<イラン北西部でM6.2の地震>

イラン北西部でM6.2の地震


 イラン北西部で11日、M6.2とM6.0の地震が立て続けに起こり、建物が倒壊して死者180人以上、負傷者1300人以上が出ているようだ。







 →イラン地震、死者227人に 支援届かずいらだつ被災者
 →イラン地震:死者は227人と当局者 建物全壊の村も
 →イラン北西部地震、死者220人に
 →イラン北西部でM6強の地震 死者180人、負傷者1300人以上
 →イラン:地震の死者180人に
 →イランで立て続けに地震、40~50人死亡か

 大きな地震ではないが、同じ日付の2009年8月11日にも静岡沖地震(M6.5)が発生し、死者1人が出ている。イラン地震(M6.2)は3年後に起こった地震になる。2回目の地震の犠牲者が多いのは2年連続して起こる巨大地震と酷似しているが、M7を超える地震ではないし、左右対称な日付でもないなど、異なる点が多いようだ。

 →静岡沖地震

 もしかしたら、異なる地域で同じ日付にM7を超える巨大地震の発生を意味する前兆地震なのだろうか。

 <追記>

 その後、イラン地震の規模はM6.4とM6.3、死者250人、負傷者2000人と推定されており、さらに犠牲者が増えると考えられている。



                                   <NOBUAKI>