<神戸小1女児殺害事件犯人逮捕>

神戸小1女児殺害事件犯人逮捕


 神戸で行方不明になっていた小学校1年生の女児が自宅近くの雑木林でバラバラ遺体で発見され、近所の男が逮捕されたようである。



 →神戸遺体:死体遺棄容疑で男逮捕 袋内に容疑者のDNA
 →神戸遺体:47歳の男逮捕 死体遺棄容疑
 →発見現場の草むらは未捜索 兵庫県警「目撃情報を優先」
 →逮捕の男、現場30m先に自宅 地域清掃にも参加
 →女児遺体遺棄容疑、47歳男を逮捕 袋に診察券と吸い殻
 →神戸遺体:近くに住む47歳男聴取 死体遺棄容疑で逮捕へ
 →神戸遺体:行方不明の小1女児と確認
 →47歳男を事情聴取 神戸の遺体は小1女児と確認
 →不明女児の自宅近くに遺体 住宅地の死角、緊張走る

 大人びた豪華な衣服を身に付け、日傘を差して歩く幼女が殺害された事件は、米国で起こったジョンベネ殺害事件を連想させるが、幼女が大人の衣装を着るのは、普通の人間には可愛く見えるだけだが、ロリコンやペドフィリア(幼児性愛)のような異常性欲者を挑発する危険な行為なのかもしれない。

 遺体をバラバラにして捨てており、遺体と一緒に証拠を残している事から、初犯とも考えられるが、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件を連想させる事件だけに、スプラッター映画にのめり込んだ漫画やビデオの収集癖のある男かもしれない。

 →ジョンベネ殺害事件
 →東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

 事件が起こった場所は犯罪多発地域のようであり、最近は子供を狙った事件が増えているようでもある。今までにマスコミ報道された小学生女児殺害事件は以下の通りで、2004~2005年に集中して起こっているが、現在も状況は変わっていないようである。

 →高崎小1女児殺害事件(2004年3月11日)
 →奈良小1女児殺害事件(2004年11月17日)
 →広島小1女児殺害事件(2005年11月22日)
 →栃木小1女児殺害事件(2005年12月)
 →津山小3女児殺害事件(2004年9月)
 →宇治学習塾小6女児殺害事件(2005年12月10日)



                                   <NOBUAKI>