<東証株価指数がバブル崩壊後の最安値>

東証株価指数がバブル崩壊後の最安値


 東証株価指数がバブル崩壊以来の最安値を更新したようだ。ユーロ危機の影響だろうが、去年の福島第一原発事故が影を落としているのは否定出来ないだろう。





 →東証:5カ月半ぶりに8300円割れ 円相場は高止まり
 →TOPIX、終値700割れ バブル後最安値を更新
 →TOPIX700割れ 29年ぶりの安値水準
 →日経平均が年初来最安値 TOPIXはバブル後最安

 去年、福島第一原発事故が起こった当時から予測していた事だが、チェルノブイリ原発事故の翌年に株価が暴落したのと同様に、福島第一原発事故の翌年に株価暴落が起こるのはわかっていた。来年は東日本大震災の影響で金融危機が起こる懸念もある。景気の先行きは期待出来ないものであるようだ。

 デフレ脱却どころか、加速度的なデフレ経済の進行が予測される事態かもしれない。抜本的な経済改革をおこなわない限り、景気の低迷からの脱出は不可能だろう。

 おそらく、2014年頃から政治・経済・社会の抜本的な大改革を目指す政権が出現する事態になるのだろうが、果たして現在の危機的状況を打開出来るのだろうか。



                                   <NOBUAKI>