<NHK特集「巨大津波が都市を襲う」>

NHK特集「巨大津波が都市を襲う」


 後半しか見られなかったが、東海・東南海・南海が三連動したM8.7の巨大地震による津波被害を解説する想定ドキュメンタリー番組である。

 東日本大震災を参考にして作られたと思われるが、CGによる津波被害のシミュレーション映像が多数加えられていて、現実感がある被害映像が多く盛り込まれている。

 内容はどちらかと言えば悲観的で、防潮堤がことごとく破壊された東日本大震災の教訓があるからだろう。波高20メートルの津波が押し寄せる可能性も想定されているようだが、効果的な対策は皆無に近いようだ。

 東海中南海地震が起こった場合、東日本大震災と同じく、原発事故の可能性もあるはずだが、これも抜本的な対策があるわけではないようで、同様の事故もあり得るだろうと思われる。

 東日本大震災の実写映像を見てから、東海中南海地震の想定CGを見ると、同じ規模の津波が押し寄せれば東日本と同様に壊滅的な被害が出るのは間違いないだろうと思う。

 もっとも、想定外の事件が多い昨今である。もしかしたら、日本海で巨大地震が起こって甚大な被害が起こる可能性もあるのではないだろうか。表日本の地震被害ばかりを心配して、裏日本は想定外では再び被害を大きくするだけではないかと思う。

 もし、裏日本でM9規模の巨大地震が起こったとしたら、原発銀座と呼ばれる地域もあるだけに、安心は出来ないだろう。全ての原発が止まる日が来るのが早いか、巨大地震で原発事故が再燃するのが早いかという状況にあるのを忘れてはならないようだ。

 それにしても、100年に1度の地震が、1000年に1度の地震まで起こるようになり、今度は4000年に1度の地震も起こるのではないかと言われている。地球に異変が起こっているのではないだろうか。



                                   <NOBUAKI>