続きを読むread more

<福島第一原発事故の放射性物質除去計画>

福島第一原発事故の放射性物質除去計画  福島第一原発事故で環境中に放出された放射性物質は放射性同位体を含めて何種類あるのだろうか。東京電力によって放射能汚染水から、セシウム、ストロンチウム、コバルト、マンガンなどの1000種類に及ぶ放射性物質を除去する計画が進んでいるようだ。  →放射性物質1千種、汚染水からの除去を計画 東電 …

続きを読むread more

<太陽の黒点活動が活発化>

太陽の黒点活動が活発化  2008年から2009年までの1年間に渡って、太陽黒点活動の回復が遅れていたが、2009年以降は回復が正常化し、2013年の極大期に向けて太陽黒点活動が活発化し、太陽光球面での爆発が起こって、オーロラが見える地域が南下している。  →太陽嵐、8年ぶりの規模で地球に到達  →北海道でオーロラ見える? 太…

続きを読むread more

<マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾>

マスコミが持ち上げるリーダー像の矛盾  NHK特集を見ていると、「危機の時代のリーダー」という命題で討議がおこなわれていたが、あまり関心を引くような内容ではなかった。日本に有能なリーダーが育たない原因はマスコミ自身にあるのだが、それに触れないところが、議論を空虚なものにしている。  マスコミが持ち出すリーダー像は、昔から失敗が決…

続きを読むread more

<福島第一原発格納容器内を内視鏡で撮影>

福島第一原発格納容器内を内視鏡で撮影  福島第一原発2号機の格納容器内を工業用内視鏡で撮影した写真と映像が公開されたが、内部温度は44.7℃、放射線量が高く、撮影した画像は一面が放射線の影響による白いノイズで覆われている。  →原発冷温停止:仏研究機関所長が批判 首相宣言「不正確」  →原子炉格納容器の中、初め…

続きを読むread more

<NHK特集「知られざる放射能汚染」を見て>

NHK特集「知られざる放射能汚染」を見て  深夜、再放送で、NHK特集「知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~」を見たが、福島県太平洋沿岸の放射能汚染の実態を描いたドキュメンタリーで、以前から専門家によって指摘されているように、想像以上に深刻な放射能汚染が続いているようだ。  →【放射能】福島第一原発から飛散した主な放…

続きを読むread more

<時間の終わりを考える>

時間の終わりを考える  宇宙に置ける時間の終わりは50億年後と考えられているようだ。ちょうど太陽が寿命に達して赤色巨星となって膨張を始める時期と同じなのである。時間が終わると何が起こるのだろうか。  →“時間”はあと50億年で終わる?  →暗黒流動、“宇宙の外側”の証拠を発見  太陽が赤色巨星となって太陽系が終わる時期と…

続きを読むread more

<火星から飛来した隕石がモロッコに落下>

火星から飛来した隕石がモロッコに落下  火星から飛来したと考えられる隕石がモロッコに落下し、話題になっている。  →火星からの隕石、半世紀ぶり モロッコに落下、学会認定  →モロッコの火の玉:火星の隕石と確認  火星に数十トンもの重量を持つ大型探査機を打ち上げて火星表面から7キログラムの岩石を採取し、地球まで運ぶとしたら…

続きを読むread more

<SPEEDI予測を原発事故直後に米軍に提供>

SPEEDI予測を原発事故直後に米軍に提供  国民よりも米軍優先の姿勢は他にも数え切れないぐらい例があるので驚かないが、国民を怒らせる報道は時間が過ぎてから出して来る態度は、今さらながら米国奴隷体質が骨まで染み付いている政治体質を窺わせるものであると同時に、有権者の人権を完全に無視した姿勢を印象付けるものである。 …

続きを読むread more

<チェスも将棋もコンピュータに負ける>

チェスも将棋もコンピュータに負ける  チェスの世界チャンピオンがコンピュータに勝てなくなって久しいが、将棋も同じらしい。東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた試合で米長邦雄元名人(68)が将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗れている。  →将棋ソフト、米長元名人に勝利 公式対局で初  →コンピュータ将棋  将棋はチェス…

続きを読むread more

<ロシア火星探査機がチリ沖に落下>

ロシア火星探査機がチリ沖に落下  軌道投入に失敗していたロシアの火星探査機「フォボス・グルント」が大気圏へ再突入し、チリ南部、ウェリントン島の西方1250kmの太平洋上へ落下したようである。  →ロシア探査機の破片、チリ沖の太平洋上に落下  →ロシア火星探査機の破片、16日未明に落下か  →ロシア探査機:チリ…

続きを読むread more

<不確定性原理に欠陥発見>

不確定性原理に欠陥発見  約80年前にハイゼンベルグによって提唱された量子力学の基本法則「不確定性原理」に欠陥があることを、小澤正直・名古屋大教授と長谷川祐司ウィーン工科大准教授のチームが世界で初めて実験で発見したようである。  →量子力学:不確定性原理に欠陥 名古屋大教授ら実証  素粒子の速度と位置を同時に正確に決める事…

