<埼玉・千葉で竜巻被害>

埼玉・千葉で竜巻被害


 2日午後2時過ぎ、埼玉県越谷市付近で竜巻による被害が発生、63人が重軽傷、540棟の家屋で被害が生じ、約3万世帯が停電する事態になったようだ。









 →竜巻発生か、埼玉県越谷市では重傷者も
 →なぜ今ここで? 竜巻生むスーパーセルとは?
 →突風被害、東武伊勢崎線が間引き運転 停電で電力足りず
 →埼玉突風:竜巻?けが人は27人に 千葉県でも突風被害
 →竜巻:黒い渦が家々破壊 頭にガラス片降り中学生パニック

 →竜巻
 →竜巻災害の一覧

 地上と上空の温度差が40℃にも達し、激しい上昇気流によって生じた積乱雲(スーパーセル)の真下で発生した竜巻により、多くの被害が生じたようである。

 今年は猛暑だった事もあり、地上の気温が36℃に達した頃に上空に-5℃の冷気が入り込んで、激しい上昇気流が発生し、竜巻の発生に繋がったようだ。竜巻の規模はF2~F3と推定されている。竜巻は激しい雷雨と共に発生する現象であり、警戒が必要なようである。

 9月は竜巻の発生が多い時期のようで、今後も猛暑が続くのであれば、竜巻が再発する危険もあるようだ。



                                   <NOBUAKI>