<福島第一原発事故は幸運に恵まれたか>

福島第一原発事故は幸運に恵まれたか


 心配された最悪の事態を回避出来た結果、安心して出た言葉だろうが、本当に福島第一原発事故は幸運に恵まれていたのだろうか。国家の滅亡寸前で止まった原因に関して、政府が真実を隠しているだけではないだろうか。

 →岡田氏「幸運で最悪の事態回避」 福島原発事故で発言

 以前から指摘しているように、東日本大震災は予期せぬ偶然で起こった地震ではない。20年前から繰り返されている阪神大震災、スマトラ沖地震と同様に、周期的な巨大地震の延長線上に起こっている日付まで正確に予測出来た巨大地震であり、物理現象が原因であるのは否定出来ないし、その証拠は数え切れないぐらい多くある。

 政府とマスコミが物理現象である真実を隠して逃げ回っているだけであり、福島第一原発事故の発生も物理現象を想定すれば、予測出来た証拠は多いのである。2011年の犠牲者が多い巨大地震の発生を知っていながら、何もしないで放置し、破滅的な原発事故で国家を失う寸前まで追い詰められたのが実態である。

 物理現象の発生を最初に警告したのは米国情報機関だった。1990年にイスラエル秘密捜査事件の被害者に関して、国会中継で日米間の議論が戦わされた時に、米国は物理現象が起こる可能性にも言及していたようだが、政府とマスコミは事件の揉み消しに躍起で、何もかも隠蔽する形で国会中継は終了し、議事録は抹消され、事件は葬られた。だが、その翌年から湾岸戦争、ソ連崩壊という大事件が続き、その後に同じ日付の巨大地震の連続が始まり、現在までに物理現象と思われる事件の連続が3回も起こっているのである。以下は、それを簡単にまとめたものである。

 1977年 5月25日:映画「スターウォーズ(SW)」米国で初日公開

 1991年【7C7】 1月17日:湾岸戦争、12月26日:ソ連崩壊
 1994年(3年後) 1月17日:ロサンゼルス地震(SWから数えて17年目の17日)
 1995年(4年後) 1月17日:阪神大震災

 2003年(4年前) 12月26日:イラン地震(SWから数えて26年目の26日)
 2004年(3年前) 12月26日:スマトラ沖地震 ※3月11日:スペイン列車爆破事件
 2006年(1年前) 12月26日:台湾地震
 2007年【7D7】
 2010年(3年後) 3月11日:チリ地震(最大余震)(SWから数えて33年目の3月)
 2011年(4年後) 3月11日:東日本大震災

 16進数で数えると、1991年は【7C7】、2007年は【7D7】と左右対称な数字になるが、これを基点として数えると、どの巨大地震も3年と4年に前後して並び、2回目には必ず甚大な犠牲者を出す巨大地震が発生する周期性が見られ、しかも、映画「スターウォーズ」の公開年から数えると、17年目の17日、26年目の26日、33年目の3月という具合に、正確に日付が対称に揃う傾向が見られる。物理学では超対称形とでも呼ぶのだろうか。米国がスターウォーズという映画を作り、スターウォーズ計画(SDI)を実現しようとした理由は、この現象を引き起こす為だったのだろうか。

 東日本大震災の日付が3月になるのは、スマトラ沖地震の発生後に物理現象であるのがわかれば予測出来たと言っても良い。2010年3月11日に起こったチリ地震の最大余震の後は、2011年3月11日に犠牲者が多い巨大地震が起こるのが予測出来たと言っても良いだろう。

 1年間の猶予がありながら、政府とマスコミは事実を隠蔽し、国民には何も知らせず、地震対策を何も取らないまま放置し、東日本大震災と福島第一原発事故の被害を指を銜えたまま見ていたのである。

 日本で大規模な原発事故が起こる事実をイスラエル秘密捜査事件の被害者が、暗示が解けた1991年に米国情報機関の人間から小学生時代に聞いた記憶を思い出し、暗示が解けた20年後の2011年に起こると訴えていたと言ったら、あなたは信じるだろうか。政府とマスコミが事件の真実を揉み消した理由を、あなたは理解出来るだろうか。

 この事件の真相を知っている者から見ると、政治家が福島第一原発事故が幸運だったという発言をするのは、現実を何もわかっていないとしか思えない。国が破滅を免れたのは幸運などではなく、未来が決定されているからなのである。

 タイムパラドックスを否定する学者に、この物理現象の原因を聞いてみると良いだろう。この物理現象を引き起こすのに必要なエネルギーの総量も計算してみると良いかもしれない。次に日付が対称な巨大地震が起こる2019年と2020年に何が起こるかも聞いてみると良い。さぞかし、面白い話が聞けるだろう。

 タイムパラドックスが現実には起こらないのであれば、湾岸戦争、ソ連崩壊、スペイン列車爆破事件という大事件の日付が2年連続する巨大地震の日付に正確に揃う理由は何だろうか。過去の時間改変が不可能ならば、事件の日付を正確に揃えたのは何が原因だろうか。

 1990年に過去の改変に繋がる真実を知りながら、安易に事件の隠蔽と揉み消しをおこなった結末が、東日本大震災と福島第一原発事故ではないだろうか。最悪の事態が回避出来たのは、国が無くなったら未来との繋がりが無くなるという物理的必然性によるものではなかったのだろうか。

 このまま行けば、日本の未来に何が待っているかは言うまでもない。幸運に恵まれたなどという発言が出るようでは、現状認識が出来ていないに違いない。タイムパラドックスが真実ならば、政府とマスコミの行為は国の破綻を引き起こしたと言うしかない。



                                   <NOBUAKI>