続きを読むread more

<忍び寄る放射能汚染>

忍び寄る放射能汚染  食料品、瓦礫、廃土と続いて来た放射能汚染は、ついに住宅建材にも忍び寄って来たようだ。福島で放射性物質を含んだコンクリート住宅や道路が建設され、問題化している。  →放射能汚染石、出荷先は福島県内の19社 土木工事用に  →高線量建築資材:砕石の出荷先 200社以上か …

続きを読むread more

<ユーロ9カ国が国債格下げ>

ユーロ9カ国が国債格下げ  米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、フランスなど9カ国のユーロ圏に属する国の国債格下げに踏み切るようだ。  →欧州危機:止まらぬユーロ安 ギリシャ不安で拍車  →東京株式市場、全面安 欧州国債格下げ響く  →外為:ユーロ=一時97円04銭 11…

続きを読むread more

<銀河系に数百万の周連星惑星が存在か>

銀河系に数百万の周連星惑星が存在か  太陽が2つ以上ある惑星が銀河系には数百万個も存在するらしい。  →連星間をバウンドする“ピンポン”惑星  →銀河系には数百万の周連星惑星が存在?  →周連星惑星  2つの恒星を公転している惑星には2種類ある。1つは一方の恒星のすぐ近くを公転している惑星、もう1つは2つの恒星から…

続きを読むread more

<最小の太陽系外惑星発見>

最小の太陽系外惑星発見  現在までに最小の大きさの系外惑星が発見された。約130光年先のM型赤色矮星「KOI-961」を公転している岩石質の惑星系で火星ほどの大きさの惑星が3個見つかっている。KOI-961は直径が太陽の6分の1(木星の約1.7倍)しかない赤色矮星である。  →最小の太陽系外惑星を発見  →太陽系外で最小の惑星…

続きを読むread more

<スマトラ島沖でM7.3の地震>

スマトラ島沖でM7.3の地震  11日午前1時40分(日本時間同3時40分)ごろ、インドネシア西部スマトラ島沖のインド洋でマグニチュード(M)7.3の地震が発生したようだ。被害状況は不明のようである。  →インドネシア・スマトラ島沖でM7.3 津波警報は解除  スマトラ島周辺での巨大地震が相次いでいるが、今年もM7以上の地…

続きを読むread more

<原子力安全基盤機構が事業者原案を丸写し>

原子力安全基盤機構が事業者原案を丸写し  独立行政法人であるはずの原子力安全基盤機構が事業者から提出された原案を審査せずに、そのまま丸写ししていた事実が明らかになった。  →独法・原発検査:「丸写し」03年設立以来  行政法人が形だけの組織で、何もやっておらず、企業や事業者が提出した書類を何の審査も加えずに、そのまま素通り…

続きを読むread more

<質量が最大と最小のブラックホール発見>

質量が最大と最小のブラックホール発見  現在までに発見されているブラックホールで質量が最大の物と質量が最小の物が発見された。  →最大、最小のブラックホール=大望遠鏡や衛星で観測—欧米チーム  →ブラックホール  最大質量のブラックホールは、しし座銀河団に属する銀河の中心にあるもので、かみのけ座銀河団にあ…

続きを読むread more

<オウム手配犯の平田容疑者逮捕>

オウム手配犯の平田容疑者逮捕  12月31日深夜に一連のオウム事件で仮谷清志さん殺害事件の犯人の平田容疑者が事件から16年ぶりに警察に出頭し、逮捕されたようだ。  →潜伏先に男用衣類なし 隠滅工作か オウム逃亡の2人  →オウム事件:斎藤容疑者宅に男性用品なし 出頭前に処…

続きを読むread more

<湾岸戦争は再燃するか>

湾岸戦争は再燃するか  核兵器とミサイルの開発が続くイランに対して米国がサウジアラビアにF15SAを84機売却するなど、緊張が高まっているようだ。  →イラン、ホルムズ海峡でミサイル試射 欧米をけん制  →米政府、サウジへの武器売却は「強いメッセージ」  イランが核実験をおこなったら湾岸戦争は起こらないだろうが、間に合わ…

続きを読むread more

<2012年に起こる出来事を予測する>

2012年に起こる出来事を予測する  マヤの暦騒動で有名になった2012年だが、果たして、大事件が起こるのだろうか。それとも平凡な年で終わるのだろうか。  気になるのは、2011年(平成23年)7月7日にニュージーランドのケルマデック諸島付近でM7.8の地震が発生し、波高1メートルほどの津波が観測されていることだろう。7月7日と…

続きを読むread more

<EU通貨ユーロ急落>

EU通貨ユーロ急落  EUの通貨ユーロが年末に差し掛かって急落に転じている。円・ドル・ポンドなどに対しても下落しているようだ。  →ユーロ、東京市場でも一時100円割れ 11年ぶり  →日経平均、年末終値はバブル崩壊後最安 8455円  →ユーロ、債務不安再燃で独歩安 NY・東京…見えぬ底値 …

続きを読むread more

<八ッ場ダム建設不正事件>

八ッ場ダム建設不正事件  八ッ場ダム建設に関しては不正事件や不明朗な部分が多く、建設を着工しても完成出来るかどうかもわからない状況だが、政府は反対を押し切る形で建設着工を許可したようだ。  →八ツ場ダム建設、政府・民主確認 前原政調会長も容認  →八ッ場ダム:意見公募なのに96%が同一文書に署名だけ  ダムや原発など、大…

続きを読むread more