<ベルギー同時多発テロ>

ベルギー同時多発テロ


 22日に、ベルギーの首都ブリュッセルで、国際空港と地下鉄駅でほぼ同時に自爆テロが発生し、現在までに30人に達する死者と200人を超える負傷者が出ているようである。

 

 

 

 

 

 

 

 →ベルギー同時テロ IS、周到に準備
 →意識不明の日本人、身元判明か ベルギー連続テロ
 →苦境に立つIS、目立つ自爆攻撃 摘発される前に先手か
 →テロ拠点、ブリュッセルに点在 閑静な住宅街で銃器押収
 →ベルギー連続テロ

 →ブリュッセル連続テロ事件

 イスラム国が犯行声明を発表しているが、実行犯は5人で、3人が自爆、2人が逃走している模様である。実行犯の拠点となった部屋から大量の爆発物が発見されているようだ。

 パリ同時多発テロから数か月しか経っていないだけに、爆破テロを繰り返して、EUや米国に爆弾テロに対する恐怖心を植え付ける為の心理戦と考えられるが、ベルギーという国そのものが爆発物を持ち込みやすいテロの温床と化しているとも伝えられている。

 迫撃砲、ロケット弾などを使った広範囲な攻撃を狙ったテロでは無いが、民衆が集まる場所を狙った爆弾テロという性格は、銃撃戦にもなったパリ同時多発テロ事件などと同じである。

 →パリ同時多発テロ事件

 日本と違って武器や爆発物が潤沢に手に入る国は、爆弾テロや銃撃事件を起こしやすいのだろうが、ベルギーで起こったテロ事件は未使用の爆発物が15kg以上も残されていたというだけに、破壊規模の大きさに驚かされる。爆発物を製造した犯人は逃走中で、今後、爆弾テロ事件が再発する懸念があるようだ。

 実行犯逮捕まではマスコミ報道の過熱が続くのだろうか。



                                   <NOBUAKI>