<ノルウェーで首都爆破後に銃乱射テロ事件>

ノルウェーで首都爆破後に銃乱射テロ事件


 22日、ノルウェーの首都圏で爆破事件を起こし、その後で警官を装って若者を集め、逃げ場が無い島に誘導して銃殺するという、手の込んだ大量殺戮計画で80人以上が死亡している。







 →ノルウェーテロ:容疑者、複雑な幼少期 父親が語る
 →ノルウェーの連続テロ、死者は92人に
 →右翼思想・キリスト教原理主義の影 ノルウェー乱射事件
 →ノルウェーテロ:乱射1時間半 容疑者「犯行必要だった」
 →ノルウェーテロ:「寛容な社会」憎悪か
 →ノルウェーテロ:「飛び込んだ湖にも銃弾」生存者証言
 →ノルウェーテロ:イスラム圏で西側報道に反発
 →ノルウェーテロ:キャンプの若者、乱射逃れようと湖へ
 →ノルウェーテロ:容疑者の男、反イスラム的書き込み
 →ノルウェー連続テロ:乱射死者は87人 容疑者を逮捕
 →「森や水中に飛び込み逃げた」ノルウェー乱射事件
 →ノルウェー、与党集会でも銃乱射 80人以上死亡
 →ノルウェー首都中心部でテロ 複数回爆発、死傷者

 マスコミを利用した殺人事件としては犠牲者が最も多いものだろう。犯人がカルト宗教の狂信者なのか、アルカイダのようなテロ組織なのかはわからないが、単独でおこなった殺人事件だとすれば、世界に類を見ない凶悪事件である。

 従来の大量殺戮事件はマスコミ報道を目的にした事件が多かったが、この事件は首都圏で爆破事件を起こしてマスコミに報道させ、センセーショナリズムによる民衆の混乱を利用して若者を島に誘導し、さらに銃撃事件を重ねるという、マスコミ報道の二次利用をおこなった大量殺人事件である。

 今後、同種の方法で大量殺戮をおこなう犯人が現れる公算が大きいだけに、マスコミ報道の質が問われる事件かもしれない。日本でも大規模テロ事件後にマスコミ報道による混乱を突いて、同じ方法を使った大量殺戮がおこなわれる可能性は無視出来ないだろう。

 テロの方法がセンセーショナルなマスコミ報道と結び付いて巧妙さを増しているのは間違いないようだ。



                                   <NOBUAKI>