<迂回献金事件>

迂回献金事件


 小沢民主党代表が辞任したので、そろそろマスコミが出してくるかなと思っていたら、先物会社による自民党への迂回献金事件報道が始まった。なんのことはない、小沢代表の秘書がおこなっていた方法と全く同じダミー会社を使った献金疑惑である。小沢代表が辞任するまでマスコミ報道を止めていたのが誰かまでわかる人もいるだろうが、マスコミが政治に操られている現状こそが最大の問題だろう。

 →<迂回献金>先物会社が与謝野氏、渡辺喜氏に ダミー通じ

 やはり、誰もがやっていた不正献金逃れを隠して民主党小沢代表を辞任に追い込むのだけが目的だったようである。小沢代表が辞任したので、他の議員の不正事件報道を始めたのだろう。メディアファシズムと批判されても仕方がないマスコミ体質が根深くあるようだ。

 迂回献金事件は今度の与謝野議員と渡辺議員だけの話ではないだろう。ほとんど全ての国会議員が何らかの迂回献金を受けていると疑った方が真実に近いのではないだろうか。新しい法律が整備されるほど、法律逃れの手法を国会議員の多くが真似をする体質は全く変わっていないのである。

 迂回献金額も与謝野氏側に計5530万円、渡辺氏側に計3540万円と決して少額ではない。他にもマスコミが隠して報道しない迂回献金事件が数多くあるのではないだろうか。選挙前になると報道を始めるのも政治的な意図を感じるが、全ての迂回献金事件を報道するのは選挙後ではないだろうか。

 事件報道を隠蔽したり、公表を遅らせたりする情報操作が政府とマスコミの馴れ合い体質の下でおこなわれているのがマスコミ不信を助長しており、インターネットにマスメディアが駆逐されている現状が、それを端的に示しているように思う。



                                   <NOBUAKI>