<エクアドルでM7.8の地震>

エクアドルでM7.8の地震


 現地時間16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)頃、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸でM7.8の地震が起こったようだ。震源の深さは約19キロで、77人以上の死者が出ているようである。

 

 →エクアドルの地震、死者少なくとも77人に 副大統領発表
 →M7.8の地震 77人死亡
 →エクアドル沿岸で地震、28人死亡 日本への津波なし

 地球の反対側で、ほぼ同時に地震が起こる例があるが、熊本地震本震(M7.3)から1日遅れで起こったエクアドル地震(M7.8)である。被害が出ているようだが、詳しくは把握されていないようで、今後明らかになるだろう。



                                   <NOBUAKI>