<新型コロナ肺炎を考える>

新型コロナ肺炎を考える


 政府が後手後手の政策を繰り返しているうちに水際作戦が失敗し、客船ダイヤモンドプリンセス号の感染者封じ込めも失敗に終わり、国内感染が広がり始め、とうとうスタジアムなどの大公共施設の閉鎖、小中高校の一時閉鎖まで始まって、東京オリンピックも中止になりそうな雲行きである。新型コロナ肺炎の感染拡大は株価暴落や経済活動にも影響を及ぼしており、コロナ恐慌の危険が叫ばれているようである。

 今年は景気が悪化するのは去年から予測していたが、新型肺炎が原因でここまで落ち込むとは思わなかった。リーマンショック級の株価暴落が起こると予測されているようである。株価だけでは無く、経済活動に与える影響も深刻で、スタジアムなどの大公共施設閉鎖、小中高校の一時帰休など、閉鎖や中止が相次いで、このままでは株価だけではなく、経済活動全体が大きな打撃を受ける結果になりそうである。

 →2019新型コロナウイルス

 去年から今年にかけて私は不幸続きだった。パソコンやプリンタなどの故障が相次いだり、母が脳内出血で倒れたり、父が肺炎で亡くなったり、どうしてこうまで不幸が続くのかわからないほどだった。もっとも、私だけではなかったようで、新型肺炎の感染拡大が原因で、国も世界も非常事態であり、株価はリーマンショック以来の暴落が予測され、経済はマイナス成長期に入り、景気後退と感染予防対策で経済活動は混乱が予測されている。東京オリンピック開催も危ぶまれている状況である。何が原因でここまで追い詰められる結果を生んだのだろうか。

 過去に起こった阪神大震災、スマトラ沖地震、東日本大震災などの周期性から、今年は巨大地震が起こる可能性がある年だと予測出来るのだが、そういう年に起こった事件を考えて見よう。阪神大震災では地下鉄サリン事件が起こっており、スマトラ沖地震は国内では事件は無かったようだが、東日本大震災では原発事故による放射能汚染が起こっている。今年は巨大地震が起こる前に、新型肺炎の感染拡大という事件が起こっているようだ。ABC兵器(核・化学・生物兵器)に対応する事件が起こっているのは、何とも奇遇である。

 なぜ、周期的に巨大地震や大事件が起こるのかは過去に詳しく書いたので言及しないが、1991年の湾岸戦争以降に起こっている物理現象が原因だと考えて間違いないようである。米国情報機関が20世紀半ばに開発に成功した時間通信装置を使って未来の情報を過去に送って時間の改変をおこなった結果、凄まじいタイムパラドックスが頻発するようになり、周期的な巨大地震や大事件を繰り返していると予想される。

 それでは時間通信とはどういうものなのだろうか。イスラエル秘密捜査事件を起こした米国情報機関のサブリーダーが話していたそうだが、実際の宇宙は、時間が前向きに進む宇宙と逆向きに進む宇宙があり、それらが反対方向に運動している時は時間通信は出来ないが、近づく運動をしていると相互に時間通信が出来るのだという。米国はこの方法を使って40年後の未来から過去に情報を送らせて、未来に起こる出来事を知り、それを元に過去の時間改変をおこなった結果、未来では時間改変によって生じたタイムパラドックスが相次いでいるようだ。現在、起こっている事件の原因がタイムパラドックスだとすると、阪神大震災の大火災や東日本大震災の福島第一原発事故が、何をやっても対策に失敗して防ぎようが無かったのと同じ状況下にあると考えられるようだ。そうだとすると、新型肺炎の感染者も死者もかなりの数になるのかもしれない。

 イスラエル秘密捜査事件の真相を1990年に政府がマスコミを使って隠蔽し、揉み消した時点で、現在までに起こった事件の全てが決定された形である。私は2003年から何度も情報公開するように警告を発して来たが、政府とマスコミの隠蔽体質を崩せず、全てが無駄に終わり、現在までの破局に繋がっている。新型肺炎の犠牲者がどこまで広がるかはわからないが、このまま事件の真相を隠し続けるのであれば、今後も同じような事件が繰り返されるのは、米国情報機関も認めていたそうで、国は破綻状態になり、大量の餓死者を出して行き詰るとサブリーダーが話していたそうである。今までの経緯から考えて、真実なのだろう。



                                   <NOBUAKI>


 <追記>

 2月は予測された犠牲者が多い巨大地震が起こらなかったが、代わりに新型肺炎感染が広がって多くの死者が出ている。おそらく、偶然では無くて、阪神大震災の年に起こった地下鉄サリン事件、東日本大震災の年に起こった福島第一原発事故などと同様に、同じ日付に2回繰り返す犠牲者が多い巨大地震が起こる年に起こった事件だからだろう。過去の時間改変が原因で起こるタイムパラドックスだと考えられるが、2月に巨大地震が起こらなくても、年内に日付が揃う犠牲者が多い巨大地震が起こるのは避けられないだろうと思われる。

 新型肺炎感染のパニック状態を見ていると、政府が何をやっても失敗が続くだけで解決に至らない点が、地下鉄サリン事件、福島第一原発事故の時と良く似ている。タイムパラドックスが起こっているからだろう。



                                   <NOBUAKI>