<民主党小沢代表辞任>

民主党小沢代表辞任


 政界の動きが慌しくなって来たようである。民主党小沢代表が辞任したのは衆院選挙が近づいているのを意味しているのだろうが、西松建設の贈収賄事件で揺らいだ権力基盤が安定して来た為だと考えられる。後任が誰になるかはともかく、衆院選挙の結果が社会情勢の混乱を来たしている日本の現状打開に影響するのは間違いない。

 →民主・小沢氏、党代表の辞任表明 「挙党一致を強固に」

 西松建設事件は与党が小沢代表を辞任に追い込んで民主党分裂を画策した事件だったと判断しているが、マスコミが何も報道しないので、今のところは憶測の域を出ない。

 ただ、あの時期は通り魔事件が相次いだり、世界金融危機が起こったり、政府支持率が落ち込んで、社会情勢が不安定化していた頃であり、その焦りが引き起こした事件だったように思う。

 衆院選挙がいつになるかは決まっていないようだが、推測としては、麻生政権が満期を迎える9月頃ではないかと考えている。景気は年末にかけて徐々に良くなると言われているが、不況が長期化するとも言われているだけに、早期の衆院選挙を望みたい。



                                   <NOBUAKI>