<熊本でM6.4の地震>

熊本でM6.4の地震


 14日午後9時26分頃、熊本県を中心に震源の深さ10km、M6.4の強い地震が発生し、同県益城町で震度7を観測したようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 →活断層近くに被害集中 益城町上空から専門家分析
 →東日本大震災以来の強い揺れ 余震続く
 →「経験したことない揺れ」余震におびえ
 →益城で2人が下敷きか 川内原発「異常なし」 熊本地震
 →10軒以上倒壊の情報 震度7観測の熊本・益城
 →「事務所の中ぐちゃぐちゃ」 震度7の熊本・益城町
 →熊本・益城で火災発生、ガス漏れも多数発生の模様
 →熊本でマグニチュード6.4の地震

 →熊本地震 (2016年)

 M6.4の地震だが、直下型地震だったのと、震源が深さ10kmと比較的浅い地震だったので、震度7を記録したようである。かなりの被害が出ているようだが、死傷者などの情報は入っていない。

 日本ではM6級の地震で何万人もの死者が出ることはほとんどあり得ないが、海外では橋やビルが倒壊したり、数万人の死者が出ることも珍しくない規模の地震である。一部を除いて、停電すら起こらなかったのは耐震設計が充実しているせいだろう。

 ところで話は変わるが、以前に書いた「23ページの謎(予言する寓話)」の中で、今までに起こった巨大地震の法則性で、巨大地震の日付を10進数から16進数に変換して行くと、同じ日付に2回起こった巨大地震のうちで、日本で起こった地震の日付の数字が揃う話を書いたことがあるが、以下のようなものである。

 23→17(HEX)→11(HEX)【10月23日:新潟県中越地震→1月17日:阪神大震災→3月11日:東日本大震災】

 ※23を逆にして32にして計算する。

 32→20(HEX)→14(HEX)【3月20日:福岡西方沖地震→4月14日:熊本地震】

 4月14日に起こった巨大地震はまだ1回だけのようだが、何年か先に再び4月14日に地球上のどこかで巨大地震が起こるのだろうか。

 →23ページの謎「予言する寓話」

 <追記>

 すでに9人の死者と1000人を超える負傷者が出たようだが、行方不明者の発見など、被害の状況が明らかになれば、さらに犠牲者の数は増えるだろうと思う。

 ところで、後で調べてみたところ、6年前の2010年4月14日に中国で青海地震(M6.9)【死者2,698人、負傷者1万2,000人以上】が起こっている。熊本地震は同じ日付の2回目の地震だったようだ。

 →青海地震

 もっとも、5つ以上の法則性が一致した阪神大震災や東日本大震災などと比べると、一致する法則性が少なく、戦争やテロ事件と同じ日付でもなく、物理現象の影響が弱かったようである。強いてテロ事件の例を挙げるならば、一日遅れの4月15日に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件ぐらいだろう。

 →ボストンマラソン爆弾テロ事件(2013年4月15日)



                                   <NOBUAKI>